冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

掃除機のストレスを一つ断捨離。無印良品グッズの功績とは?

先日の無印良品週間で、ある掃除グッズを購入しました。

それは今まで掃除機に対して感じていたストレスを手放してくれるものでした。

どのお宅にもあるものですが、私にとっては生活がだいぶ快適になりました。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

掃除機のストレス

私は子供の頃から掃除機があまり好きではありませんでした。

掃除機の後ろからほこりっぽい空気が噴き出すのが、いつもいやでした。

それにもまして1番苦手なのは掃除機の音です。

子供の頃から母が掃除機をかけ始めると、音が苦手で逃げ回っていました。

大人になってからは自分で掃除機がけしましたが、あまり聞きたくなかったんですよね💦

私は音に対して敏感なほうです。

イスを引く音もとても気になるので、先日フェルトを貼ったところです。 

また、アパート住まいの私には早朝や深夜は掃除機の音が気になって使うことができません。

それも掃除をしたい時にできないというストレスになっていました。

掃除機の音自体はどうにもなりませんが、早朝や深夜でも床の掃除ができるものを無印良品で購入しました。

無印良品で購入したもの

今回無印良品週間で購入したのはこちらのフローリングモップです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190404175410j:plain

大ていのお宅には似たものがありそうですよね。

昔は使ったこともありますが、ここしばらくは持っていませんでした。

最近になってとても必要性を感じたので、やっと購入しました。

フローリングモップの良いところは、なんといっても音が静かなところです。

早朝や深夜でも音を気にせず床の掃除をすることができます。

フローリングモップのポールは3種類

無印良品のフローリングモップには、別売りのポールが4種類ありました。

「木製ポール」は長さが2種類あります。

見た目はおしゃれですが、レビューを見るとジョイント部分が壊れやすいなど、あまり評判が良くありません。

「軽量ショートポール」は樹脂製で軽いのですが、短いので選びませんでした。

また、しなるなどあまり評判も良くなかったですね。

私は伸縮式の「アルミ伸縮式ポール」を選びました。

長さが68~116㎝まで伸ばすことができます。

最大に伸ばすと、かがまなくても楽にモップがけできるのが助かります。

使わない時は洗濯機と壁の隙間に収納しています。

価格は「フローリングモップ」が税込み490円、「アルミ伸縮式ポール」が税込み390円です。

無印良品には「フローリングモップ用替えシート」がありますが、先日は気がつかなかったので、買わないでしまいました。

ドライタイプとウエットタイプがあるので、ドライタイプを購入しようと思っています。

マイクロファイバー素材のモップもドライと水拭きの2タイプががありますが、こちらは買いたいとは思いません。

どちらもあまりきれいにならない、ひっくり返りやすいなど、評判が良くないようです。

現在、私は100円ショップのシートをつけて使用しています。

f:id:ohitorisamazanmai:20190404181054j:plain

100円ショップのシートは薄いので、モップを動かすたびにかすかにこすれる音がします。

床が傷つくほどではありませんが、無印良品のシートは厚みがありそうなので、できるだけ早く購入したいと思っています。

薄いシートをつけている分には、モップがひっくり返ることはあまりありません。

ポールがアルミ製なので、軽くて使いやすいと思います。

もうしばらく使ってみたいと思います。

とにかくこのフローリングモップを購入したのは正解でした。頻繁に床の掃除が出来るようになって、ストレスを一つ手放しました。

(この中に断捨離のヒントがたくさんあります)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし 

お手数をおかけしますが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

早朝や深夜に床掃除ができるようになり、また少し快適さがアップしました。

実は、コード付きの掃除機が使いにくいので、コードレスの掃除機に買い替えたいと考えています。

コードレスの掃除機を購入した際には、またご紹介しますね。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。