ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

昔は無印良品に無関心だった。ミニマリストになって気づいた3つの魅力!

私は以前、あまり無印良品に関心がありませんでした。

娘2人は子どもの頃からファンだったのですが、私は特に好きでも嫌いでもない感じ。

2年前ミニマリストを目指すようになると、考え方が豹変。

現在はかなり無印良品グッズを持っています。

無印良品は全捨離の櫻庭露樹さんもおすすめされています。

今回は、ミニマリストになって気づいた無印良品の魅力について、3つご紹介したいと思います。

以前は特に無印良品のファンではなかった

f:id:ohitorisamazanmai:20200321114211j:plain

石黒敬太さん作 了解を得て使わせていただいています。

私は現在、無印良品で購入したものを結構使っています。

洋服や調理器具、タオルなど、とても使い勝手が良く気に入っています。

以前、手持ちの無印良品グッズを全部ご紹介したこともあります。

そんな私でもミニマリストを知る前は、あまり無印良品で買い物をしませんでした。

それでも多少購入していたのは、娘2人の影響。

現在アラサーの娘2人は、中高生の頃から無印良品のファンだったんですね。

一緒に出掛けると、よく無印良品の店舗に連れていかれたものです。

 

無印良品に行くようになって感じたのは、とってもシンプルだということ。

落ち着いた色が多く、無駄なものがそぎ落とされたデザインだなあと。

どちらかというと、そっけない印象さえありました。

私は昔から花柄やペーズリーなど、明るい色合いの柄物が好き。

特に、雑貨は柄物が多かったんですね。

無印良品の雑貨は、当時の私には少々物足りない感じがしていました。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200321133104p:plain

一方、私がミニマリストだと思っている次女は、完全なムジラー。

大学進学で一人暮らしを始める時、家電全てを無印良品で買い揃えたほど。

冷蔵庫、オーブンレンジ、掃除機、ドライヤーはすべて無印良品製。

確かに白地でシンプルなデザインは、統一感があって部屋がすっきり広く見えますね。

 

私はというと、2年前に引っ越した時、家電は大型家電量販店で購入。

洗濯機は白ですが、冷蔵庫はワインレッド。

その頃はまだミニマリストを知らず、自分の好きな色を選びました。

そんな私がミニマリストを知ってから、無印良品に対する見方が180度変わりました。

ミニマリストになって気づいた無印良品の3つの魅力

2年前からミニマリストを目指すようになり、急に無印良品が気になり始めました。

必要最低限のもので暮らすミニマリストには、無印良品グッズはとても都合が良いなぁと思ったんですね。

 今さら私が言うまでもありませんが、今回私が思う無印良品の魅力を3つご紹介したいと思います。

1、デザインがとてもシンプル

無印良品には自己主張しないものが多く、ミニマリストには最適では。

服でも雑貨でも、ほかのものとすんなり馴染むのがいいですよね。

現在私は無印良品で購入した服を、10枚持っています。

全部で23枚ある手持ち服のうち、半数近くが無印良品製。

f:id:ohitorisamazanmai:20200321124414j:plain

公式サイトからお借りしました。

私が持っている無印良品の服は、シンプルなデザインで無地のものばかり。

どんな服にも合わせやすくて、助かっています。

丈夫で肌触りが良く着心地がいいことも、好きなポイント。

また、食器や調理器具などもシンプルなデザインですよね

木製のボウルは毎日食事のたびに使うほどヘビロテ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200321124648j:plain

使うたびに味わいが深まって、いい感じです。

やわらかポリエチレンはシンプルの極致かと。

f:id:ohitorisamazanmai:20200321125125j:plain

どこに置いても違和感なく馴染むデザインは、さすが無印良品!

2、高品質で長持ちする

f:id:ohitorisamazanmai:20200321125527j:plain

無印良品に行くようになった頃、小さな爪切りを購入しました。

もう10年以上外出用として使っていますが、いまだに切れ味は変わりません。

無印良品の爪切りは、本場の岐阜県関市で作られていて高品質。

品質の割に価格はかなりお手頃な気がします。

また、服に使う綿はオーガニックコットンがほとんど。

特に下着は、全捨離の櫻庭露樹さんもおすすめするほど。

f:id:ohitorisamazanmai:20200321130346j:plain

櫻庭さん曰く、身に付けるものはオーガニックコットンがいいとのこと。

アトピーの方には特におすすめだそうです。

このように、無印良品のものは高品質で長持ち。

ものにこだわるミニマリストにはありがたいなあと。

   

3、食品添加物が少ない

これはミニマリストというよりベジタリアンとしての視点ですが、私は食品添加物にも気を付けています。

無印良品の食品はおいしいものが多いのでは。

それだけでなく、無印良品は添加物が少ないのも私には魅力の1つ。 

f:id:ohitorisamazanmai:20200321133456j:plain

無印良品のカレーはよく購入するのですが、豆のカレーなどは化学調味料、合成着色料、香料不使用。

レトルトカレーで化学調味料が使われていないのは、かなり希少。

気がつくと、カレー以外も無印良品の食品には添加物があまり入っていない。

私はアミノ酸などの人工的な添加物を、あまり摂らないようにしています。

健康に悪影響があると言われるからですが、入っていないものを探すのは結構大変。

その点無印良品に行けば、ある程度安心して買うことができるのはありがたいなと。

無印良品は店舗が多いので、買いやすくて本当に重宝しています。

 

私はミニマリストになってから、ユニクロに対しても見方が180度変わりました。

これは私の根本的な考えが変わったから。

ミニマリストというライフスタイルは、それほど大きな影響力がありました。

まだ究極のミニマリストにはほど遠い私ですが、焦らず一歩づつ前進したいと思っています。 

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

 ミニマリストを目指す前は、無印良品が好きでも嫌いでもありませんでした。

ミニマリストになると急変し、 ファンに大変身。

この変わりようには自分でもビックリ。

価値観が変わると、行動も変化するのですね。

今後も無印良品にはお世話になるつもりです。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。