ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

コロナがきっかけで決意した四国移住!高知の娘に打診した結果が好感触。

コロナがきっかけで、私は四国への引越しを考えるようになりました。

数日前に高知在住の長女と話をした際、高知移住について打診してみたんですね。

ドキドキしましたが、思いがけず娘の反応は良くてホッと一安心。

ただまだ決定ではなく、かなり迷っている状態。

今回は娘に打診した高知への移住について、娘の反応と私の考えをご紹介したいと思います。

コロナの影響で今後の生き方を改めて考えた

f:id:ohitorisamazanmai:20200417083722j:plain

現在、新型コロナウィルスが世界中を席巻しています。

私の住む埼玉県にも緊急事態宣言が出され、外出を自粛中。

ますます家にこもるようになり、自分の生き方について改めて考え直しました。

その結果、孫のいる四国に引っ越したいと思うようになりました。

 

2年前埼玉に引越した1番の理由は、都内に住む次女となかなか連絡がつかなかったから。

近くにいれば会うチャンスもあるかなぁと。

一時期は会えたのですが、その後また連絡がつかない状態に。

それでも心理カウンセラーの友人の言葉で、娘なりの気遣いに気づき納得。

もう次女の近くにいる必要はない、と判断しました。

高知にいる娘に移住を打診した

f:id:ohitorisamazanmai:20200417103812p:plain

もう1人の娘である長女は、結婚して高知県在住。

2歳の孫も一緒に暮らしています。

最近、孫の近くで残りの人生を過ごすのも悪くない、と思い始めたんですね。

そう思うまでは、紆余曲折ありました。

私は今年5月に部屋の契約更新があり、はじめ都内への引越しを検討。

それがコロナの影響で、都内への引越しを断念することに。

改めて高知への引越しを再検討した、という経緯があります。

 

数日前に娘と話をした際、高知へ移住することについて打診してみました。

長女は私のブログを知っていますが、忙しくてなかなか読めない様子。

おそらく高知移住を考えていることは知らないとだろうと思い、話すのはちょっとドキドキしました。

というのも、将来老後の面倒を見てほしいのかと思われたら嫌だなと。

打診した結果は思いがけず好感触。

「近くに来てくれたら助かる。」

長女の言葉に、ほっと胸を撫で下ろしました。

仕事をしている娘は義両親と同居しており、孫が病気の際は見てもらうそうです。

ただ義両親は高齢なので、毎回というわけにはいかないのだとか。

そんな時は、娘が仕事を休むしかないとのこと。

娘にしたらその分、私が孫の面倒を見れば助かる、ということらしいですね。

近くにいて時々孫の世話も出来るなら、本望。

少し前には高知でなくてもいいかなと思っていたのですが、また気持ちが揺らいでいます。

   

私が1番したいことは植物を育てること

f:id:ohitorisamazanmai:20200417114327j:plain

孫以外にも、四国に引越したい理由があります。

次女のことを心配する必要がなくなって、自分が今1番したいのは何か改めて考えました。

それは、植物を育てること。

 

現在は狭いアパート暮らしで、植物は何も育てていません。

最初からあきらめたわけではなくて、2年前に引越した際は前の家からハーブを掘り上げて持ってきました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200417120554j:plain 

ハーブなら半日陰の室内でも育つのでは、と思ったんですね。

予想に反して、残念ながらすぐに枯らしてしまいました💦

半日陰でも育つハーブが枯れるなら今の部屋で植物を育てるのは無理だと思い、あきらめることに。

2年近く、植物を育てることを我慢していました。

 

最近部屋がかなりすっきりして、ますます自分に必要なものは植物だと思うように。

20年近く前ガーデニングに目覚めて以来、ほとんどの時期は花や野菜を育てていた私。

植物や土に触れているだけで、かなり癒されます。

それがこの2年間は、切り花以外の植物にはほとんど触れない暮らし。

我慢の限界が来たのだと思います。

次の引越し先では、ぜひ思いきり花や野菜を育てたい。

孫のいる高知は植物を育てやすい環境だと思ったことも、大きな理由の1つ。

それだけ植物を育てることは、私にとって必須のこと。

なかなか収束しそうもないコロナですが、これは将来のことを考える時間をもらったのだと思っています。

引越し先に関しては、もうしばらく検討するつもりです。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に 

コロナがきっかけで、移住したいと思うようになった四国。

長女も快く賛成してくれて、ひとまず安心といったところです。

孫のそばに住めるのは楽しみですが、まだ決定ではありません。

岡山にある亡き夫のお墓参りを考えると、もう少し近いほうがいい気もしています。

岡山には住みたくない理由があるので、どこに住むかはまだ迷いそう。

もうしばらく検討してみたいと思います。