冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

お気に入りなのにユニクロの秋冬用パンツを手放す理由とは?

今日は秋から冬にかけて着られる、ユニクロコーデュロイパンツ断捨離しました。

とてもお気に入りだったのに、ある理由でもう着ることができなくなりました。

 その理由をお話しますね。

 手放すユニクロのコーデュロイパンツ

今日私が手放したのは、ユニクロで買ったこちらのコーデュロイパンツです。

f:id:ohitorisamazanmai:20180929083848j:plain

4~5年前に買って毎年着ていました。

コーデュロイパンツは若い頃から、私の中で秋冬のカジュアル服には欠かせないものです。

このパンツは黒なので、とんなトップスにも合わせやすくて、私にとってはお助けアイテムでした。

そんなお気に入りのパンツが、今年は着られなくなった理由がありました。

手放す理由とは

このコーデュロイパンツ、生地はしっかりしていて、まだ十分履ける状態です。

それなら、なぜ手放すのか?

それは、痩せすぎたからです。

私は今年6月から砂糖断ちを始めました。

ダイエットが目的ではなく、目の健康のためです。

なので、体重が減るとか痩せるのが目標ではないんですね。

それでも、それまで毎日食べていた甘いお菓子をほとんど食べなくなったら、当然痩せますよね。

砂糖断ちの前に、もともと55キロあった体重が50キロに減ってはいました。

先月、砂糖断ちを開始して3か月がたった時点では、開始から2キロ減って48キロになったんですね。

その様子はこちらからどうぞ。 

www.yamanoyume.com

 それからさらに1か月近くたち、さらに体重が減っています。

そのために、このパンツを履いてみたらユルユルで、落ちそうになっていました。

これではもう履く気になれません。

ベルトをすれば履けないこともありませんが、もともと私はあまりベルトが好きではないんですね。

無理やりベルトをしてまで履くのはストレスがたまるので、思い切って手放すことにしました。

お気に入りでしたが、感謝して手放したいと思います。

ユニクロのコーデュロイパンツ自体は、もう20年くらい愛用しています。

とても履きやすくて気に入っている定番商品です。

今年も気に入ったものがあれば購入したいと思います。

今回の気づき

今回、私がユニクロのコーデュロイパンツを手放す理由は、痩せすぎたからでした。

パンツ自体が傷んだという訳ではないんですね。

今までなら太って着られなくなることはあっても、やせて着られないことはありませんでした。

砂糖断ちをする前は、まさかこんなことがあるとは想像もしていなかったので、とてもびっくりしています。

ライフスタイルが変わると、物を手放す理由も変わります。

こんなささやかな気付きが、私にはとてもうれしく感じられます。

私が断捨離を続けているのは、そういう楽しみもあるからなんですね。

また、明日から不要なものを手放していこうという、気力がわいてきました。

皆さんが断捨離する理由はなんでしょうか。

教えていただけるとうれしいです。