ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

不要だった大量の書類と本30冊!今さら片づけた理由とその内訳とは?

先日、やっと背の高い本棚を処分しました。

ですが、収納していた大量の書類の行き場がありません。

とりあえず床や作業机に山積みにしていましたが、本30冊など一部を片づけました。

切羽詰まるとまだ不用品は見つかるものですね。

今日は、山積みの書類や30冊の本を片づけた理由と内訳について、ご紹介したいと思います。

   

古い本棚を処分後さらに大量の書類と本30冊を手放した理由

数日前に「エコ楽リサイクル」というサービスを利用して、本棚やベッドなど大きな家具を中心に8点を処分しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191014175056j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20191010195722j:plain

おかげで部屋がとてもすっきり。

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194632j:plain

大きな家具が減ったのはよかったのですが、本棚から溢れた本や大量の書類、プリンターが床に山積みです。

f:id:ohitorisamazanmai:20191014181425j:plain

風水をもとにした全捨離では床面積を広げることが特に重要。

床面積を広げるために大きな家具を手放したのに、床に書類やプリンターが置いてあっては本末転倒ですよね。

また、赤丸で囲んだパソコンの周りにも本が山積みで、作業がとてもやりにくい。

f:id:ohitorisamazanmai:20191014181854j:plain

また、あるべきでない場所にあるのも、目障りです。

気になって仕方ありません。

少しでも早く状況を改善したいと思い、新しい収納家具を検討。

ところが、ネット上で見ていても中々決まりません。

よく考えたら、それは新しい家具に収納する量が決まっていなかったから。

いいなぁと思う収納家具があっても、大きさがよくわからないんですね。

私は古い本棚を処分する前に、60冊の本を手放しています。

それ以外にも、まだ処分すべきものがあったんですね。

実は、1年前に引っ越して以来、亡くなった夫関係の書類が手付かずでした。

その辺がもう少し減らせるかなと。

ということで、早速1年間放置していた書類を片づけました。

ついでに本もチェックしたら、さらに30冊が不要に。

今回どんなものを処分したのか、ご説明しますね。

新しい本棚を購入する前に捨てた山積みの書類と30冊の本

1年間放置していた不要な書類

f:id:ohitorisamazanmai:20191014181425j:plain

書類は、奥に見える無印良品の「ワンタッチで組み立てられるダンボールスタンドファイルボックス」6個に収納していました。

ワンタッチで組み立てられるダンボールスタンドファイルボックス5枚組/A4用・ダークグレー

 

(現在、こちらのダークグレーしかネットストアには在庫がないようです)

中身は、2年前に亡くなった夫関係の書類や公共料金の領収書など。

2年近く経って必要ないと思えるものを大量に処分しました。

また、便箋や封筒を集めるのが趣味でしたが、最近はめったに使わなくなりました。

8割捨てる全捨離では、古い紙類には邪気がこもりやすいんですね。

もう1年以上使っていないし、デザインも古い感じがしたので、思い切って全捨てしました。

今後あまり必要になるとも思えませんが、その時は購入します。

不要な書類には個人情報が載っているものが多く、無印良品のコンパクトなハンドシュレッダーを使用。

ハンドシュレッダー/約W182×L50×H30mm

 

処理すべき書類が大量にあるのですが、時間のある時に少しずつ進めています。

昨年も感じましたが、書類の片づけは時間と手間がかかります。

今後、できるだけその都度処理していきたいものだと思いました。

さらに手放した30冊の本

次に、手放した30冊の本について大まかにご紹介します。

本は昨年の片づけで120冊、2週間前に60冊手放しています。

さすがにもう不要なものはないだろうと思っていたのですが、まだ30冊もありました。

その内訳は片づけ本7冊、小説7冊、外国語の辞書4冊、ガーデニングや料理、お茶の本など実用書が6冊、美術展で購入した画集が5冊、映画のパンフレット1冊。

今回改めてチェックすると、今の自分にはもう必要ないと思えるものばかりでした。

小説はミヒャエル・エンデさんや芥川龍之介、北杜夫さん、川上弘美さんのもので、読みたくなったら図書館に行けばあるはず。

f:id:ohitorisamazanmai:20191014184854j:plain

ガーデニングや表千家のお茶の本、外国語の辞書なども、必要な時に購入するか調べれば済むかなと。

f:id:ohitorisamazanmai:20191014185045j:plain

片づけ本や画集は、購入したもののいまひとつピンとこなかったものです。

今まで、その気持ちにフタをしていたことに気づきました。

ミニマリストブログを書いている都合上、片づけに関する本はどんなものでも持っているべき。

画集も絵画鑑賞が趣味ならどんなものも捨てるべきではない、という謎の思い込みがあったんですね。

今回個別にじっくり向き合って、初めて捨てることができました。

これは自分の中でも大きな変化だと感じています。

自分の中の思い込みを、少しずつ手放すことができるようになってきました。

持ち物が減ってくると、一つ一つのものとじっくり向き合う機会が増えます。

これからますます、自分にとって不要なものを手放しやすい状況になっていく気がします。
ものと向き合うのが楽しみになってきました。

大量の書類と本30冊を片づけたビフォーアフター

それでは、大量の書類と30冊の本を片づけたビフォーアフター画像をご覧ください。

(書類のビフォー画像)

f:id:ohitorisamazanmai:20191014181425j:plain

(書類のアフター画像)

f:id:ohitorisamazanmai:20191014190331j:plain

無印良品のダンボールファイルボックスが一つ、空きました。

書類もかなり減っています。

(本のビフォー画像)

f:id:ohitorisamazanmai:20191014181854j:plain

(本のアフター画像)

f:id:ohitorisamazanmai:20191014190713j:plain

作業机にあった本の山が2つ減って、パソコンの横には何もなくなりました♪

パソコンが使いやすくなってよかった。

(今回捨てたもの)

f:id:ohitorisamazanmai:20191014190932j:plain

背の高い本棚には、まだこんなに不用品があったんですね💦

収納が必要以上に大きいと、無駄なものまで置いてしまうと反省。

新しい収納家具は、つくづく必要最低限の大きさにしたいと思いました。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

今回の片づけで、大量の書類と本30冊も処分しました。

ミニマリストといいながら、まだこんなに不用品があったのは情けないですね。

とにかく、これで必要な収納家具の大きさが把握できるので、できるだけ早く購入したいと思います。

購入したらまたご報告させていただきますね。