ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

白髪染めならマダムヘナ!ノンジアミンで有機栽培のハーブ100%配合。

私は現在50代半ばですが、10年ほど前から白髪が目立つようになりました。

グレイヘアにも憧れますが、私にはハードルが高いなと。

2年ほど前からマダムヘナという、100%オーガニック栽培の材料を使った白髪染めを使っています。

マダムヘナにはジアミンが一切入っていないのですが、大変快適で気に入っています。

それでは早速マダムヘナを使ったリアルな口コミを、ご紹介したいと思います。

 使っているのはジアミン不使用のヘナ

私が2年前から白髪染めに使っているのは、ジアミンという化学物質が一切入っていない「マダムヘナ」。 

f:id:ohitorisamazanmai:20180901091332j:plain

シムシムジャパンという会社が販売しているヘナです。

個別の販売名は「シムカラーEX」なので、ちょっとわかりにくいですね。

単品もありますが、上の写真は初心者向けのセットで、シムカラーのパウチ2個、シェイカー(ノズルも選べます)、ケープターバン、ゴム手袋が入っています。

シムカラーというのが白髪染めです。

粉末状になっていて、ぬるま湯で溶いて使います。

f:id:ohitorisamazanmai:20180901113229j:plain

1袋25グラムで、私は一回に付き2袋使っていましたが多すぎるので、今は1袋です。

価格は税別1300円です。

ほかにも数種類のセットがあるので、必要に応じて選べます。

マダムヘナの成分

こちらのマダムヘナは、成分が100%天然ハーブ。

・ナンバンアイ葉

・ヘンナ

・グアーガム

・ローズマリー花

・アンマロク果実

・タカサブロウ葉

・ツボクサ葉茎

・カンゾウ根

・ウコン根

f:id:ohitorisamazanmai:20180901084322j:plain

材料のヘナ自体も、オーガニック認証されているもののみ使用。

材料にはとことんこだわっています。

ヘナでもジアミンの入っているものがありますが、マダムヘナにはジアミンが全然入っていません。

化学物質に敏感な私には、安心して使えるのが助かります。

ノンジアミンにこだわるわけ

私は化学物質過敏症の傾向があるので、できるだけ化学物質は避けるようにしています。

元々髪の癖が強いので定期的に縮毛矯正しているのですが、どうしてもパーマ液は使うしかない。

縮毛矯正しないと、人前に出られないくらい癖が強いんですね。

やめるわけにはいきません。

化学薬品の使用を承知の上で縮毛矯正しているので、縮毛矯正以外ではできるだけ化学薬品を使いたくないなと。

   

マダムヘナを使った5つの感想

私はマダムヘナに出会うまで白髪染めをしたことがないので、他の白髪染めがどんな感じかは、正直よくわかりません。

ほかの商品と比較することはできませんが、マダムヘナを使った感想を率直にご紹介したいと思います。

1、よく染まる

ヘナではしっかり染まらない人もいるようですが、私はわりとよく染まりました。

初めの1年くらいは、「ソフトブラック」という色を単色で使用。

これはこれでよく染まっていましたが、生え際がすこし染まりにくかったのが悩みでした。

塗り方が悪かったのかもしれません。

どうしようと考えていたら、年に数回あるセールで「オレンジ」という色が値引きされていました。

オレンジは、黒くならずにオレンジに染まりますが、オレンジで染めた後にブラックやブラウンで2度染めすると発色がいいとか。

それを知ってオレンジも購入して、2度染めしてみました。

すると、明らかに染まりがいいんですね。

使用前後の写真を比べてみてください。

(染める前)

