冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

DVDやビデオの収納ケースを断捨離した驚くべき理由と代わりに使った無印良品グッズのメリット。

今日はDVDとビデオなどが入った収納ケース断捨離しました。

それには、どうしても手放さなくてはいけない驚くような理由がありました。

その代わりに、無印良品の収納ケースを使ったので、改めて使いやすいと感じたこともお話しますね。 

 収納ケースを手放す驚くべき理由

断捨離した収納ケースは、クローゼットの中に置いていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181003104533j:plain

DVDやビデオ、MD、カセットテープを入れていましたが、今年5月の引っ越し以来、どうやっても開かなくて困っていたんですね。

すぐに見たいものや聞きたいものがなかったので、放置していましたが、クローゼットを開けるたびに気になっていました。

クローゼットの中がだいぶ片付いてきて、残ったのはこの収納ケースのみとなり、やっと重い腰を上げました。

手前に思い切り引き出そうとしますが、どうやってもなかなか開きません。

中でDVDか何かが引っ掛かっているのかと思い、縦にもしてみましたが、それでもうんともすんともいいません。

どうするか途方に暮れていたら、収納ケースの上の部分が少し浮いているのが見えたんですね。

それで、全力で引っ張ったら、なんとこんな風に外れてしまいました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181003103209j:plain

これにはビックリです。

もうこの収納ケースは使いたくないと思いました。

中身はここからでも取り出せましたが、ダメもとでもう一度、力を入れて引き出しを引っ張ってみたら、スッと開いたんですね。

今までの苦労は何だったんだ、と思わず文句を言いたくなりましたが、開いたのでよしとします。

 縦にしたり上の部分をはがしたりと、いろいろ揺さぶったせいか、開きやすくなったんでしょうね。

それにしてもこんな部分がはがれるなんて、想像もできませんよね。

思わずのけぞりました。

この収納ケースは長年使ったので、十分役目は果たしたと思います。

感謝して手放したいと思います。

収納ケースの中身も断捨離

 今回は収納ケースだけではなくて、中身も断捨離しました。

ビフォーアフター画像をご覧ください。

f:id:ohitorisamazanmai:20181003105317j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20181003105334j:plain

中身は無印良品の収納ケースに入れ替えました。

手放したのはこちらです。かなりいらないものが入っていましたね💦

双眼鏡二つは写真に撮り忘れましたが、文机の引き出しに移動しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181003105616j:plain

ビデオはお気に入りのジブリ作品ですが、もう再生機器がありません。

また、MDやカセットテープも一緒です。

いつか見たい、と思っていたんでしょうね。

それはもう無理なので、手放します。

DVDはフィギュアスケートの高橋大輔さんの物が多かったですね。

オリンピックでファンになり、それ以降テレビに出演した分は欠かさず撮っていました。

オリンピックと同年の世界選手権のもの以外は手放します。

無印良品の収納ケースのメリット

今回、残したDVDを移したのは、無印良品の「PP衣装ケース引出式・大」です。

サイズは約幅40×奥行65×高さ24cmです。現在の価格は税込1,490円です。

別売のキャスターを取付けることができますが、私は付けていません。

この収納ケースは、長女が結婚する時に置いていった、無印良品のベッドの下にあったものです。 

無印良品のベッド下にピッタリ

 ベッドはとても使い勝手がいいのでおすすめですが、収納ケースがベッド下にピッタリ入るのも、気に入っています。

f:id:ohitorisamazanmai:20181003110935j:plain

一人暮らしの狭い部屋では、すき間の活用は必須です。

いくら私がミニマリストを目指して物を減らしていても、まだそれなりに物があるんですね。

これは大変助かっています。

今回はベッド下の収納ケースが一つ空いていたので、それを使いました。

クローゼットにもピッタリです。

f:id:ohitorisamazanmai:20181003112448j:plain

しっかりしている

手放した収納ケースに比べると、格段にしっかりしています。

けっこう重いジュエリーボックスを上に置いても、びくともしません。

あまり長く乗せておきたくはないですが、ジュエリーボックスをほかの場所に移動するか、処分するまでは仮置きします。

重ねられる

クローゼットに置いてみて感じたのは、もう一つ上に重ねられそうだということです。

今はその必要がありませんが、無印良品の収納ケースは重ねられるのも大きなメリットですよね。

狭い部屋でも応用がきくのはありがたいですね。

ミニマルな暮らしとは、本当に相性がいいと感じます。

今回の反省

今回、手放した収納ケースが開かなかったのは、長年使って傷んだことが原因だと思います。

中でも、上にジュエリーボックスを乗せていたのが、劣化を早めたと感じています。

今も無印良品の収納ケースの上に置いていますが、なるべく早くなんとかしたいと思っています。

実は、このジュエリーボックスには、あまりアクセサリーが入っていません。

アクセサリーを断捨離したので、かなり少なくなったんですね。

それで、こんなに大きいものは必要ない気がしています。

このジュエリーボックスも、実は断捨離候補なんです。

手放したら、またご報告しますね。

この記事が少しでも皆様のお役に立てたらうれしいです。