冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

全然傷んでいないスーツを断捨離。今回手放す基準とおすすめのタイミングとは?

私は8年前に購入した、まだ全然傷んでいないスーツ断捨離しました。

それにはある明確な基準があります。

また、今回は断捨離のベストタイミングでもありました。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

断捨離したスーツ

今回私が断捨離したのはこちらのスーツです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190428161218j:plain 

8年ほど前に就活のために購入しました。

購入した店名は忘れましたが、スーツ量販店です。

価格は比較的安かったのですが、生地がしっかりしています。

着心地も良く就活の際は何度か着ました。

このスーツを着用したのは購入した8年前がメインで、その後数年間はほとんどタンスにしまったままでした。

8年前に着用した頃、家でドライクリーニングをしたので汚れ等はないはずです。

まだまだ充分着られるので、1年前の引っ越しでも捨てる選択肢は私の中にはありませんでした。

就活か、何か他のことでいつか着るかもしれない。

そう思って、唯一持っているこちらのスーツを大事にしまっていました。

手放す基準

それが今回急に手放そうと思ったのは、きっかけがあります。

それは先日、近藤麻理恵さんの出演されたテレビ番組を見たことです。

その中でこんまりさんは不要なものを手放す際に今必要かどうか、ということをおっしゃっていました。

その時に私が感じた事は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

テレビ番組を見てしばらく経っていますが、それは私の頭の片隅にずっとあったようです。

クローゼットを開けた時に、先程のスーツにとても違和感を感じました。

このスーツをこれから着ることがあるだろうか。

そう思った時に着る機会が全く思い浮かびませんでした。

このスーツはいつか着る事はないと判断しました。

まだ着られるからといって、着る機会のないものを持っていても仕方ありません。

スペースや管理の手間も必要だし、見るたびにストレスになっていたはずです。

また、先日家の売買のために少しフォーマルな服も購入しました。

その記事もよろしかったらこちらをご覧ください。

www.yamanoyume.com

そのこともあって、このスーツはもう必要ないと判断しました。 

断捨離のベストタイミング

今回は断捨離のベストタイミングだったと感じています。

というのは、3日前に旅行から帰ってきたばかりだからです。

25日に一泊旅行から帰ってきて、部屋を新鮮な目で見ることができたおかげなんですね。

ある程度断捨離が進んで、それ以上不用品が見つからない場合は、旅行がおすすめなんです。

その話は以前の記事にも書いています。よろしかったらこちらをご覧ください。

www.yamanoyume.com

今回それを実際に体験することができました。

たった1泊でも家を離れていると、持ち物を少し新鮮な目で見ることができます。

連休中に旅行に行かれる方には、ぜひ帰宅後の断捨離をおすすめします。

それまで気づかなかった不用品が見つかるかもしれませんよ。

 

お手数をおかけしますが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

今回、今の私に必要ないスーツを手放すことができました。

今必要かどうか、というのは、不用品を手放す際の大きな基準になると思います。

また旅行から帰った後に断捨離するのは、今回の私のように大変効果的です。

この連休中に旅行に行かれた方は、帰宅後に断捨離なさってみてください。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。