ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

ルンバ960を1か月使用した口コミとiPhone7でWi-Fi設定するコツ。

私は先月、お掃除ロボットのルンバを購入しました。

大変使い勝手が良いと感じるので、リアルな口コミをご紹介します。

また、ルンバをWi-Fi接続すると、履歴などが見られて大変便利です。

 ルンバをWi-Fiに接続する時に、 iPhone 7ではちょっとしたコツがあるんですね。

少しわかりにくいので、そちらもご紹介したいと思います。

   

50代の機械音痴がルンバを購入した

f:id:ohitorisamazanmai:20190916122128j:plain

私が先月購入したのはルンバ960です。

ルンバはiRobot社が生み出した、AI(人工知能)を搭載した自動掃除機です。

私は機械音痴なので、店頭で詳しく説明を聞いてからでないとと思い、説明だけ聞くつもりで家電量販店へ。

対応してくれた女性の店員さんがあまりにも懇切丁寧に説明してくれたので、思わず店頭で購入してしまいました。

税込みで72,000円でした。

ネットで買えばもっと安かったかも、と後悔しなかったわけではありません。

それでも、多少高くても店舗で買った方が、アフターサービスの面では安心だと思い直しました。

ルンバ961はカメラとセンサーを駆使して、最大112畳の床掃除ができます。

フルで充電した場合、稼働時間は最大で75分です。

900シリーズは、ランダムではなく壁に平行に掃除するので、ほかのシリーズよりも時間が半分近くて済むとのこと。

900シリーズはアレクサを搭載しています。

アレクサがあると、掃除開始や終了時などに音が出るのが便利です。

ただアレクサは不気味だという噂も、ちらほら聞くんですね。

話しかけなくても勝手に話し出すことがあるそう。

一人暮らしでそんなことが起こったら、とても耐えられません。

気を付けたいと思います。

ルンバの操作方法と口コミ

ルンバはWi-Fiに接続していると、履歴等が見られます。

ただWi-Fiに接続していなくても、履歴等が一切見られませんが、ルンバは操作できます。

以前の記事で、ルンバはWi-Fiに繋がないと使えないと、間違ったことを書いてしまいました。

お詫びして訂正いたします。

 Wi-Fiに接続しない場合は、本体のクリーンボタンを押すだけ。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916142015j:plain

クリーンボタンを押すと自動で動き出し、清掃が済むと自動でまたホームに戻ります。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916142124j:plain

ホームで自動的にルンバの充電が行われます。

ルンバの動きを見ていると、いろいろ気づくことがあります。

気づいた主なことを11個ご紹介しますね。

1、軽い物干しは難なく動かす

ルンバは結構力持ちなので、軽い物干しなどは楽に動かしてしまいます。

留守中にルンバで掃除をする際は、動くと困るものはあらかじめよけておいた方がいいかもしれません。

2、多少の段差は乗り越えられる

ルンバは2センチくらいの段差は、平気で乗り越えます。

我が家の段差は2ミリ程度なので、難なく乗り越えていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916145437j:plain

部屋と部屋の段差が2センチまでなら、自動ですべての部屋を掃除することができます。

これは大変便利だと思います。

3、同じところを何度か掃除していた

ルンバの様子を見ていると、同じところを何度か掃除しています。

掃除のし残しがないように、という配慮なのでしょう。

実際にルンバが掃除した後、目視で確認しましたが目立ったゴミは見当たりませんでした。

結構しっかり掃除ができていると感じます。

4、ベッドの下もちゃんと掃除していた

f:id:ohitorisamazanmai:20190916145503j:plain

ベッドの下もちゃんと掃除するのかも気になっていましたが、それは杞憂でした。

1回の掃除で3度ほどベッドの下にももぐり込み、しっかり掃除してくれました。

5、キッチン収納のドア下も掃除できる

f:id:ohitorisamazanmai:20190916145536j:plain
キッチン収納の下側には入れないと思っていたのですが、意外にも余裕で入れました。

