冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して片づけ中。

断捨離したのは35年前に買った思い出のニット。そしてまだ続いていた引き寄せとは?

私は35年前に買ったニットを持っています。

今は亡き実家の母に買ってもらった思い出のニットです。

そのニットをとうとう断捨離しなくてはいけなくなりました。

それから、またうれしい出来事を引き寄せたので、そのお話もご紹介したいと思います。

   

うれしい出来事

昨夜就寝前に拝見したブログで、またうれしい出来事に遭遇しました。

それはこちらの「おっさんのblogというブログ。」です。3回連続10cmさんが運営されています。

www.sankairenzoku10cm.blue

3回連続10cmさんは先日の私の記事を見て、グーグルアドセンスに初挑戦して見事に合格されました。おめでとうございます。

 3回連続10cmさんはネット上の知り合いでリアルなお付き合いはありませんが、それでも昨夜はうれしくてなかなか寝付くことができませんでした。

ご本人はどうして受かったのかわからないと謙遜されていますが、実力だと思います。

実力のある方がたまたま私の記事を見て申請してくださったのだと考えています。

私のアドセンス合格記事をきっかけに合格したのは、3回連続10cmさんで二人目になります。

と思いましたが、コメントで実は私も、と言ってくださったユナさんもいらっしゃるので3人目です。

www.yunayunatan.info

そう言っていただけると、本当にお世辞ではなく私のほうが元気をいただきます。

以前の記事でも書きましたが、アドセンス合格の記事を書くのは少々ためらいました。

誰にも喜んでもらえない、ただの自己満足ではないだろうかと懸念しました。

ですが、今回こんなに反響があって、書いて良かったとつくづく感じます。

私の記事をきっかけに挑戦された皆様の勇気に拍手を送りたいと思います。

私がグーグルアドセンスに合格した話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

 35年前に買ったニット

それでは本題に入りたいと思います。

私が今回断捨離したのは、こちらのニットです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190213095621j:plain

こちらの紫のニットはラルフローレンで35年前に買ったものです。

学生だった私がたまたま機嫌の良かった母にねだったところ、セールで安くなっていたニットを買ってもらうことができました。

誤解のないように書きますが、私の実家はラルフローレンで普段から買い物をするような家庭ではありません。

それでも憧れのブランドだったラルフローレンで手に入れた貴重な服と言うことで、長年大事にしてきました。

若い頃にクリーニングに出して縮んだ気がしたので、20年ほど着ない時期がありました。

そのおかげで、購入後35年経った現在まで何とか着ることができたのだと思います。

 8年前に何気なく着てみたところ、体にフィットして着やすいと思ったので、また復活しました。

このニット1枚では寒いので、ワインレッドのタートルネックニットといつもコーディネートしていました。

ですが、とうとう2カ所穴が空いてしまいました。

このように小さな穴ですが、なにぶん35年物のニットです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190213100132j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190213100155j:plain

新しいニットに穴が開いたのとは訳が違います。

とうとう毛糸そのものに寿命が来たようです。

長年愛用できたことに感謝して手放したいと思います。

実はこのニットは大変お気に入りでしたが、紫と言う色のために他の手持ち服との相性があまり良くありませんでした。

次に買うものは他の服と合わせやすい色にしようと思います。

それにしても我ながら35年間も持っていたことに驚きます。

有名ブランドの服は高いのですが、やはり品質が良いのですね。

次回は余裕があれば多少高くても質の良いものを購入したいと思います。

私は持ち物の数を決める、というマイルールを設けています。

服も必要最低限の数に絞っているので、一枚手放したら新しいものを買わなくてはいけません。

その話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

あなたのクリックが更新の励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後に

私の断捨離記事が他の方にも良いことを引き寄せたのは、書くときには予想もしなかったことです。

ご縁のある方に少しでもお役に立つことができて大変うれしく思います。

また、今回手放したニットでも学ぶことが多かったですね。

服を選ぶ際に、他の手持ち服との相性を考えることが大事だと思いました。

また質の良いものは長く着ることができるので、可能な範囲内で質の良いものを購入するつもりです。

デザインもシンプルな方が、飽きずに長く着ることができると感じます。

私は必要最低限の服で暮らしているので、新しいニットを購入しなければいけません。

新しいものを購入したら、またご報告させていただきます。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。