ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

1年しか使っていないパソコンを処分。泣く泣く手放した理由と2つの反省点。

私は数日前に古いパソコン手放して、新しい物に買い替えました。

古いパソコンは1年ほどしか使っていませんが、もうこれ以上使えないので、泣く泣く手放しました。

その際に2つの反省点を見つけたので、ご紹介したいと思います。

   

手放したパソコン

今回手放したパソコンはこちらです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190603095105j:plain
1年ほど前に購入したNEC製のLAVIEです。

昨年の3月に購入したので、1年と2ヶ月ほどしか使っていないことになります。

安い買い物ではないし、1年でパソコンを手放すとは思ってもいなかったのでとても残念です。

ですが、不具合が増えていき、危機感を感じるようになりました。

泣く泣く手放した理由

あまりにたくさんの不具合があって全部は覚えていませんが、覚えている限りご紹介します。

動きが遅い

購入後2ヶ月目から、とにかく動きが遅いなぁと感じていました。

クリックしても移動するまでに数十秒かかるのは当たり前です。

その症状は最近になるとますます悪化して、数分かかるのが普通でした。

そしてよく固まっていました。

また、画像編集にもかなり時間がかかっています。

私はブログの記事を書く際に、音声入力を利用しています。

そのおかげでだいぶ時間短縮できていたはずですが、パソコンの動きが遅いので相殺されていました。

今思うと、人生の時間をだいぶロスしていました。

そう思うほどパソコンの動きは遅かったんですね。

変換がおかしい

文字入力の際もありえない変換が増えました。

あまりにも予想外の変換が多いので、なんでこんな変換するの、と思わずつぶやくこともしばしば。

それか苦笑するしかありませんでした。

例えば「かんけい」と入力したら「関」が「缶」になったりするんですね。

それが日常茶飯事でしたが、その都度ストレスを感じていました。

その他の不具合

5月終わりに新しいパソコンを購入すると、不具合はますます加速しました。

新しいパソコンはセミオーダーなので、届くのに1週間かかります。

その間、無線のマウスが認識されなくなったり、アイフォンから画像が読み込めなくなったりしています。

いよいよブログを書くのに支障をきたすようになり、パソコンの買い替えはギリギリのタイミングでした。

このように、古いパソコンには大変なストレスを感じていましたが、手放すことができてほっとしています。

1年余りお世話になったことに感謝して手放します。

古いパソコンを手放して反省したこと

古いパソコンといっても1年前に購入したものです。

どうして1年で手放さなくてはいけなかったのでしょうか。

それは私の選択ミスと扱い方に問題があったと反省しています。

私の選択ミス

1年前に購入した時、それまで使っていたパソコンにかなり不具合がありました。

それで慌てて近くの家電量販店で購入しています。

あまりよく下調べもせずに行き当たりばったりで購入してしまいました。

そのために容量が少ないハードディスクのHDDを選んでしまいました。

ハードディスクというのは、パソコンのデータを保存する部品のことです。

これは後になって知ったことですが、私のようにブログを毎日書くような人はもっと容量の多いものが必要だったんですね。

SSDと言うハードディスクを選ぶべきでした。

SSDはHDDに比べて処理速度が速く、ソフトの起動時間も早いそうです。衝撃にも強いので、おすすめです。ただ割高にはなります。

私は容量の少ないHDDを選んだために、購入後 2ヶ月目から動きが遅いと感じ始め、とてもイライラしました。

今までこんなにパソコンの動きが遅いと感じた経験はありません。

しばらく理由がわかりませんでしたが、後日HDDがSSDに比べて容量がかなり少ないことを知りました。

そういえば古いパソコンを購入する際に、お店の方がパソコンを使う頻度を聞いてくれていました。

その時は今のように毎日ブログを書くとは思っていなかったんですね。

判断が甘かったと反省しています。

もし修理してもHDDでは動きが遅いので、あきらめました。

私の扱い方

もう一つの理由は私の使い方が悪かったからです。

1年前の3月に購入してから、5月に引っ越しました。

引っ越しの際もほぼ毎日ブログを更新していたので、長距離の移動中もパソコンは持ち運んでいました。

しっかりしたパソコンバッグに入れてはいたのですが、岡山から関東に2往復したり埼玉から実家の茨城にも行ったりしています。

購入して2ヶ月ほどで頻繁に長距離移動をしたのがよくなかったのでは、と考えています。

その頃はまだ保証期間内でしたが、1年後に手放すほど具合が悪くなるとは思わなかったので修理には出しませんでした。

パソコンを1年余りで手放さなくてはいけなくなったのは、以上のようなパソコンのハードディスクの容量が少ないことと、頻繁に長距離移動したことが原因ではないかと考えています。 

新しいパソコンを購入

やっと先月末に新しいパソコンを入手しました。

自分でカスタマイズできるVAIO(バイオ)製ノートパソコンにしました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190603095502j:plain

NECの前は2台連続でバイオを使っていたので、バイオに戻ったことになります。

バイオは現在ソニーから独立してパソコン専門メーカーになったそうです。

それでもまだソニーとは提携しているらしく、このように家に届いた時の梱包にはソニーのテープが貼ってありました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190603095523j:plain

新しいパソコンの設定には丸一日かかってしまいましたが、現在は動きも速く快適です。

これが本来の動きなんですけど💦

外付けのSSDが便利

今回初めて外付けのSSDのハードディスクを購入しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190603095828j:plain

前のパソコンでは OSがWindows10だったのですが、 oneDriveと言う画像や書類を保存するものが容量オーバーになっていました。

6月半ばに凍結すると2ヶ月前から警告が出ており、それも気になっていました。

外付けのSSDに画像と書類を全て移したところ、あっさり oneDriveの容量が減って拍子抜けしてしまいました。

こんなに便利なものだったんですね💦

少し前に長女にも勧められたのですが、もっと早く使っていればよかったと思います。

こういう情報に疎いので、特にパソコンを購入する際はしっかり下調べをしないといけないと反省しました。

買い替えてパソコンの動きが格段にアップしたので、目の疲れもだいぶ改善されると期待しています。

私は記事更新にも支障が出るほど目が疲れやすいんですね。

くわしいことは、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

(この中に断捨離のヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

 1年ほどしか使っていないパソコンを手放さなくてはいけなくなり、大変反省しています。

今回の反省点を忘れずに、今後のパソコン選びに活かしたいと思います。

私のように機械音痴の方は少ないかもしれませんが、この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。