これは助かります。

6、11畳の部屋は30分ほどで掃除が済む

我が家の場合、リビングが10畳、キッチンの床部分が1畳分ぐらいあります。

11畳が32分で掃除が済みました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916145601p:plain

近所に買い物に行っている間に掃除が済みますね。

7、ルンバは音が大きい

ルンバは掃除を始める時に大きな音がします。

掃除が済むと、ピポピポッピポーという音とともにホームに帰ります。

ルンバはアレクサの音が大きいので、集合住宅では早朝や深夜は避けたほうがよさそうです。

掃除中は多少音がしますが、一般的な掃除機よりはだいぶ静かだと思います。

たまに、夜中にピポという大きな音がしてびっくりします。

あれはちょっと困りますね。

8、持ち運び用のハンドルがついていて持ち運びしやすい

f:id:ohitorisamazanmai:20190916145658j:plain

ルンバは持ち運び用のハンドルが、クリーンボタンのすぐ上に付いています。

そんなに持つ機会が多くないのですが、片手で持てるのは助かります。

重さは約3.9キロあり結構重いのですが、持ち手が安定しているので持ちやすいですね。

9、紙パックを使わないので、ゴミ捨ても楽 

ルンバにたまったゴミは、クリーンボタンと反対側のダスト容器にたまります。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916150003j:plain

私の場合は髪の毛と綿ぼこりがメインなので、ダスト容器を下に向けただけではゴミが落ちません。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916145740j:plain

綿棒で掃除すると、簡単にきれいになりました。

店舗では、できれば毎回ゴミを捨てることを、アドバイスされました。

10、髪の毛やペットの毛などが絡まりにくい

ルンバの裏側には、AeroForceエクストラクターというものがあります。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916150430j:plain

髪の毛やペットの毛などが絡まりにくい構造になっているので、お手入れが楽なんですね。

こちらのエクストラクターやブラシ、フィルターは交換ができます。

ブラシとフィルターの替えは、購入時にももらいました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916143832j:plain
AeroForceエクストラクターとブラシ、フィルターは、ネットや店舗で購入できます。

11、壁や家具にソフトに当たる

見ていると壁や家具にもよく当たりますが、やんわりとなんですね。

これはセンサーが壁や家具を感知して自動的に速度を緩めるからなんだそうです。

12、近づいてほしくない場所も設定できる

ルンバが近づいてほしくない場所には、「デュアルバーチャルウォール」を設置します。こちらは標準装備なので、最初から付いています。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916144032j:plain
「デュアルバーチャルウォール」を設置すると、直線と円の2種類の方法で赤外線の見えない壁を作り、その中にルンバが入らないように設定できます。

私の場合は、玄関と床の段差が2センチほどなので、ルンバが降りてしまう可能性があります。

玄関の手前に「デュアルバーチャルウォール」を直線タイプで設置します。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916144426j:plain

赤い線が「デュアルバーチャルウォール」から出ている、見えない赤外線のイメージです。

3度ほど玄関に近づきましたが、ルンバは結局玄関には降りませんでした。

階段やお風呂の前などにもおすすめです。

私は毎朝雑巾がけをしているので、正直なところルンバがなくても何とかなります。

それでも、外出が続くときや体調が悪い時などは助かります。

また、ルンバで掃除した翌朝、雑巾がけをしたところ、それまでよりもほこりが少ないことに気が付きました。

ルンバは細いブラシで掃除しますが、埃を取るのがかなり得意ななんですね。

購入してよかったと思います。

ルンバはWi-Fiに接続する方がおすすめ

f:id:ohitorisamazanmai:20190916135919j:plain

ルンバはWi-Fiに繋がなくても、本体の「クリーンボタン」を押せば掃除はできます。

ただ、掃除の履歴などは一切見ることができません。

また、清掃の予約もできません。

アプリからボタン一つで、外出先からでも操作が可能なんですね。

Wi-Fiがあるお宅は、ぜひ設定することをおすすめします。

iRobot HOMEアプリは、無料でダウンロードできます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916140818p:plain

