ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

3枚のニットを泣く泣く処分。ミニマリストならではの理由とは?

私は必要最低限の服で暮らすミニマリストです。

朝晩涼しくなってきたので、そろそろ秋服の購入に本腰を入れたいと考えています。

新しい服を購入する前に、私は身を切る思いで不要なニットを3枚処分しました。

今日はその理由をお話したいと思います。

   

ミニマリストが古い秋冬用のニットを3枚処分

私は新しい秋服をどうするか1カ月以上考えていますが、なかなか決まりません。

そんな時は、先に不用品を処分してみようと思いました。

先にいらないものを手放すと、何かいいアイディアが湧くかもしれない。

そう思い、徹底的に手持ちの服をチェックしました。

そこで浮かび上がったのが、秋冬用の3枚のニット。

それぞれ手放す理由をお話ししたいと思います。

ピンクのたっぷりしたデザインの綿ニット

f:id:ohitorisamazanmai:20190918230844j:plain

こちらの綿ニットは、昨年の秋に購入したもの。

次女に見立ててもらっていた思い出の服です。

その頃はパーソナルカラー&骨格診断は受けていなかったので、似合う服は自分でもよくわかりませんでした。

そのかわり、美術系の仕事をしている娘に、似合いそうな服を見立ててもらいました。

パーソナルカラー&骨格診断は今年4月に受けています。

その後にわかったことですが、グレーがかったピンクはパーソナルカラーで「サマー」の私には合います。

綿ニットなので、着てもとても暖かいんですね。

袖の大胆な編み込みも、骨格診断で「ナチュラル」の私に合っています。

ただ、襟ぐりがかなり広いのがネックです。

いつも下着が見えないか気にしながら着ていました。

また最近、必要最低限の服で暮らす私には、モノトーン以外の服は難しいことにも気づきました。

ピンクそのものは似合うと思います。

ただ、手持ち服の数が少ないので、きれいな色は着回しに困ることも。

今後の手持ち服は、極力モノトーンで揃えるつもりです。

先月8月に秋服のプランを立てた時には残すつもりでしたが、1カ月考えて泣く泣く手放すことにしました。

実は、ピンクのニットはよく目につくところに収納していたんですね。

見るたびにストレスでしたが、これでやっとスッキリしました。

薄手の黒いニットアンサンブル(半袖ニットとカーディガン)

f:id:ohitorisamazanmai:20190919125621j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190919125635j:plain

こちらはウールの黒い半袖ニットとカーディガンのセット、つまりアンサンブルです。

こちらは10年以上前に、身内の法事用に購入したもの。

ごく内輪の法事だったので、カジュアルなニットアンサンブルをチョイス。

法事の際は毎回活躍しました。

その後、なんとなく着る気がしなかったのですが、私の好きな「コムサイズム」の服なのでなかなか捨てられませんでした。

今回手放そうと思ったのは、黒い服は私には似合わないことがわかっているからです。

パーソナルカラーで「サマー」私には、真っ黒は似合いません。

必要最低限の服に減らしてから、似合わない服は着ないことにしています。

また、先日ご紹介した李家幽竹さんの本にも、古いものは運気を下げると書いてありました。

ただし、古くても先祖代々受け継いで大事にしてきたものや、お気に入りのものは違うそうです。

黒いニットアンサンブルはきれいな状態だと思っていましたが、よく見ると毛玉がちらほら。

しばらく法事で着る予定もないので、思い切って手放すことにしました。

今後、喪服以外は法事専用の服を持たないつもりです。

これで、秋冬のニットは無印良品のもの1枚だけになりました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190919131534j:plain

ミニマリストの新しい秋服は検討中

新しい秋服については、現在考えているところです。

買い足すかどうか、買い足すならどんな服がいいか、検討中です。

ミニマリストは必要最低限の服しか持たないので、服選びがけっこう大変。

そうはいっても秋は短いですよね。

あっという間に終わってしまうので、できるだけ早く決めたい気持ちもあります。

新しい秋服を購入したら、またご紹介したいと思います。

 

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

ここ数週間、秋服をどうするかなかなか決まらずに、困っていました。

とりあえず不要な服を手放して一歩前進。

気分もスッキリして、新しい服の購入計画がはかどりそうです。

新しい秋服を購入した際は、ご紹介したいと思います。

よろしかったらまたいらして下さい。