冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

テレビの断捨離を考える2つの理由。

私はテレビを持っていますが、あまり見ません。

目の具合がよくないので、疲れないようにしているのと、見たい番組があまりないからです。

なので、テレビを断捨離しようかと考えているところです。

f:id:ohitorisamazanmai:20180719095346j:plain

私は二段階でテレビを断捨離するつもりなので、そのことについて書きたいと思います。

【第一段階】 テレビを娘と交換した

テレビを今すぐ手放してもよかったのですが、次女が大きいテレビを欲しがったので、私の32インチのテレビと娘の17インチのテレビを交換しました。

ついでにブルーレイディスクプレイヤーも一緒に譲ると、娘は初めて録画機能のある機器を手に入れた、と言って喜んでいました。

これで大きいテレビが小さくなり、ブルーレイディスクプレイヤーがなくなって、スペースが広くなりました。

【第二段階】テレビを断捨離する

これから、いよいよテレビを断捨離することになります。

テレビを断捨離しようと思ったのには、二つの理由があります。

(理由1)目の具合が悪い

私は若いころから片目の具合が悪く、目えるほうの目がとても疲れやすいので、できるだけ必要なこと以外は目を使わないようにしています。

それで、テレビももともとあまり見ないんですね。

7年前に離婚して引っ越した時も、テレビは持ちませんでした。

その時は長女と同居していましたが、二人ともテレビがなくても全然困りませんでした。

私の姉が再三、テレビを買ってくれると言ったのですが、断ったくらいです。

(理由2)見たい番組が少ない

私はあまり見たいと思う番組がありません。

今見ている番組は、朝ドラ「半分、青い」くらいですね。主人公の鈴愛(永野芽郁)が幼馴染の律(佐藤健)と結婚しなかったことが残念で、あまり見る気がしなくなってしまいました。

主人公は魅力的だと思いますが、佐藤健くんが出ないのもつまらないんですよね。

それ以外だと、ほとんどNHKのBSをつけますね。

「2度目のハワイ」のような「2度目の~」シリーズや「美の壺」「岩合光昭の世界ネコ歩き」なども時々見ますが、わざわざ録画するとか予定して見るということはありません。

テレビをつけて流れていたら見る、という感じです。

テレビの断捨離は迷っている

ただ、今すぐテレビの断捨離に踏み切れないのは、ベニシア・スタンリー・スミスさんの特番や昨年放送していた「京都人の密かな愉しみ」のような質の高い番組が時々あるので、迷っています。

NHKなら、有料ですがオンデマンドで見るという手もあります。

どうしても見たい番組はほとんどないけれど、たまに見たい番組がある、っていうのは、まさに断捨離の悩みどころですね。

物で言えば、いつも使うわけではないがたまに使う、もしくはいつか使うかもしれない、という状態です。

かなり迷っています。

もう少し考えてから、決めたいと思います。