ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしを目指します。

パーソナルカラー&骨格診断レポ。服の断捨離にも大変おすすめな理由とは?

昨日、念願のパーソナルカラー&骨格診断を受けてきました。

これは断捨離にも大変役立つと感じています。

これからその理由をお話ししたいと思います。

   

パーソナルカラー&骨格診断レポ

先生のこと

昨日やっとパーソナルカラー&骨格診断を受けてきました。

先生はわたなべともこさんとおっしゃる、私と同世代の方です。

長身でスレンダーな方で、笑顔がとても素敵な女性です。

黒いレースの服を上品に着こなされていました。

コースは現在5種類ありますが、私は2万2千円の「パーソナルカラー&骨格診断@三鷹」を選びました。

文字通り三鷹にある先生のご自宅での個人レッスンでした。

かかった時間は3時間ほどで、懇切丁寧に教えていただき、自分に合う服がやっと分かりました。

早速、帰りに購入したかったのですが、行きのラッシュアワーで疲れてしまい、買い物は後日にしました。

服を買いに行くのが今から楽しみです。

購入したらまたご紹介したいと思います。

わたなべともこ先生はパーソナルカラーや骨格診断に関するブログを運営されています。

詳しいことはよろしかったらこちらの先生のブログをご覧ください。

吉祥寺・三鷹でパーソナルカラー診断 骨格診断 ショッピング同行

わたなべ先生はショッピングの同行もされています。

実際にプロの目で選ぶ服も気になります。

また、似合わなくても好きな服はありますよね。

少し高等テクニックになりますが、そういう服を上手に取り入れる方法もあるそうです。

奥が深いですね。

また機会があればお願いしたいと思います。

私の診断結果

それでは、私の診断結果をご紹介しますね。

なおパーソナルカラー診断を教えてくださった牧田ゆきさん(id:Semi-retired

骨格診断を教えてくださった貯め代さん(id:tameyo)ありがとうございます。

パーソナルカラー診断

f:id:ohitorisamazanmai:20190419123446j:plain

個人レッスンはパーソナルカラー診断から始まりました。

パーソナルカラー診断の方法はいくつかありますが、今回は一番ポピュラーな方法で診断しました。

「Personal Color In Four Seasons 」という4つの季節に分ける方法です。

イエローベースが春と秋、ブルーベースが夏と冬です。

様々な色の布を体に当てて顔色で判断します。

顔色がよく肌がきれいに見えて、しわが目立たない色のほうが合っているということになります。

私の場合、ブルーベースの「サマー(夏)」でした。

基本の色に青が少し入った色ですね。

たとえば、同じ赤でも様々な明るさや鮮やかさの色があります。

赤に少し青が入った色の服を着ると、肌がきれいに若く見えるということです。

冬もブルーベースですが、夏はにごった色が多いのに比べ、冬は真っ白や真っ黒、原色などはっきりした色です。

私はサマーの中でも白っぽい色が似合うことが分かりました。

私なりにパステルカラーの少しくすんだ色かなと思っています。

今回私が着ていった服は白っぽいカットソーと茶系のカーディガン、ロングスカートに茶系のバックでしたが、見事に全部イエローベースでした💦

f:id:ohitorisamazanmai:20190419131020j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190419123427j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190414123240j:plain

これからは似合う色の服が選べることと思います。

ただ、大好きな紫系のラベンダーが似合う色だったのはうれしかったですね。

帰りがけに、最初に会った時にサマーだなと思った、とおっしゃったのにはビックリしました。

さすがプロですね。

また、パーソナルカラー診断は服だけでなくお化粧にも使えるんですね。

これも大変ありがたいと思いました。

骨格診断

f:id:ohitorisamazanmai:20190419123508j:plain

骨格診断には「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプあります。

私は「ナチュラル」でした。

先生は「ストレート」は違うと最初に思ったそうです。

「ウェーブ」と迷いましたが、肩幅が広いのが決め手となり「ナチュラル」になりました。

迷ったのは、標準の「ナチュラル」に比べると骨が細いからです。

「ウェーブ」は華奢なんですね。

なので、私の場合は少し「ウェーブ」寄りの服も似合うそうです。

「ナチュラル」は基本的にゆったり長めな服が似合います。

ボリュームのある服で体のごつさを隠すイメージです。

素材もローゲージのニットや綿麻などの天然素材、コーデュロイ、ゴツめのツイードがよく合います。

私が好きなかわいい小花柄はあまり似合わないことがわかりました。

花柄なら大きな花柄やボタニカル柄、はっきりしたチェック柄が似合うそうです。

ストールやバック、靴、アクセサリーなども大振りなものが似合います。

これは今までの私なら選ばなかったものばかりです。

今後はボリュームのある服やアクセサリーなどを選ぶことにします。

パーソナルカラー&骨格診断はお得

パーソナルカラー&骨格診断では、基本的に似合う服の色とデザインのタイプがわかります。

実は、このタイプは一生変わらないそうです。

太ったりして体型が大きく変わったら選択肢が少し狭くなりますが、歳をとっても死ぬまで同じタイプなんですね。

これは大変お得だと思いました。

最初は数万円の出費ですが、それで一生似合う服が分かるのならば安いと思いませんか。

パーソナルカラー診断と骨格診断はぜひ受けてみることをおすすめします。

わたなべともこ先生には大変わかりやすく教えていただき、個人的にはよかったと思います。

他にもたくさん教えている方はいらっしゃるようです。

ご自分に合った方を探して診断を受けてみてください。

私がパーソナルカラー&骨格診断を受けようと思ったきっかけについては、以前の記事に書いています。

よろしかったらこちらの記事もご覧ください。

www.yamanoyume.com

服の断捨離におすすめな理由

パーソナルカラー&骨格診断は服の断捨離にも大変おすすめです。

その理由をお話しますね。

似合わない服を買わなくなる

パーソナルカラー&骨格診断を受けると、自分に似合う服がわかるようになります。

似合う服が分かるから、似合わない服を買わなくなるんですね。

服選びで似合わないものを選ぶ失敗が減ります。

これは断捨離の「断」ができるということです。

そもそも着なくなる服を家に入れなければ、断捨離はとても楽になります。

 節約になる

断捨離の「捨」もスムーズになります。

似合わない服を買わなくなるので、似合わなくて捨てる服が格段に減ります。

不要な服を断捨離する手間や時間がかなり短縮されるのは間違いありません。

効率よく服を選ぶことができるようになるので、服選びの時間や手間、無駄なお金も減ります。

似合う服が分かっていると、結局いろいろな面で節約することができます。

似合う服しか持たなくなる

似合う服ばかりになるので、毎日おしゃれに過ごすことができます。

これは私にとっては大変ありがたいことです。

毎日似合う服だけに囲まれて快適な暮らしができるんですね。

物事を最適化する、断捨離の「離」にもなります。

このように、似合う服を見つける1つの手段として、パーソナルカラー&骨格診断は大変おすすめです。

よろしかったらぜひお試しください。

私は必要最低限の服で暮らすことを目標にしているので、手持ちの服が似合う服だけ、というのはかなり重要です。

その点からも似合う服のタイプが分かったのは、大きな収穫でした。

必要最低限の服で暮らす話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

お手数をおかけしますが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

 パーソナルカラー&骨格診断で自分に似合う服がわかりました。

受けてみて本当に良かったと思います。

わたなべ先生によると、自分に似合っていると普段着でもおしゃれにみえるそうです。

これからは自分に似合う服を着て、おしゃれな人になりたいものです。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。