ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

傘にまつわる子供時代の強烈な思い出!ミニマリストの現在は2本で快適。

少しでも雨が降りそうな天気だと、私は必ずを持って出かけます。

それは子供時代の苦い思い出があるから。

ミニマリストになった現在は、2本の傘を愛用中。

1年以上前から使っているものと、風水を気にして買い替えた傘です。

今回傘を持つ習慣のきっかけになった思い出と現在の傘事情について、ご紹介したいと思います。

傘に関する子供時代の苦い思い出 

f:id:ohitorisamazanmai:20200618110938p:plain

私は子供時代、かなりぼんやりした子でした。 

何を考えていたのかあまり覚えていませんが、ボーッとしていたことは確か。

痛い目に遭わないと気づかないことも、多々ありました。

傘に関しても同様で、苦い経験があります。

 

今回傘について書こうと思ったのは、はてなブログの今週のお題を見て。

はてなブログには今週のお題というものがあり、今週は「傘」がテーマ。

初めて参加してみることにしました。

以前から気になっていたので、やっと参加することができてラッキー♪

 

話を戻しますが、傘に関しては苦い思い出があります。

私は小学校に入ると同時に、近所の学習塾に入りました。

学習塾といっても、学校の勉強に遅れないようにするための補習塾。

学校帰りに毎日寄っていました。

塾は私が行きたいと言ったわけではなく、親がいつの間にか申し込んだ様子。

兄弟も皆通っていたし、同級生も何人かいたので、学校の延長のようで楽しかった思い出があります。

 

事件が起こったのは、小学校5年か6年の夏。

いつものように学校帰りに塾に寄り、夕方明るい時間に帰ろうとしていた矢先のこと。

急に雨が降り始めました。

その時あいにく傘を持っていなかったんですね。

どうしようか少し考えましたが、当時親は共働きで家に電話しても迎えには来てもらえなかったはず。

まだ小降りのうちに走って帰ろうと、塾を飛び出しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200618111335p:plain

塾から家までは走っても15分はかかる距離。

段々と雨が激しくなり、中間地点に差し掛かる頃はすでにずぶ濡れ状態。

それでも走り続けるしかなくて、やっとの思いで家に帰りました。 

雨に濡れ続けながら走るのは、かなり辛かった~

それ以来懲りて、ぼんやりした私でも雨情報にはかなり敏感に。

少しでも雨が降りそうなら、折り畳み傘を持って出かけるようになりました。

   

ミニマリストになった現在持っている傘は2本

子供時代の苦い経験から、40年以上経った現在。

さすがにあまり意識せずに、傘を持つようになりました。 

最近ミニマリストになったことで、傘も厳選したものを2本だけ持っています。

私が持っているのは、折り畳み傘1本と長傘1本。

軽量コンパクトな折り畳み傘

折り畳み傘は1年半前から使っている、「キウ kiu 折りたたみ傘」。

f:id:ohitorisamazanmai:20200618100329j:plain

はてなブロガーのフネ(id:funenoblog)さんがおすすめされていたので、購入してみました。

広げるとこんな感じ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200618100349j:plain

5本骨であまり大きくはないのですが、1年半使った感想は使いやすいの一言に尽きます。

まず身長158㎝の私が一人で使う分には、さほど濡れないのが助かります。

折り畳み傘はコンパクトな反面、小さいのがデメリット。

この傘は今まで使った折り畳み傘に比べると、割合大きめだという印象。

 

なにより軽くてコンパクトなのが、ありがたいなと。

50代後半になり、重いものは極力避けたいと思っている私。

持ち物もできるだけコンパクトに収めたいので、この傘は最適。

格段にストレスが減りました。

よろしかったら、ぜひ一度チェックなさってみてください。

 

 

ロフトで購入した長傘

もう1本は、今年になってから買い替えた長傘。

最近まで、長傘は昨年の高崎旅行で購入した安い傘を使っていました。

買い替えたきっかけは、李家幽竹さんの『おそうじ風水』

f:id:ohitorisamazanmai:20200618104158j:plain

『おそうじ風水』の中に、安い傘は金運を下げるとありドッキリ。

 

早速探しに出かけ、ロフトで気に入った傘を見つけて購入。

f:id:ohitorisamazanmai:20200618104404j:plain

パーソナルカラーが「サマー」の私は、ネイビーが似合う色。

やはり持ち物もパーソナルカラーのほうが、顔映りがよくなり服とも相性がいいかなと。

 

傘を開くたびに気分が上がって、お気に入りの傘はいいなと改めて実感中。

雨の日は嫌いではないものの、どんよりしがち。

お気に入りの傘を持つだけで、ルンルンです。


全捨離の櫻庭露樹さんによると、玄関には傘を出しておかないほうがいいのだとか。

私の長傘は細めなので、シューズボックスに収納しています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200618105245j:plain

 

ちなみに折り畳み傘も、玄関のシューズボックスに収納。

上の画像右下に赤いカゴが見えますが、その中が定位置です。

f:id:ohitorisamazanmai:20200618105411j:plain

以前はリビングの押し入れに置いていて、玄関を出る段になって慌てて取りに戻ったことも。

現在は玄関に移動して、大変楽になりました。

玄関を出る直前に気づいても、すぐに取り出せるのが便利ですね。

 

折り畳み傘と同じカゴにあるのは、ルンバ「デュアルバーチャルウォール」とエコバッグ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200618110012p:plain

ルンバの「デュアルバーチャルウォール」は、ルンバに行かないでほしい場所の手前に設置するもの。

階段や玄関の手前などに設置しておくと、それ以上は進まないので安心です。

我が家の場合は玄関のみなので、ルンバを稼働する時は玄関に設置しています。

 

エコバッグについてはだいぶ長いこと使っており、かさばるのが難点。

現在買い替えを検討中です。

買い換えた際にはご紹介させていただきます。

最後は傘とは関係ない話になってしまいました。

何か気になることがあれば、参考になさってみてください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

人は痛い目に会うと、それ以降気をつけるものですね。

ぼんやりしていた私は今まで何度も失敗を経験し、その度に学習してきた気がします。

失敗がよくないのではなく、それ以降の人生に生かせれば意味があることなのかなと。

そうはいっても、50代後半にもなってあまりそういう経験はしたくないもの。

十分気をつけて暮らしたいと思います。