 

f:id:ohitorisamazanmai:20180901104548j:plain

(染めた後)

f:id:ohitorisamazanmai:20180901104627j:plain

ご覧のように、生え際がよく染まっています。

つやも出ているのがお分かりだと思います。

ブラックやブラウンなどの単色で生え際が染まりにくい時は、オレンジとの2度染めをおすすめします。

なお、ヘナは染めた直後は発色がよくなく、2~3日経ってから完全に発色するので、その点はご注意ください。

2、かゆみやきつい匂いは感じない

f:id:ohitorisamazanmai:20200601151258p:plain

ヘナから作られた白髪染めでもノンジアミンでないと、かゆくなったり匂いがきついものがあるそうですね。

これは知り合いに聞いたり、ネットで調べたりした情報。

マダムヘナはというと、2年間使ってきてかゆくなったことは1度もありません。

匂いも化学薬品のツンとするものではなくて、ハーブ特有の優しい香り。

ハーブの香りが苦手でなければ、全然気になる匂いではないと思います。

 3、垂れにくい

このマダムヘナはぬるま湯で溶いてペースト状にしてから使います。

f:id:ohitorisamazanmai:20180901110005j:plain

粘性のあるグアーガムが入っているから、このペーストが全然垂れてこないんですね。こんな風に手ですくって塗るのですが、垂れたことはありません。

f:id:ohitorisamazanmai:20180901105911j:plain

これはとっても楽ちんです。

垂れを気にする必要がないので、何も巻かなくても大丈夫なくらいです。

4、パウチは測る必要がない

f:id:ohitorisamazanmai:20200601151735j:plain

パウチでないタイプもありますが、私はこちらオンリー。

パウチは1袋25グラムで、測らなくてもすぐに使えるのが便利ですね。

私はどんくさいので、大容量のものを自分で測ったらきっとこぼすなと。

最初から測らなくてもいいものを選んでいます。

5、タオルに付いても洗濯したら落ちる

f:id:ohitorisamazanmai:20200601151924j:plain

ヘナ染めの髪を拭いたタオルには、マダムヘナの緑色が多少付きます。

初めは落ちるか心配でしたが、洗濯したらきれいになっていました。

マダムヘナで染めた日の晩、枕に敷いたタオルにも色はついていませんでした。

乾いたら色移りはほとんどしないようですね。

 マダムヘナを使う時の注意点

空気に触れさせる

 行きつけの美容室で聞いたところによると、30分包み込んだ後にターバンやラップをはずして1時間くらい置いたらもっとよく染まるとか。

空気に触れたほうが発色がいいそうです。

乾いた状態で塗る

マダムヘナは、塗る時に髪が乾いていたほうが発色がいいとのこと。

私も乾いた髪に直接塗るようにしています。

室温が高いほうがいい

ヘナは室温が高いほうがよく染まるらしいですね。

浴室でもいいし、なるべく暖かい部屋で過ごすことをおすすめします。

初回はシャンプーを使わない

染めたては、できればシャンプーを使わないほうがいいとか。

染めた日は、私もお湯で流すだけ。

流すのに結構時間がかかりますが、しっかり洗い流すようにしてください。

ドライヤーも使わないほうがいい

マダムヘナを使った直後のドライヤーは、発色を妨げることもあるそうです。

そうはいっても、さすがに自然乾燥だと風邪をひきそう。

私は染めた直後でも、毎回ドライヤーを使って乾かしています。

これまで発色が悪いと感じたことはないので、このまま続けるつもりです。

友人の感想

マダムヘナを同世代の友人にも紹介したところ、喜んでくれました。

それまで市販の白髪染めでかゆくなっていたのが、マダムヘナではかゆくないとのこと。

友人は私と一緒で化学物質をなるべく避けたい人なので、それもよかったようです。

喜んでもらえて、私もうれしいですね。

 

私も友人も大満足の「マダムヘナ」。

よろしかったらぜひ一度お試しください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

マダムヘナはおすすめ

マダムヘナはいかがでしたか?

私は天然のハーブ100%でノンジアミンの白髪染めが、とても気に入っています。

髪が全部白くなったらグレイヘアもいいと思いますが、それまではマダムヘナで染めるつもり。

この商品はシムシムジャパンのホームページか、楽天、アマゾンで買うことができます。

東急ハンズにも少し置いています。

白髪染めでかゆみや匂いの悩みをお持ちの方は、一度試してみることをおすすめします。