スマホのApp StoreまたはGoogle Playで「iRobot HOME」を検索するとすぐに出てきます。

 Wi-Fiに接続していると、Clean Mapレポートが履歴ボタンから見ることができます。

清掃エリアも見ることができます。緑の部分が清掃したエリアです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916150631p:plain

Wi-Fiに接続していれば、清掃終了時にスマホやタブレットにプッシュ通知も届きます。

清掃の予約もできるんですね。

ぜひWi-Fi設定されることをおすすめします。

ルンバのWi-Fi設定をアイフォン7でする際の注意点

このように大変使い勝手のいいルンバですが、機械音痴の私にはWi-Fi設定が大きなハードルでした。

気軽に購入したものの、まさかWi-Fi設定でつまづくことになろうとは、夢にも思いませんでした💦

ルンバのサポートに電話して、何とか解決はしました。

iPhone7でルンバのWi-Fi設定するのはコツがいります。

これはちょっとわかりにくいので、皆様にもシェアしたいと思います。

ルンバのWi-Fi接続は、スマホの機種によって設定の仕方が多少違うそうです。

私はiPhone7ですが、ちょっと特殊な設定方法になるんですね。

ルンバをWi-Fiに接続する方法をご説明しながら、つまづいた個所をご紹介します。

接続したいWi-Fiをオンにして、接続を始めます。

1、まずiRobotアプリを開きます。

最初はこのような画面が出てきます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916155855p:plain

私は設定済みなので多少違いますが、次に右下の「設定」をクリック。

中央付近の「Wi-Fi設定」をクリックします。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916160034p:plain

次の画面に表示された「ロボットのWi-Fiを変更」を押します。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916160219p:plain

すると、以下のような画面が表示されるので、一番下の緑色のボタンを押して先に進みます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916154358p:plain

2回ほどクリックしたら次の画面になるので、好きな名前を付けます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916160514p:plain

次の画面では、接続したいWi-Fiか聞かれるので、「続ける」を選びます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916160628p:plain

すると、ルンバ本体のクリーンボタンの両側にある2つのボタンを押すようにとの指示があるので、同時に2秒押します。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916160909p:plain

iPhone7の場合、ここで「接続できません」との表示が。

私はこれがわからなくて、ルンバのサポートに電話しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916161301p:plain

一旦、iPhoneの「iPhoneの設定」アプリを開きます。

「Wi-Fi」をクリックして、「Roomba」から始まるものを選択。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916162132p:plain

 

また、iRobot アプリに戻ります。

すると、設定を開始するという表示が出るので、何もせずに待ちます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190916161757p:plain

画面が3回ほど自動的に変わると、設定が完了した画面になります。

これで、ルンバがWi-Fiに接続できました。 

アマゾン限定モデルは961

私は2019年の8月にルンバ960を購入しました。

アマゾンでは、私が購入した72,000円ほどで購入することができます。

アマゾンで購入すると、6000ポイント以上もらえる計算なのでお得です。

楽天にもありますが、3000円ほど高めです。

9月25日23:59までポイントアップ中で、7500ポイントほどもらえます。

 

また、アマゾン限定モデル961もあります。

960よりも3000円ほど高いのですが、アマゾンでしか手に入らない限定色です。

こちらもよろしかったらぜひご検討ください。

【Amazon.co.jp限定】ルンバ961 アイロボット ロボット掃除機 カメラセンサー カーペット 畳 段差乗り越え wifi対応 自動充電・運転再開 吸引力 マッピング【Alexa対応】 

 

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

私が購入したルンバ961はいかがでしたか。

ルンバは他にも数タイプがあります。

外出中でも掃除ができるルンバ、よろしかったらぜひお使いになってみてください。