ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

終活

高知への引越しが決まって予想以上の安堵感!決断を妨げていた思い込み。

一昨日とうとう、私は孫のいる高知に引越すことを決意しました。 1か月前に四国移住は決めても、具体的な引越し先がなかなか絞れずに悩んだ日々。 その原因が実は自分の思い込みだったことに気づき、我ながら少々驚いています。 思い込みは、婚活の動機にも…

1年前にすべて売却したはずの不動産!固定資産税が請求されてビックリ。

私はちょうど1年前、以前住んでいた岡山県北の家を売却しました。 建物も土地も全て手放したはずですが、今月固定資産税の通知が届いてびっくり。 以前住んでいた町の市役所に問い合わせたところ、手違いがあった様子。 こんなこともあるのだなぁと、いい社…

一人暮らしで死ぬのは怖くない。孤独死の迷惑をミニマルにする対策とは?

50代後半の私は現在一人暮らし。 孫のいる四国に近々引越す予定ですが、孤独死もそろそろ気になる年代。 引越すまでに万一孤独死したら、と不安になることもあります。 今回孤独死してもすぐに発見してもらえるような対策について、調べてみました。 民間の…

50代ミニマリストの生前整理!今すぐ手放すべきものTOP3とは?

私が50代半ばでミニマリストを目指した理由の一つに、生前整理があります。 実際に1年半の間、大量の不用品を処分してきて思うのは、生前整理はできるだけ早いほうがいいということ。 今は、20~40代の若いミニマリストが生前整理を意識するご時世。 50代以降…

小柳ルミ子さんが覚悟した孤独死。他人ごとではない50代の私の対策。

今日のニュースで、歌手の小柳ルミ子さんが体調不良で一時は死を覚悟した、ということを知りました。 小柳ルミ子さんと同じおひとりさまの私も、他人ごとではないとニュースを読みながら涙しました。 私は現在婚活中ですが、パートナーが見つからなければ、…

曽野綾子さん母娘の片づけ話に感動!究極のミニマリストかも?

最近、作家の曽野綾子さんについての雑誌記事を拝読しました。 その中でご本人とお母様の片づけの話にとても感動したんですね。 究極のミニマリストかもしれないと感じたほどです。 それでは早速ご紹介したいと思います。 //