ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

トイレ掃除は金運UPだけじゃない。ブロガーもうれしい最大のメリット!

私は10年以上前から、毎朝トイレ掃除をしています。

風水的に運気が上がると言われるトイレ掃除。

一般的には、トイレ掃除すると臨時収入があるとか。

最近それ以外にも、ブロガーとしてもトイレ掃除から大きな恩恵を受けていることを痛感。

今日は、ブロガーがトイレ掃除する大きなメリットについて、お話したいと思います。

 毎朝のトイレ掃除を10年以上続けている

f:id:ohitorisamazanmai:20200217122239p:plain

私は10年以上、毎朝トイレ掃除をしています。

どうして始めたのか定かではないのですが、おそらく有名人の影響かなと。

ビートたけしさんやタモリさん、星野仙一さんなどが毎日トイレ掃除をしている記事を、雑誌で読んだ覚えはあります。

成功者が実践しているならやってみよう、と思ったのかもしれません。

とにかく軽い気持ちで始めたトイレ掃除ですが、しないと気持ち悪いと思うように。

家を空けた時以外は、毎日続けてきました。

 

一方、私がブログを書き始めたのは2年前。

最近、トイレ掃除がブログにも大きなメリットがある、と実感することが増えました。

これは風水的な考え方なので、苦手な方はスルーしてください。

それでは早速、トイレ掃除がブロガーにとってどんなメリットがあるのか、お話したいと思います。

ブロガーにとってとてもありがたいトイレ掃除のメリット

f:id:ohitorisamazanmai:20200217113013j:plain

ブロガーとトイレ掃除。

一体何の関係があるのか、不思議に思われる方も多いのでは。

私はブログ記事を1つ書くのに、通常2~3時間かかります。

頻繁にお茶を飲むので、1記事書く間に2~3回トイレに行くんですね。

ブログを書き始めた頃は、その時間がもったいなくて我慢したことも。

ですが、それは体に悪いので止めました。

むしろ最近は、別の理由で喜んでトイレに行きます。

実は最近、トイレに入るとよくブログ記事のアイデアが浮かぶんですね。

しかも結構ピンポイントで良いアイデアが多い。

毎日のように浮かんで、多い時は1日で10個近く浮かんだことも。

後で考えたら大したことのないアイデアもありますが、アイデアが浮かぶこと自体は大変ありがたいこと。

作家でも筆が止まったらトイレに駆け込む、という話を聞いたことはないでしょうか。

それはトイレに入ると、なぜかいいアイデアが浮かぶから。

全捨離提唱者の櫻庭露樹さんは、トイレ掃除すると臨時収入ではなく一番欲しいものが手に入るとおっしゃいます。

きれいなトイレには神様がいるので、いいアイデアが浮かぶのは当然だとも。

トイレはそんな不思議な場所なんですね。

   

おそらく恩恵にあずかれるのは、きれいなトイレだけでは。

それならトイレ掃除したほうがお得ですよね。

私の場合、気がついたら10年以上前から毎朝トイレ掃除をしていました。

10年以上トイレ掃除する中で、お金に困った時不思議と助けてもらえたことが何度かありました。

ブログ記事を書き始めたのは2年前ですが、それ以降気がつくとトイレに入るたびになぜかいいアイデアが浮かぶ~

風水を長年ゆるく実践している私には、トイレ掃除しているおかげだとしか思えません。

 

以上の理由から、ブロガーやウェブライター、作家など文筆関係の仕事をされている方には、トイレ掃除を強くおすすめしたいんですね。

トイレ掃除は1回ほんの5分ほどで終わります。

毎日掃除するとあまり汚れがたまらないので、すぐに済みます。

トイレ掃除自体、あまりお金がかかりません。

トイレがきれいになって、運もよくなり、アイデアまで浮かぶ。

こう考えるとメリットしかないですよね。

私は櫻庭露樹さんの影響で、現在素手でトイレ掃除をしています。

アホなので少しでも興味を持ったら、すぐに取り入れます。

素手でのトイレそうじは結構ハードルが高いので、おすすめしません。

トイレブラシや手袋を使っても、全然構わないと思います。

どんな方法でもいいので、とにかく毎日トイレ掃除してみることが重要では。

もし少しでも気になったら、ぜひお試しになってみてください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

風水的に見て、トイレ掃除するのはメリットしかありません。

風水に興味がなくても、掃除すればトイレがいつもきれいで気持ちがいいですね。

デメリットはないと思うので、文筆業の方は特にトイレ掃除することをおすすめします。

この記事が少しでも、トイレ掃除を始めるきっかけになればうれしいです。