ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

押し入れの着物を8枚全部処分!バイセルで出張買取したリアルな口コミ。

昨日、押し入れに眠っていた着物を8枚一つ残らず処分しました。

バイセル(BUYSELL)という出張買取サービスを利用したんですね。

着物を処分したことで、押し入れの全捨離ももうすぐ終了します。

今日は全部の着物をどのように片づけたのか、ご紹介したいと思います。

   

押し入れの全捨離も最終段階になった

私は全捨離という、風水に基づいた運気アップの方法を実践しています。

全捨離は開運マスターの櫻庭露樹さんが提唱される、8割捨てるなかなか厳しい方法です。

私は押し入れの全捨離から始めました。

というのも、押し入れに不要なものがたくさんあると、貧乏神が住むと言われているからです。

1年前から本格的に片付けていたはずでしたが、来客用の布団などかなりのものを捨てました。

最後に残ったのは、着物と着物を収納する桐のタンスです。

これを片づければ押し入れの全捨離が完了します。

そして、昨日やっと着物を8枚全部処分しました。

桐ダンスは本棚等と一緒に処分する予定なので、もう少し先になります。

今日は着物をどのように全部処分したのか、詳しくご紹介したいと思います。

バイセルの出張買取で着物を処分した口コミ

私が持っている着物は30年前に母に用意してもらったもので、娘たちが七五三の時に着て以来まったく袖を通していません。

今後もしばらく着る予定はありません。

娘たち2人もいらないそうです。

私は生前整理も兼ねて片づけをしているので、できるだけ不用品は持っていたくありません。

私の死後に娘たち2人の負担になるくらいなら、今処分しようと思ったんですね。

まだ着られて売れそうな着物は、そのまま捨ててしまうのは惜しいと思いました。

なので、1年前にも利用したバイセル(BUYSLL)という着物の出張買取サービスを利用

バイセルは坂上忍さんがイメージキャラクターをされていて、出張買取の中でも人気のあるサービスです。 

1年前にも利用したので安心感がありました。

1年前に利用した時は着物は手放さず、帯と切手シートだけの買い取りで7400円でした。

f:id:ohitorisamazanmai:20190906105846j:plain

今回、電話で申し込んだその日の午後に来てもらえるということで早速依頼。

予定より少し遅れて、2人の男性査定員さんがいらっしゃいました。

遅れた理由は後ほどお話します。

2人ともまだ若くて、言葉遣いも大変丁寧でした。

着物の写真なども撮りましたが、その都度撮らせていただきますと断りを入れてくれます。

安心して査定をしてもらうことができました。

結果的には着物5枚と帯3枚を買い取ってもらい、その場で現金5000円を受け取りました。

身分証も必要で、私は運転免許証を提出しました。

帯の写真はうっかり撮り忘れました💦

f:id:ohitorisamazanmai:20190906104455j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190908232628j:plain
着物は全部で8枚ありましたが、喪服2枚とウールの着物は買い取ってもらえないので、正絹の着物5枚だけの買い取りでした。

汚れなどの傷みがなかったので、この価格になったのかなという気はします。

バイセルに買い取ってもらったことで、また誰か新しい持ち主が見つかることでしょう。

捨てずに済んだだけでも気が楽になりました。

買い取ってもらえなかった喪服やウールの着物、長じゅばん、草履やバッグなどの小物類は、感謝してゴミに出しました。 

f:id:ohitorisamazanmai:20190906104823j:plain

全捨離が着物処分を後押ししてくれた

1年経ってやっと着物を処分することができたのは、全捨離のおかげです。

1年前にバイセルの出張買取サービスを利用した時は、まだ着物を手放すふんぎりがつきませんでした。

まだ着るかもしれないと思ったのですが、その後1年経っても結局1回も着なかったんですね。

着ない間も、存在感のある桐のタンスと着物はずっと気になっていました。

着ないものを持っていると思うだけで、ストレスを感じますよね。

最初の結婚で母に作ってもらった思い出の着物ですが、今回手放してすっきりしました。

全捨離を始めて、本当によかったと思います。

そうでなければ置くスペースはあるので、手放せなかった気がします。

全捨離を提唱してくれた櫻庭露樹さんには感謝したいと思います。

着物買い取りサービスはバイセルがおすすめな3つの理由

 1、査定員さんが信頼できる

私がバイセルを利用したのは2回目です。

2回とも査定員さんは感じのいい方でした。

また手際よく査定してくれて、2回とも1時間ほどで済みました。

無理に押し買いすることもないので安心です。

査定してもらって売らないものもありましたが、あっさり了解してくれます。

家にあがってもらうので最初は不安でしたが、バイセルは信頼できるサービスだと思いました。

また、フォローコールというものがあります。

査定員さんが部屋を出た後に専門部署から利用者に電話があり、率直な意見を聞くというシステムがあります。

これも安心ですよね。

2、買い取り価格が高い

着物は年々、手放す人の方が購入する人よりも増えているそうです。

私は数年前に離婚した時、桐のタンスに入らない着物数枚を質屋で売りました。

その時は着物1枚が数百円で、悲しかったことを覚えています。

なかなか値がつきにくい中古の着物ですが、バイセルなら有名作家ものでなくても1枚1000円くらいの値は付きます。

バイセルは出張買取の顧客満足度や価格満足度が第1位。

ほかの出張買取サービスに比べても、バイセルは着物の買い取り価格が高いんですね。

不用品が手放せて、さらに少しでもお金がもらえるのはありがたいですね。

3、8日間のクーリングオフがある

もう一つ安心できるのは、バイセルは8日間のクーリングオフが適用されることです。

売却して8日以内なら、お金を返せば無条件で返してくれます。

売却したけれどやっぱり取り消したいこともありますよね。

そういう時も安心です。

 

先ほどもご紹介したように、バイセルは出張買取の顧客満足度や価格満足度が第1位。

月間の問い合わせが2万件以上もあります。

人気の度合いが分かりますね。

私もバイセルで買い取ってもらって、大変満足しています。

また、先ほど査定員さんが少し遅れてやってきたと書きました。

最初は15時~16時の間に来る約束でしたが、予約センターから2時間遅れると連絡がありました。

それは、私の直前にバイセルを利用した方が着物をタンス4竿分も手放して、時間がかかったからなんですね。

このように、バイセルは圧倒的に着物買取の実績があります。

多少の汚れや傷みがあっても買い取ってくれる場合もあるので、まずは査定してもらうといいですね。

出張買取は気が進まないという方には、実店舗もあります。

関東に5店舗、名古屋と大阪、福岡にも1店舗づつあります。

また、バイセルは着物以外にもブランドバッグやアクセサリー、切手なども買い取ってくれます。

着物やブランドバッグなどの処分にお困りの方は、ぜひ一度バイセルで査定してみることおすすめします。

 着物売るならバイセル

 

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

 最後に

着物は母が用意してくれたものなので、なかなか手放せませんでした。

バイセルなら信頼できると思い、手放して本当によかったです。

着物の処分にお困りの方は、ぜひバイセルに一度問い合わせしてみて下さい。

それから、着物を全部手放したことで、押し入れの全捨離がもうすぐ終ります。

そのことも私自身、大変楽しみにしています。 

最後に残った桐のタンスを手放した際は、またご報告させていただきますね。