ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

収納が減って買い替えを迫られた4つのもの!よりミニマルになる暮らし。

あえて以前より狭い部屋を選んだ高知の新居は、メリットも多いのですが当然デメリットもあります。

1番のデメリットは、収納スペースが少ないこと。

収納スペースが減ったことで収納できなくなり、コンパクトなものに買い替えたほうがいいものが出てきました。

先日は引越し直後に大きな室内物干しを処分しましたが、今回ご紹介するのは4つ。

それでは早速買い替えてサイズダウンする持ち物について、ご紹介したいと思います。

ミニマリストになって狭い部屋を選んだ理由 

高知の新居は、あえて以前の部屋に比べて狭い部屋を選びました。

ミニマリストになって持ち物が減り、狭い部屋でも暮らせそうだと感じたことが最大の理由。

持ち物が減った以外にも、私のモーニングルーティンとも深い関係があります。

私は昨年から、毎朝床の雑巾がけをしています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200730110840j:plain

以前の部屋はリビングが10畳あり、ミニマリストになってから何も置いていないスペースがかなり広くなりました。

何もないスペースを雑巾がけするのは、無駄なんじゃないかと思うように。

一方、新居はリビングが6畳。床の雑巾がけが格段に楽になりました。

早速狭い部屋に引越した、ミニマリスト的メリットを感じています。

引越しで部屋が狭くなり収納も減った 

ただ、狭い部屋に引越したデメリットも感じています。

1番のデメリットは、部屋に比例して収納スペースも縮小したこと。

以前の部屋ではちょうどいい量だった持ち物も、新居では収まり切れなくなりました。

 

以前の部屋では、リビングに2か所あった収納スペース。

大きな押し入れと押し入れの半分ほどのクローゼットは、かなり収納力があったなと。

f:id:ohitorisamazanmai:20200724093811j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20200724093745j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20200724090943j:plain

 

一方高知の新居では、リビング収納が狭い押し入れ1か所のみ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200727160249j:plain

以前の部屋に比べると、大きな押し入れ1か所が丸々減ったことに。

また新居はユニットバスなので、洗面所には全く収納がない状態。

引越し前から、持ち物の収納には頭を悩ませていました。

   

収納に困って買い替え予定の大きなもの4つ

引越し後2日でとりあえず片づけは終了しましたが、仮置きしているものもちらほら。

持ち物の中でも大きなものは特に、手放すかどうかの選択を迫られました。

引越し直後には大きな室内物干しを処分したのですが、他にも買い替えることにした大きめのものが4つ見つかりました。

これから順にご説明しますね。

1、2、鉄のフライパンとガラス製のふた

f:id:ohitorisamazanmai:20200731113425j:plain

こちらのフライパンは鉄製で、ゆるベジタリアンになった頃に購入したもの。

よく作ったのはカレールーですが、一人暮らしになってからはほとんど使っていませんでした。

f:id:ohitorisamazanmai:20200731114024j:plain

それでもまたカレールーを作るつもりで持っていたのですが、新居の収納に入らない💦

このまま手放すことも一瞬考えましたが、いや待てと。

近所に住むことになった長女も手作りカレーは好物で自分でも作れますが、出産後はなかなか難しいはず。

今後は私が時々作ってあげようかなと、思い直しました。

だいぶ使って少し錆も出てきたので、近々もっと小さいフライパンに買い替える予定です。

3、大きなアルミ製脚立

f:id:ohitorisamazanmai:20200730104510j:plain

アルミ製の脚立は軽くて、非力な私でも楽々扱えて便利でした。

ただ高さが130㎝あるのがネックで、鉄のフライパン同様収納できなくなったもの。

もっとコンパクトな脚立に、買い替えることにしました。

 

実は高知へ部屋探しに来た際、娘の家で見かけた脚立に一目ぼれ。

早速購入して、届くのを待っているところです。

使い勝手がよかったら、後日ご紹介するかもしれません。

4、アイロン台

f:id:ohitorisamazanmai:20200731120147j:plain

私はミニマリストになって、アイロンがけをすることが減りました。

アイロンを出すのが面倒なので、できるだけアイロンがけが不要な服を買うようにしています。 

夏服でアイロンがけが必要なのは、昨年購入したビアズリーのブラウスくらい。

f:id:ohitorisamazanmai:20200731120441j:plain

 

今回アイロン台を手放したいのは、収納しにくいこと以外にもだいぶ傷んできたから。

こちらのアイロン台は、亡き夫が結婚前から持っていたもの。

どれくらい使っているのかわからないほど、使い込まれた感があります。

アイロンがけをするとへこむので、そろそろ寿命かなと。

 

アイロン台の代わりに使う予定なのが、アイロンマットというもの。

最近100円ショップのダイソーに行った際、見かけて早速購入しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200731121119j:plain

マットなら収納に場所を取らないし、時々使う分にはこれで十分かなと。

まだ使っていませんが、使いにくいようならほかのアイロンマットも試してみるつもりです。

 

以上、引越して買い替えることにしたものをご紹介しました。

部屋が広くなる分にはいいのですが、狭くなると持ち物を厳選する必要が出てきますね。

少しでも片づけの参考になればうれしいです。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

今回収納スペースが多いと、持ち物の量も増えがちなことを痛感しました。

ミニマルライフを送るためには、まず収納を減らすことが重要かも。

私の場合引越しで強制的に収納が減ったのは、ある意味ラッキーでした。

まだまだ仮置きで、定位置が決まっていないものも多い現状。

楽しみながら片づけていきたいと思います。