ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

嫌なことは必然だった!暮らしがより快適になった2つのパラドックス。

昨年から実践する全捨離のおかげで、私の人生はかなり好転しました。

それでも、最近ちょっと困ったことがちらほら。

運気が下がったのかとも思ったのですが、実は違っていたことが判明。

一見な出来事は、暮らしをより快適にするために必要だったんですね。

今回は、最近体験した2つのパラドックス(逆説)について、ご紹介したいと思います。

 

嫌な出来事はもっとよくなるための布石?

私は昨年夏から始めた全捨離で、人生が変わり始めたと感じています。

大きな流れとしては、良い方向に向かっていると痛感。

それでも時々うれしくない、どちらかというとネガティブなことも起こります。

これは全捨離提唱者の櫻庭露樹さんが新刊『世の中の運がよくなる方法を試してみた』にも書かれていること。

f:id:ohitorisamazanmai:20200321084332j:plain

どんなに開運法を実践していて運気が高い人でも、よくないことは普通に起こるとか。

運気の高い人は少しでもダメージを軽くするために、効果的な開運法を実践するそうです。

そうすると、また運がいいと思えることが起こるようになってきます。

私も、今年に入ってから何度か一見ネガティブなことを経験。

櫻庭さんの全捨離メルマガで原因がわかったことも。

他人に対して笑顔が足りなかったんですね。

ネガティブな言葉は言っていなかったと思いますが、元気がなく暗かったことを反省。

笑顔を心がけた直後からうれしいことが起こり始め、やはり原因はこれだったと。

一見ネガティブなことは、できれば起こってほしくないもの。

でも、それは自分がよりよくなるために必要なのかもと、最近思うようになりました。

   

一見嫌な2つの出来事はパラドックスだった

嫌だと思った最近の出来事は2つ。

1、カルディでバタフライピー茶が買えなかったこと

2、新型コロナウィルスの影響で、いつものトイレットペーパーが買えなかったこと

順にご説明しますね。

1、カルディでバタフライピー茶が買えなかったこと

f:id:ohitorisamazanmai:20200323094517j:plain

私は昨年からバタフライピー茶を飲んでいます。

バタフライピー茶は、神秘的な青い色。

アントシアニンが豊富に含まれていて、目の疲れに効果的だと言われています。

私は目が大変疲れやすく、生活に支障が出ることもしばしば。

なので、目のケアは最優先事項です。

大好きなお茶でケアできるならと、すぐにカルディで購入。

ノンカフェインのバタフライピー茶は、カフェイン断ち中の私にもありがたい。

ところが、昨年末からカルディでバタフライピー茶の品切れが続いていたんですね。

2月までいくつかの店舗を探し回っても、手に入らない状態。

バタフライピー茶を飲まなくなって2か月。

目の疲れが激しくなったような気がしていました。

これはまずいと思い、他社のバタフライピー茶をネットで検索。

f:id:ohitorisamazanmai:20200323100952j:plain

すると、憧れのミニマリストであるローランド様がプロデュースしたバタフライピー茶を発見。

少々高価でしたが、試しに1つ購入してみることに。

結果は予想以上によかったですね。

ローランドティーはバタフライピー100%。

味も香りもほとんどないのですが、とても濃くて素材の風味がしっかりと感じられます。

すっかりローランドティーのファンになってしまいました。

完全無農薬栽培なのも、高評価のポイント。

さすがこだわりの強いローランド様ですね。

結局その後、2袋追加購入してしまいました。

ローランドティーの存在は、カルディでバタフライピー茶が買えなくなるまで知らなかったこと。

カルディのお茶が品切れになったおかげかなと。

手ごろなお値段のバタフライピー茶がカルディで買えなくなったのは、一見よくないこと。

それが高価でも大満足なローランドティーに出会うきっかけになったのなら、ラッキーでは。

ふっとそんなことが頭にうかびました。

2、いつもと違うトイレットペーパーを購入したこと

新型コロナウィルスの影響で、品薄だったトイレットペーパー。

現在は店頭に並ぶようになりましたが、一時期姿を消しましたよね。

私はあまり心配していなかったのですが、念のため早めに購入。

その際、定番のものがなく別のトイレットペーパーをチョイス。

失敗したと思ったのですが、実は意外な収穫があったんですね。

私が今まで購入していたのは、一般的な巻き方の12ロール入り。

最近購入したトイレットペーパーは、1.5倍巻きで8ロール入り。

実は1.5倍巻きを買うまで、巻き方に種類があることを知りませんでした。

新しいトイレットペーパーを購入してみて、初めてメリットに気づくことに。

1.5倍巻のトイレットペーパーに替えたメリットは2つ。

1、収納スペースがミニマルになる

2、トイレットペーパーの芯を取り替える頻度が減る

まず1について。

1.5倍巻きの8ロール分は、通常のトイレットペーパー12ロールに対応しています。

紙の量は同じなのに、必要な収納スペースは3分の2。

我が家の場合トイレットペーパーの収納は、トイレ内にある天井近くの棚。

12ロール入りのものを使っていた時は、横向きにしか置けませんでした。

f:id:ohitorisamazanmai:20200323104308j:plain

 

1.5倍巻きの8ロールだと、縦に余裕で置けます。

f:id:ohitorisamazanmai:20200323104402j:plain

収納スペースが減って、見た目にも圧迫感が減ったなぁと。

これは意外なメリットでした。

 

2に関しては、新しいトイレットペーパーを使い始めて気付いたこと。

1.5倍巻きのトイレットペーパーは、一般的なものに比べて長さが1.5倍。

単純に芯を交換する頻度が下がります。

それだけで、かなりストレスが減りました。

予備のトイレットペーパーが高い場所にあり、その都度下ろすのが心理的に少し負担だったんですね。

その頻度が減るのはありがたいなあと。

小さなことですが、今の部屋にいる限りこのストレスはずっと続きます。

少しでもミニマルになるのはうれしい限り。


さらに、私が購入した1.5杯巻きのトイレットペーパーは、以前使っていたものより紙が柔らかい気が。

再生紙100%だからか、これも思わぬメリットでした。

新しいトイレットペーパーはデメリットが見つからないので、しばらくリピート買いするつもりです。

 

今回感じたのは、いつもと同じものが買えないのも悪くないということ。

トイレットペーパーの件も、早めに購入しようと思わなければ気づかなかったはず。

災い転じて福となすとは。こういうことかもしれません。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

思いがけずいつもと違うお茶とトイレットペーパーを購入したのは、実は私にとってラッキーでした。

いつも同じものを購入していれば安心感はありますが、別なものに目を向けることも大事ですね。

一見ネガティブな出来事の中に、暮らしがよりよくなるヒントが隠されていることもあることを痛感。

今後は表面的なことにとらわれず、本質を見なければと反省しました。