ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

コロナ時代の新職業?近所のスーパー前で出会った路上のマスク売りが謎!

数日前近所のスーパーに行った時、店の手前でマスクの販売員に声をかけられました。

新型コロナウイルスの流行で、マスクの路上販売まで出現したかと苦笑い。

私はまだ十分マスクの在庫があったので、断りました。

家に帰ってから調べてみると、意外な事実が判明。

今回は最近増えているマスクの路上販売について、恐るべき実態をご紹介したいと思います。

近所でマスクの路上販売に遭遇

f:id:ohitorisamazanmai:20200502170635p:plain

数日前スーパーに行った時のこと。

スーパー前の路上で、若い男性に呼び止められました。

ちょっと怪しげな雰囲気だと思いましたが、一応話を聞くことに。

なんでもその方はマスクを販売しているのだとか。

50枚で2,700円という価格は、特に高くはないなぁとという印象。

ただ現在私の家には、マスクが50枚近くある状況。

今のところ追加購入の予定はないので、断りました。

ふと出所が気になったので、マスクの入手ルートについて質問してみることに。

すると外国人向けに大量に仕入れたが、売れなくなったので路上で販売しているとの返事。

意味がよくわかりませんでしたが、大変ですねと言って別れました。

   

マスクの路上販売にはあまり手を出さないほうがいい

f:id:ohitorisamazanmai:20200502170805j:plain

なんだか妙に気になったので、帰宅後インターネットで調べてみました。

なんと全国で、マスクの路上販売員が出没しているようです。

ツイッターでも4月下旬以降、福岡で「謎のマスク売り」の目撃情報が投稿され始めているのだとか。

出所は転売ヤーたちの闇マスクだとの情報に、やはりそうかという思いが。

ネットで転売できなくなり在庫過多となったマスクを、売人によって路上で販売するようになったとのこと。

路上販売者へのインタビューによるとあまり売れていないそうで、分かる気がします。

見たところ普通の不織布のマスクのようだという情報もあれば、中国製で品質が良くないという噂も。

違法との声も上がっているマスクの路上販売ですが、見分けがつかないようで警察も苦慮している様子。

札幌の警察署は苦情が来るので注意した、という話も。

やはり買わなくてよかったと、胸を撫で下ろしました。

 

路上のマスク販売は、コロナの蔓延による新職業かもしれません。

私が思うに、出所が明確でないマスクはリスクが高いのでは。

万一不良品でも、路上販売だと返品ができそうもないですよね。

悪質な業者の場合、汚れたマスクを販売する可能性もなくはないなぁと。

直接口に触れるマスクは、他のもの以上に衛生面に気をつける必要があるもの。

安易に路上販売で購入しないほうがいい、という結論になりました。

全国でマスクの路上販売が出没しているようです。

くれぐれもご注意ください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

マスクの路上販売という新手の仕事に、新型コロナウィルスの社会に与える影響を再確認。

品質の良くないものを高値で売る業者もいるようなので、くれぐれもご注意ください。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。