ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

アホは神様の望み。櫻庭露樹さんの奇想天外な行動にまた度肝を抜かれた!

最近全捨離提唱者である櫻庭露樹さんのYouTube動画で、また衝撃的な話を聞きました。

それはマンネリ化した現状打破する方法。

世界一機嫌が悪いというソバ屋さんに対して櫻庭さんが実践したのは、突拍子もないことでした。

その結果、想定外のことが降りかかってきたそうです。

今回チャレンジ精神旺盛な櫻庭さんの痛快な行動について、ご紹介したいと思います。 

現状打破するためには行動パターンを変えること

f:id:ohitorisamazanmai:20200429093159p:plain

話の発端は、視聴者からの相談でした。 

それは上司とうまくいかない現状を打破したい、というもの。

櫻庭さん曰く、現状を打破したいのはマンネリ化しているから。

自分の行動パターンを変えていくしかないとのこと。

自分の世界観という殻を破ってみるのが、おすすめなのだとか。

突拍子もないことをしてみるといいそうです。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200429105853j:plain

その例として挙げたのが、福島正伸さんという方の話。

ある駐車場の管理人さんは、雨の日になると利用者が車を乗降する際に傘をさしかけるのだとか。

雨の日はどうしても車を降りたり乗り込んだりする時に、濡れてしまうもの。

それが管理人さんのおかげで濡れずに済むんですね。

さらに車が見えなくなるまでお辞儀をしているというから、驚きです。

こんなことをする人はあまりいませんよね。

ある日福島さんが管理人室を覗くと、花束と菓子折りの山。

その日を最後に退職するので、たくさんのファンがお礼を持って来たようです。

とてもほのぼのする話ですね。

世界一機嫌が悪いソバ屋の主人に櫻庭露樹さんがしたこと

櫻庭さんは11年前に、東京の自由が丘で石のお店を始めました。

その時、ファンから差し入れがあるようなお店にしたいと思ったとか。

そのために実践したことが、また大変驚くようなことでした。

話は櫻庭さんが大のソバ好きなことと深い関係が。

お店の近所に、とてもおいしいソバ屋さんがあったそうです。

味はピカ一だったのですが、世界で1番機嫌が悪いソバ屋だとのこと。

80歳近い女主人は、口角が下がっていていつ行っても天文学的に機嫌が悪いのだとか。

初めて行った時に食券を出してもなかなかソバが出てこないので、まだですかと聞いた櫻庭さん。

すると女主人から驚きの一言。

ソバかうどんか言いなさいよ、と言い放ったのだとか。

そういう人なんだなと思ったそうですが、食べてみておいしさにまたビックリ。

愛想はないのに、こんなにおいしい物が作れるんだなと驚いたそうです。

   

このソバ屋では、女主人が原因でいつも事件が起きていたとのこと。

客2人が頼んだ親子丼とかつ丼を、主人が間違って給仕。

親子丼を頼んだ人にかつ丼、かつ丼を頼んだ人に親子丼を運んだそうです。

親子丼を頼んだ客がクレームを言ったところ、主人は謝りもせずに黙って入れ替え。

親子丼にはすでに唐辛子がかかっていました。

親子丼を頼んだ人は唐辛子が嫌いなので文句を言ったら、主人の返事がまたすごかった。

カプサイシンだよと言ったとか。

仕方ないので当人同士で話し合って、結局頼んでいないものを食べることに。

さらに主人の取った行動が衝撃的でした。

かつ丼は親子丼よりも100円高いので、かつ丼を食べることになった客に100円請求したのだとか。

おいしいから許される世界、と櫻庭さん。

不機嫌なのがその女性の世界観で、人生でいいことがなかったんだなと思ったそうです。

 

話は変わり、自由が丘の商店街にはおいしいバームクーヘンの切れ端が700円で売っていました。

櫻庭さんは、従業員によく差し入れしていたとか。

ふと現状打破のために、ソバ屋の女主人にプレゼントしてみようと思いついたんですね。

ありがとう、ごめんなさいを一回も言ったことがないという女主人。

櫻庭さんがいつもありがとうと言って渡したら、3秒固まってから小さな声でありがとうと返事したとか。

その後の展開がまた驚きです!

なぜか櫻庭さんのお店に、プレゼントを持ってきてくれるお客が増えたそうです。

やはり現状を打破するには、自分が想定外の行動をするに限りますね。

アホは神様の望み

f:id:ohitorisamazanmai:20200429115057p:plain

マンネリの人は行動パターンが決まっているので、神様にフェイントをかけるといいそうです。

神様はイレギュラーを望むとも。

筑波大学名誉教授の村上和雄さんが書かれた『アホは神様の望み』にも、同じようなことが書かれているとのこと。

 アホは神の望み (サンマーク文庫 む 1-7)

神様は愚鈍で愚直に頑張る人よりも、アホなことをして人様に喜ばれる人が好き。

自分から想定外のことを仕掛けて人を喜ばせると、神様は喜んでくれるんですね。

想定外の現象を望むなら、自分から先に想定外の行動をすること。

肝に銘じたいと思います。

f:id:ohitorisamazanmai:20200429114435j:plain

櫻庭さんの『世の中の運がよくなる方法を試してみた』も勉強になりますが、村上さんの本もぜひ拝読したいと思いました。

自分で人体実験するとおっしゃる櫻庭さんですが、こんなこともされていたとは。 

セミナーで初めてお話した時もなんだか神々しかったのですが、ますますファンになりました。 

 

 詳しいことは、よろしかったらこちらのYouTube動画をご覧ください。

www.youtube.com

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

櫻庭さんの奇想天外な行動には、また度肝を抜かれました。

想定外の現象を引き寄せるには、突拍子もないことをしてみるとの言葉に納得。

私もやってみようと思います。

とにかく自分から行動することが大事なんですね。

生涯忘れずにいたいと思います。