冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

ヘナ体験談。白髪染めでジアミンの断捨離は可能か?

私は今50代半ばですが、40代半ばから白髪が目立つようになりました。

グレイヘアにも憧れますが、私にはハードルが高いと思うので、2年ほど前からヘナ白髪染めをしています。

ジアミンが一切入っていないヘナを使っていますが、とてもいいと感じているので、ご紹介したいと思います。

 今使っているのはジアミン不使用のヘナ

私が2年前から白髪染めに使っているのは、ジアミンという化学物質が一切入っていないヘナです。 

f:id:ohitorisamazanmai:20180901091332j:plain

マダムヘナ

シムシムジャパンという会社が販売している「マダムヘナ」というシリーズです。

個別の販売名は「シムカラーEX」なので、ちょっとわかりにくいですね。

単品もありますが、上の写真は初心者向けのセットで、シムカラーのパウチ2個、シェイカー(ノズルも選べます)、ケープターバン、ゴム手袋が入っています。

シムカラーというのが白髪染めです。粉末状になっていて、ぬるま湯で溶いて使います。

f:id:ohitorisamazanmai:20180901113229j:plain

1袋25グラムで、私は一回に付き2袋使っていましたが多すぎるので、今は1袋です。

価格は税別1300円です。

ほかにも数種類のセットがあるので、必要に応じて選べます。

マダムヘナの成分

こちらのマダムヘナは成分表示を見ると、ナンバンアイ葉、ヘンナ、グアーガム、ローズマリー花、アンマロク果実、タカサブロウ葉、ツボクサ葉茎、カンゾウ根、ウコン根とあり、100%天然ハーブから作られています。

f:id:ohitorisamazanmai:20180901084322j:plain

材料のヘナ自体もオーガニック認証されているものを使用しています。

ヘナでもジアミンの入っているものがありますが、マダムヘナはジアミンが全然入っていません。

ジアミン不使用にこだわるわけ

私は化学物質過敏症の傾向があるので、できるだけ化学物質は避けるようにしています。

でも、元々髪の癖が強いので、定期的に縮毛矯正をしているのですが、どうしても化学薬品を使わないわけにはいきません。

縮毛矯正をしないと人前に出られないくらい癖が強いんですね。

それで、やめるわけにはいかないんです。

化学薬品を使うのを承知で縮毛矯正をしているので、せめて縮毛矯正以外ではできるだけ化学薬品を使わないようにと考えています。

マダムヘナを使った感想

私はマダムヘナに出会うまで白髪染めをしたことがないので、他の白髪染めがどんな感じか、正直よくわかりません。

ほかの商品と比較することはできませんが、マダムヘナを使った感想を率直にご紹介したいと思います。

よく染まる

ヘナではしっかり染まらない人もいるようですが、私はわりとよく染まりました。

初めの1年くらいは、「ソフトブラック」という色を単色で使っていました。

これはこれでよく染まっていましたが、生え際がすこし染まりにくかったのが悩みでした。

塗り方が悪かったのかもしれませんが、どうしようと考えていたら、年に数回あるセールで、「オレンジ」という色が値引きされていました。

オレンジは、黒くならずにオレンジに染まりますが、オレンジで染めた後にブラックやブラウンで2度染めすると発色がいいんですね。

それを知ってオレンジも購入して、2度染めしてみました。

すると、明らかに染まりがいいんですね。

使用前後の写真を比べてみてください。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20180901104548j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20180901104627j:plain

ご覧のように、生え際がよく染まっています。

つやも出ているのがお分かりだと思います。

ブラックやブラウンなどの単色で生え際が染まりにくい時は、オレンジとの2度染めをおすすめします。

なお、ヘナは染めた直後は発色がよくなく、2~3日経ってから完全に発色するので、その点はご注意ください。

かゆみやきつい匂いは感じない

知り合いに聞いたり、ネットで調べたりしたんですが、ヘナから出来た白髪染めでもノンジアミンでないとかゆくなったり、匂いがきついものがあるそうですね。

このマダムヘナはどうかというと、今まで2年間使ってきて、かゆくなったこともないし匂いも化学薬品のツンとするものではなくて、ハーブの優しい香りがします。

ハーブの香りが苦手でなければ、全然気になる匂いではないと思います。

 垂れにくい

このマダムヘナはぬるま湯で溶いてペースト状にしてから使います。

f:id:ohitorisamazanmai:20180901110005j:plain

粘性のあるグアーガムが入っているから、このペーストが全然垂れてこないんですね。こんな風に手ですくって塗るんですが、垂れたことがありません。

f:id:ohitorisamazanmai:20180901105911j:plain

これはとっても楽ちんです。

垂れを気にする必要がないので、何も巻かなくても大丈夫なくらいです。

パウチは測る必要がない

パウチでないタイプもありますが、私はこちらオンリーです。

パウチは1袋25グラムなので、測らなくてもすぐ使えるのが便利です。

私はどんくさいので、自分で測ったらきっとこぼすと思うので、最初から測らなくてもいいものを選んでいます。

乾くと色移りしない

乾かす時に使ったタオルには、マダムヘナの緑色が少し付いていましたが、洗濯したらきれいに落ちていました。
マダムヘナで染めた日の晩、枕に敷いたタオルには色がついていませんでした。

乾いたら色移りはほとんどしないようですね。

 マダムヘナを使う時の注意点

空気に触れさせる

 行きつけの美容室で聞いたところによると、30分包み込んだ後にターバンやラップをはずして1時間くらい置いたらもっとよく染まるそうです。

空気に触れたほうが発色がいいそうです。

乾いた状態で塗る

このマダムヘナは、塗るときに髪が乾いていたほうが発色がいいそうなので、私も乾いた髪に直接塗りました。

室温が高いほうがいい

ヘナは室温が高い方がよく染まるらしいので、浴室でもいいし、なるべく暖かい部屋で過ごしましょう。

初回はシャンプーを使わない

染めたては、できればシャンプーは使わないほうがいいようなので、私もお湯で流しただけにしました。

流すのに結構時間がかかりますが、しっかり洗い流すようにしてください。

ドライヤーも使わないほうがいい

マダムヘナを使った直後のドライヤーは発色を妨げることもある、と説明書にありましたが、さすがに自然乾燥は無理なので、ドライヤーを使って乾かしました。

いつも染めたてでドライヤーを使いますが、発色が悪いと感じたことはないので、このままいきたいと思います。

 友人の感想

このマダムヘナを同世代の友人にも紹介したのですが、それまで市販の白髪染めでかゆくなっていたのが、マダムヘナではかゆくなくなった、と喜んでくれました。

友人は私と一緒で、化学物質をなるべく避けたい人なので、それも喜んでくれたようです。

私が紹介して以来、ずっとマダムヘナを愛用してくれているそうです。

マダムヘナはおすすめ

 いかがでしたか?

 私はこのマダムヘナという、天然のハーブ100%でノンジアミンの白髪染めはとても気に入っています。

髪が全部白くなったらグレイヘアもいいな、と思いますが、それまではこのマダムヘナで染めようと思います。

この商品はシムシムジャパンのホームページか、楽天、アマゾンで買うことができます。

東急ハンズにも少し置いていますので、お近くの方はお店で見ることもできますよ。

白髪染めでかゆみや匂いの悩みをお持ちの方は、一度試してみませんか。