ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

出張買取で一気に処分したベッド・本棚など8点。手放した理由まとめ。

ここ2カ月ほど、8割捨てる全捨離でだいぶ不用品を処分しました。

数日前にも、出張買取で大きな家具など8点を手放しました。

念願のベッドや背の高い本棚など、メルカリやジモティーでは扱いが難しいものを一気に処分。かなり部屋がすっきりしました。

今日は、8点のものを手放した理由を改めてご紹介したいと思います。

   

出張買取で処分したベッドなど8点

8点まとめて処分したのは、エコ楽リサイクルというサービスです。

詳しいことは後日、ご紹介したいと思います。

エコ楽リサイクルで処分した8点については、これまでも記事にしてきました。

今回、まとめて手放す理由をまとめてご紹介しますね。

1、2、本棚・文机

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194318j:plain

こちらの本棚は背が高くて、収納もたっぷり。

その分、不用品の温床になっていました。

不要な本を手放したら、もっと小さい本棚でも充分な量になったので、買い替えます。

 

文机は、最初の結婚をした30年前に母に買ってもらったもの。

正座して使うことはなく、文具置き場になっていました。

丈夫でまだしっかりしていますが、重いのが難点。

さらに床の雑巾がけがしにくかったので、早く手放したかったんですね。 

3、姿見(鏡)

f:id:ohitorisamazanmai:20191010195514j:plain

姿見も30年前の嫁入り道具でした。

高級品ではないけれど、丈夫で長く使えて助かりました。

ただ重いので、最近移動しようとしたら腱鞘炎気味の右手が痛くなってびっくり。

加齢とともに重い家具は手放さなければ、と痛感。

軽いものに買い替える予定です。

4、ベッド

f:id:ohitorisamazanmai:20191010190338j:plain

ベッドは無印良品のもので、寝心地は満足でした。

ただ、ベッド自体を手放したい理由が3つあります。

1、木枕が柔らかいベッドに向かない

f:id:ohitorisamazanmai:20191010182119j:plain

木枕(きまくら)は桐でできた硬い枕です。

ミニマリストの筆子さんが愛用されています。

私はストレートネックという、首の骨が真っすぐな状態です。

その矯正に木枕が効果的なんですね。

木枕は床など硬い場所で寝るのに向いています。

そのために、昨年からずっとベッドを手放したいと思っていました。

2、8割捨てる全捨離で運気アップのためにベッドよりも布団を推奨している

私は3か月前から、全捨離という8割捨てる開運法を実践しています。

全捨離は風水をもとにしており、邪気が発生することを何よりも嫌います。

ベッド下は掃除がしにくいので、ほこり(邪気)がたまりやすいですよね。

運気アップにはベッドでなく、布団を推奨しています。

3、前の家でベッドを置いていた部屋がカビだらけだった

以前住んでいた岡山県北の家は、山間部で湿気が多い地域でした。

ベッドを置いていた部屋は、夏になるとカビがひどかったんですね。

きっとベッドの中もカビが入り込んでいるでしょう。

できるだけ早く手放したいと思っていました。

 

昔はフランスベッドを使っていましたが、無印良品のベッドも遜色ないと思います。

大変寝心地が良くて、ベッド派ならおすすめです。

シングルでも安いものは1万円からありますが、32,000円ほどの高密度ポケットコイルが柔らかすぎなくて寝やすいですね。(脚は別売りで4本2,000円です)

  脚付マットレス・高密度ポケットコイル・シングル(スチールメッシュ・洗えるカバー)/幅98×奥行198×高さ26cm(M8)

5、桐のたんす

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194441j:plain

こちらのタンスは結婚後に購入したもの。 

着物を全て手放したので、着物を収納していた桐のたんすは空でした。

少し傷んできて他に使い道もないので、処分するしかありません。

6、使わない来客用湯のみ

f:id:ohitorisamazanmai:20191010191402j:plain

こちらの湯のみは来客専用。

持ち物を必要最低限に減らすようになってから、普段使わない来客専用のものは手放すことにしています。

あまり使っていないのでまだ十分使えますが、収納スペースを取るので処分しました。

7、8、3段式のプラスチックの引き出し・ナゾの黒い板(右側)

f:id:ohitorisamazanmai:20191010195306j:plain

3段式の引き出しはもう20年くらい使っています。

持ち物を減らしたら、必要な収納グッズも少なくなりました。

引っ越しの度に少しずつ傷んできたので処分。

この棚板は覚えがないんですね💦

謎の板です。

前の住人が置いていったのか、亡くなった夫が使っていた棚板を1枚だけ持ってきたのか、わかりません。

のこぎりで半分に切って燃えるゴミに出そうと思ったのですが、硬くてなかなか切れませんでした。

この際、一緒に処分します。 

8点の不用品を処分した部屋のビフォーアフター

 ビフォー画像

(本棚と文机)

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194318j:plain

(ベッド)

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194441j:plain

アフター画像

(本棚と文机)

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194509j:plain

(ベッド)

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194543j:plain

 

部屋全体もかなりスッキリしました♪朝の雑巾がけが楽になります。

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194632j:plain

置き場所がない本が山積みですね💦

こうやって見てみると広すぎる~

リビングは現在の半分でもいいですね。

狭い部屋に引っ越したくなります。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

今回、リサイクル業者に処分を依頼した8点をあらためて見返すと、残っていたのは大物ばかり。

これで大きな不用品はほとんどなくなりました。

部屋がとてもすっきりして、気持ちもやっと落ち着きました。

10畳の部屋でのびのびとマットレスに寝ます。

今後は、目についたものを順次片づけていこうと思います。