冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

毎朝のトイレ掃除が思いがけず服の断捨離を加速させた理由。

私は10年間、毎朝トイレ掃除をしていますが、断捨離して不要になったを使っています。

実は知らないうちに、トイレ掃除の習慣が服の断捨離を促していたことに気づきました。

今日はその理由をお話したいと思います。

   

10年間毎日トイレ掃除をした事

f:id:ohitorisamazanmai:20190226085032j:plain

私は断捨離して不要になった服を、小さく切ってトイレ掃除に使っています。

不要な服やタオルなどを掃除に使うのは、一般的な処分方法ですよね。

ですが、10年間ほど毎日トイレ掃除をしてきて、意外なことに気付きました。

それは、トイレ掃除に使う古布は買ったことがないということです。

つまり不要になった布だけで、10年間ずっと掃除し続けていたことになります。

以前は家族と暮らしていたので、常に不要な布類がありました。

ここ1年ほどは一人暮らしですが、それでもなんとか自分の古い服や靴下などで足りています。

今思うと、無意識にある行動をしていました。

ウエスにするために服を断捨離していた

その行動とは、ウエスがなくなったら、処分してもいい服を積極的に探していたということです。

ウエスというのはもともと機械類の汚れを拭くための布のことですが、トイレ掃除に使う布もそう呼んでいます。

そうすると、意外なことに捨ててもいい服が結構ありました。

現在は服の数を必要最低限に減らしていますが、8か月ほど前までは着きれないほど服を持っていました。

それで、探せば手放してもいい服がありました。

私は服の数を減らすと幸福感が増すと感じています。

その話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

話を戻しますが、トイレ掃除に使うウエスがなくなると、そうやって調達していたんですね。

このことに気づいたのはつい最近ですが、とても不思議な気がしました。

この行動は無意識にしていましたが、今思うと服の断捨離です。

毎朝トイレ掃除をすることで、不要な服の断捨離を促していたのです。

トイレ掃除をしていなければ、おそらくもっとたくさん不要な服を持っていたことでしょう。

無意識とはいえ、我ながらよくそんなことをしていたな、と驚きます。

古布を買ってまではしたくなかったのが功を奏したのでしょう。

ケチなのもたまにはいいことがありますね。

また、トイレ掃除のメリットはそれだけではありません。

私は10年間トイレ掃除を毎朝しているおかげで、気分がいい以上の幸運を引き寄せているとも感じています。

その話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

幸運を呼ぶトイレ掃除のために古い服も断捨離できるなら、一石二鳥ではないでしょうか。

トイレもクローゼットもすっきりするなら良いことずくめですよね。

やはり毎日のトイレ掃除はおすすめです。

私はトイレ掃除を朝にしています。

朝一番に1つのタスクをこなすと、気分よく一日を始めることができます。

服の断捨離にもなり1日を気分良くスタートできる毎朝のトイレ掃除、よろしかったらお試しください。

 お手数をおかけしますが、押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後に

私はトイレ掃除に使うために、無意識に服を断捨離していました。

別の目的のために、結果的に断捨離をしていることもあるんですね。

意外なことに気づいて驚きましたが、そういうことがあってもいいと思います。

ささやかなことですが、この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。