冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

体重を増えなくなった私が実践する2つの工夫。

私は今、50代半ばですが、40歳になった頃から痩せにくくなったことに気づきました。

加齢のせいで代謝が落ちてきたことにちょっとがっかりしましたが、太りたくないので、生活を改善することにしたんです。

今回はそのお話をします。

 私が40歳になった頃から痩せにくくなってきたことを実感したので、これ以上太らない、体重増やさないことを目標に、15年前から始めたことが一つあります。

15年前から食事を玄米食に変えた

それは食事の改善です。

人間の体は食べたものでできているので、食べるものはとても大事です。

具体的には、玄米食に変えました。玄米は白米よりも栄養が多く、腹持ちがいいので、おすすめです。

玄米の食感が苦手だったり、体質に合わない人もいるので、無理にはすすめませんが、一度食べてみてほしいと思います。

f:id:ohitorisamazanmai:20180804191421j:plain

私は玄米がとても気に入っています。

玄米は少量でも満足するので、食べ過ぎなくていいですね。

あの独特の風味も全然気にならないばかりか、癖になっています。

たまに白米を食べると甘すぎて物足りないくらいです。

玄米食は15年くらい続けていますが、なんとか同じ体重をキープすることができていたので、私には合っていたようです。

また、玄米だと副菜に和食が多くなるので、カロリーが抑えられたのもよかったのでは、と思います。

2か月前に始めた砂糖断ちで体重が減った

2か月前から砂糖断ちも始めました。

砂糖断ちは体重を減らそうとして始めたわけではなく、結果的に体重が減ったというべきでしょう。

f:id:ohitorisamazanmai:20180804192208j:plain

私が砂糖断ちを始めたきっかけは、目の不調を改善したいと思ったことです。

目の毛細血管は細くて詰まりやすいと聞いたので、ドロドロ血になって詰まる前に何とかしようと考えました。

調べたらドロドロ血を防ぐには、お酒や脂っこいもの、砂糖を控えたほうがいいとありましたが、私はお酒も脂っこいものもあまり摂らないので、砂糖を控えることにしました。

これって、もしかして最近はやりの糖質制限でしょうか?よくわからないですが、私が制限しているのは砂糖だけです。お米や果物などは特に制限していません。

砂糖断ちは2か月前からしていますが、うれしい誤算がありました。

なんと体重が2か月前に比べて少し減ったのです。2か月前の体重は、別の理由でこれ以上落とせないところまで減っていたのに、さらに減ってびっくりしました。

でも、それはよく考えれば当然のことです。

私は2か月前までは甘いものに目がなく、毎日のようにお菓子を食べていました。そのお菓子をまったく食べなくなったのですから、体重が減っても不思議ではありませんよね。

目の具合もゆっくりとよくなっている気がするので、もう少し続けたいと思います。

砂糖は体を冷やすといわれるので、砂糖断ちすると冬のひどい冷え性も改善するかもしれません。

最後に

玄米食と砂糖断ち、どちらも体にいい習慣です。

私は玄米で体重をキープして、砂糖断ちで体重が減ったと考えています。

体重を減らしたいと思う方は、どちらかだけでもいいと思うので、試しにやってみてください。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。