ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

うっかりミスが招いた2万円の臨時出費!これは全捨離でいう金運の相殺?

3日前キッチンの排水管を掃除していて、うっかり中にものを落としてしまったんですね。

排水管が詰まってしまい、自分ではどうにもならず業者さんに依頼。

2万円近い臨時出費となってしまいました。

これは全捨離でいう、金運の相殺作業なのかも。

今回は大きな臨時出費があった原因がわかったので、ご紹介したいと思います。

排水管の詰まりで2万円近い臨時出費

一昨日の午前中、キッチンのシンク周りを掃除していました。

たまにしか掃除しない排水溝のワントラップを開けたら、中がドロドロ💦

キッチンは全捨離で仕事運に直結する場所。

これはまずいと思い、メラミンスポンジで掃除を始めました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200331182109j:plain

ところがうっかり、メラミンスポンジを中に落としてしまったんですね💦

浅いところに引っかかっていたので、すぐに取れると思い手を入れたらさらに奥に。

それで焦って、なぜか水まで入れるという始末。

水で流れないかなと。

当然そんなわけはなく、1時間経っても水は全然減りません。

f:id:ohitorisamazanmai:20200331182428j:plain

仕方なくネットで調べたら、自分で解決する方法を2つ発見。

針金でつついてボロボロに崩す方法と、シンク下の部品を外して取り出す方法。

シンク下を分解すると壊しそうなので、針金作戦を選択。

家に針金がなかったので、急遽近所のセリアに行くことに。

雪の中レインシューズを履いて買いに行きました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200331192142j:plain

帰宅後これで大丈夫と思って針金を差し込んだら、全然刺さらない。

ますます奥に押し込んだだけでした・・

これ以上余計なことをして壊したら大変。

こうなったら、専門業者に頼むしかない。

そう腹をくくって、ネットで調べた県内の業者に電話しました。

2時間後には来てくれてホッ。

頼んだのは、松下由樹さんと柴田理恵さんがCMしている「イースマイル」。

電話対応した方も作業した方も、感じがよかったです。

作業員さんが到着して現状確認すると、見せてくれた料金表には19,000円の文字が。

ネット予約では3,000円引きになるので、16,000円+消費税で17,600円に。

かなり痛い出費ですが、仕方ありません。

作業員さんが強力な機械で吸い出すと、排水管に詰まったメラミンスポンジは一瞬で外に。

真っ黒になったメラミンスポンジに、中はかなり汚れていますねと作業員さん。

20年以上経つ部屋の排水溝は、個人で掃除するのは大変だとも。

それでも、業者さんに頼んだら結構高い料金。

定期的に重曹とクエン酸で掃除しようと、固く心に誓いました。

   

櫻庭露樹さんの言う金運の相殺とは?

f:id:ohitorisamazanmai:20200331194020j:plain

この出来事があって、何か意味があるのかと考えました。

最初、全捨離でいう「負の先払い」かなとも思ったのですが、違いました。

「負の先払い」の考え方はこうです。

人はいいことがあった時に、つい浮かれます。

でも、同じ分だけ悪いことも起こるもの。

悪いことをできるだけ少なくするために、いいことがあった時に他人を喜ばせるような

ことをするのが、「負の先払い」です。 

「負の先払い」は自分から積極的に行動するので、今回は違うなと。

それなら、ただのうっかり?

ぼんやりしているから、気を付けようということなのかも。

しばらくはそう思っていました。

でも、やはりどこかしっくりこない。

気になって櫻庭さんの『世の中の運がよくなる方法を試してみた』を、もう一度よく読み返してみました。

それでやっとわかったのは、臨時出費は金運の相殺作業だということ。

自分がそれまで世の中に投げかけたネガティブなことを、相殺するために起こることなのだとか。

私はあまり思い当たらないのですが、別のことがふと思い浮かびました。

最近うれしいことが続いていたのですが、それと関係あるのかなと。

詳しいことは省略させていただきますが、うれしい出来事に喜ぶだけで「負の先払い」をしていなかったなと。

確かに2万円払ってもいいくらいの、うれしい出来事がいくつかあったんですね。

無意識に「負の先払い」をしていたのでは、と思いました。

結果的に業者さんを喜ばせたわけだし。

きっとこれに違いないと妙に納得。あれこれ考えてやっとスッキリしました。

今後はいいことがあったら、すぐに「負の先払い」をすべきだと反省。

「負の先払い」もある意味、金運の相殺作業ではないかとも思いました。

今度櫻庭さんにお会いしたら、伺ってみますね。

 

臨時出費に関しては、注意すべき点があります。

櫻庭さん曰く、なぜ臨時出費があったのか原因究明しすぎたり、いつまでも愚痴を言うのはご法度だとか。

臨時出費がさらに連鎖することもあるそうです。

なんで自分ばかりこんな目に遭うのか、と思わずに、素直に受け入れることが大事なんですね。

櫻庭さんにも臨時出費の経験はあるとのこと。

理不尽ないちゃもんをつけられたそうですが、すんなり払ったのだとか。

その時腹が立ったのは、相手にではなく自分。

機嫌が悪かった自分が招いたからだそうです。

私も自分の非を認める、潔い櫻庭さんを見習いたいと思いました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

櫻庭露樹さんの教えは奥が深いですね。

よく理解していなくて反省しました。

2万円近い臨時出費で学んだことは、今後の開運行動に生かしたいと思います。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。