ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

これも半年以上の断捨離効果?思いがけず手放すことができた思い込みとは?

私は半年以上断捨離をしていますが、最近、思いがけず手放すことができた思い込みがありました。

それは断捨離効果だと考えているので、今日はそのお話をしたいと思います。

   

気づいた気持ちの変化

f:id:ohitorisamazanmai:20190214102000j:plain

私が自分の気持ちの変化に気づいたのは昨日のことです。

昨日は午後から2駅先の街へ買い物に出かける予定でした。

数少ないニットを1枚手放したので、新しいニットを買いに行こうと思っていました。

ニットを手放した話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

昼食を食べたら眠くなったので、少し昼寝をしたんですね。

ところが、 起きてからさぁ出かけようと思った時に、なんとなく行きたくないと思いました。

夕方になって部屋の中も外も暗くなりかけています。日が陰って寒そうです。

それで出かける気がしなくなってしまいました。

必要最低限の服しか持たない私には、ニットが1枚足りないという状況はとても困ります。

その話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

冬のトップスは3組しかないので、明後日着る服がありません。

できるだけ早く新しい服を手に入れなければいけないはずです。

それでも、昼寝から起きて感じた、行きたくない、という気持ちを優先することにしました。

昨日はまだ買いに行かなくても何とか間に合ったので、出掛けないことを選びました。

ですが、今日がタイムリミットなので、これから出かけてきます。

思い込みを手放す

私は今まで人との約束でも、自分の中で決めたことでも、予定した事は実行しなければいけない、という思い込みがありました。

今回、その思い込みを手放したように思います。

予定していたことを直前に気が乗らなくなったという理由で取りやめてもOK、と変更することができました。

これは半年以上断捨離を続けてきた成果だと感じています。

断捨離をしていると不要なものが減るだけでなく、手放すべき思い込みなどもなくなっていくと聞きます。

余分な思い込みが減っていくと、その時の正直な気持ちをより感じやすくなります。

そうすると自分の本心に沿った行動ができるので、なんとなくモヤモヤすることが少なくなっていきますよね。

以前の記事でも、断捨離のおかげで自分の気持ちに気づきやすくなったことを書いています。

よろしかったらこちらの記事もご覧ください。

www.yamanoyume.com

こちらの記事では電車が事故で止まったときの話を書いていますが、今回の記事では大きな出来事がなくても自分の気持ちに気づくことができました。

以前に比べて、より自分の気持ちに気づきやすくなっていると感じます。

こういうことも大きな断捨離効果なのではないでしょうか。

 

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後に

昨日感じた自分の気持ちに従って、出かけるのをやめて良かったと思います。

不要なものや思い込みを手放していくと、部屋だけでなく気持ちもスッキリしてわかりやすくなります。

改めて断捨離の素晴らしさを実感した出来事でした。