ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

アマゾンの置き配で感じたプチストレス!ミニマル化のために変更した事。

つい最近アマゾンで注文した本が、ひっそりと玄関の外に置いてありました。

直接配達員さんが手渡しする方法ではない、いわゆる「置き配」が始まったようです。

コロナ対策としてはできるだけ人と会わないことが重要なので、いい取り組みだと思います。

アマゾンの置き配が開始されたことを受けて、ネットでの買い方も少し見直すことに。

今回コロナが収束するまでの間、私なりに変更したネットでの買い物についてご紹介したいと思います。

アマゾンの置き配が始まった

数日前、アマゾンで注文した本が届きました。

配達予定日がわかっていたので朝から待っていましたが、結局チャイムは鳴らず。

どうしたのだろうと思いながら、スーパーに買い物に出ることに、

玄関ドアを開けたら、注文した本が玄関ドアの外に置いてありました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200418121949j:plain

玄関イメージ

これが「置き配」かと納得。

今までも郵便受けに入る本は、手渡しではなかったアマゾン。

郵便受けに入らない本だけ、チャイムを鳴らしての手渡しでした。

コロナの影響で、いよいよ本格的なアマゾンの置き配が始まったようです。

アマゾンの置き配では、置き場所を指定することも可能だとか。

アマゾンの置き配で選べる置き場所は、以下の通り。

・宅配ボックス

・ガスメーターボックス

・玄関

・自転車のカゴ

・車庫

・建物内受付/管理人

アマゾンからのメールによると、指定しなければ玄関になるそうです。

私の場合玄関以外に選択肢がないので、特に設定はしないことに。

このことでアマゾンだけでなく、ネットでの買い物について見直すことにしました。

アマゾンの置き配が始まって変更したネットでの買い方

f:id:ohitorisamazanmai:20200418121202p:plain

アマゾンの置き配が始まったことは、歓迎しています。

医療関係者も大変ですが、配達の方も危険と隣り合わせのお仕事。

いつも感謝していますし、配達の方たちを守る取り組みは素晴らしいと思います。

またミニマリストしぶさんのライブ配信によると、家から出ない人が感染したケースもあるとか。

どうやら配達の方からうつったようです。

ということはできるだけ配達の際に顔を合わせないことが、配達員さんにとっても利用者にとっても最善の策では。

ただし、私にとって困ることが1つあります。

直接手渡ししないのは構わないのですが、神経質な私は玄関先に置くのがちょっとネック。

私のアパートは玄関のすぐ外が土足で歩く通路なので、衛生的にあまり歓迎すべきでない状態。

その場所に荷物を置くのがストレスだなぁと。

どうしようかと考えてたどり着いたのが、アマゾンだけでなくネットで買い物をする回数を減らすこと。

そうすればストレスを感じる回数も減らせるのでは。

外出しにくい現在は、ネットでの買い物に助けられることが多いですよね。

ネットでの買物自体を減らすのは、少々無理がありそう。

回数を減らすには、定番品や必要なものを多めに買えばいいのかなと。

いずれ必ず使うものなら、この際ストックが多少増えても仕方ないと割り切りました。

配達件数を減らしたほうが、配達員さんの感染する確率も多少下がるかもしれません。

   

こう決めたのは、アマゾンでローランドティーを購入しようとした時。

f:id:ohitorisamazanmai:20200418110603j:plain

ローランドティーは、ホスト界の帝王ローランド様プロデュースのバタフライピー茶。

一度飲んでみてすっかり虜になり、私の定番になりました。

在庫が少なくなってきたので、新たに購入することに。

何個買おうかと迷った末、いつもより多めに購入することにしました。

もしかしたら郵便受けに入れてくれるかもしれませんが、予想できるネガティブな要素はできるだけ排除したいなと。 

昔から結構神経質だったので、部屋の中でさえ床にはものを置かないことにしています。

それが土足で歩く通路に置くなんて、かなりストレスに。

また最近の関東は雨が多いので、置き配の荷物が濡れても困るなと。

私はたいてい家にいるので、チャイムを押して教えてくれたら助かるなどと考えたり。

置き配には納得していますが、その状況でもストレスをミニマルにしたい。

ネットで買う定番品や必需品は、コロナの収束まで可能な範囲で多めに購入することにしました。

緊急時は多少ストックが増えても仕方ない

コロナが蔓延する以前のミニマルライフでは、極力ストックを増やしたくなかった私。

余分なストックがあるとなぜかストレスになって、雑な使い方をしてしまうのがわかっていたからです。

ものにもよりますが、コロナ以前はネットで買い物する際も、1つか2つというように最小限の量を注文していました。

ローランドティーも、最初は様子見のために1つだけ購入。

2つだと送料が無料になるオリーブオイルなどは、同時に2つ注文していました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200418122916j:plain

できるだけ余分なストックは持たないことを、心がけていたんですね。

ですが、今は非常事態。

自分やお世話になる人が少しでも快適になるためには、そんな個人的志向はしばらく封印してもいいかなと。

どの程度譲歩するかは、人それぞれ。

譲歩しすぎてもよくないので、自分としっかり向き合って決めていただきたいと思います。

よろしかったら、外出自粛中にネットショッピングする際の参考になさってみてください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

コロナの収束がいつになるか不透明な現在、不要不急の用事以外は出かけないことが1番の対策。 

となると今まで以上に、便利なネットショッピングに頼る機会が増えるのでは。

できるだけストレスを減らして配達員さんにも優しいのは、一度に注文する量を多くすることかなと。

これはミニマリストでなくてもできるのでは。

よろしかったらぜひお試しください。