ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

10連休後半は服の断捨離。少なくてもまだまだあった不要な服とは?

10連休もいよいよ後半に入りました。

私はあるがきっかけで、服の断捨離に火が付きました。

少ない服で暮らしているのですが、まだ不用品があったんですね💦

今日はそのお話をしたいと思います。

   

断捨離したカットソー

今日手放したのは、ユニクロで購入したこちらのカットソーです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190504111621j:plain

昨年秋に購入して、今頃の時期にも着やすい七分丈です。

袖がパフスリーブになっていてかわいいところもお気に入りでした。

ですが、最近どうしても見逃せないデメリットを見つけてしまったんですね。

見逃せないデメリット

それは、着ているといつの間にか襟の前部分がせり上がってくることです。

そうすると首が圧迫されて苦しくなります。

その都度、下に引っ張っていました。

これが最近になって1日何回もあるので、娘に相談したんですね。

すると、胸がないからじゃない、とぼそり。

実際、かなり痩せてしまって胸はあまりありません。

砂糖断ちのおかげかもしれませんが、そんな事は言っていられません。

砂糖断ちをしている様子はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

痩せてしまったものはどうしようもないし、そもそも胸がないせいかどうかもわかりません。

ただ言えるのは、今の私にはとても着にくい服だということです。

これはどうにも手の施しようがないので、手放すしかないと判断しました。

娘たちが欲しいと言えば譲るつもりです。

お気に入りでしばらく着ていた服です。

感謝して手放したいと思います。

もう一つの理由

実はこの服に関しては、もう一つ手放す理由があります。

私は先日、パーソナルカラー&骨格診断を受けました。

その際にこの服は骨格診断的には合っていたのですが、色味が合いませんでした。

私が似合うのはブルーベースのサマーです。

こちらの色見本にあるような色です。

f:id:ohitorisamazanmai:20190504112942j:plain 

今回手放すカットソーはどちらかと言うとイエローベースの色なので、実は合わない服でした。

パーソナルカラー診断の際に伺ったのは、服の中でも顔に近いトップスはできるだけブルーベースの色を着た方が良いそうです。

それがずっと頭の片隅にありました。

今回着にくいことに気づいたので手放しますが、似合わない色の服も手放せて気分がだいぶスッキリしました。

今後こういったことを避けるためにも、できるだけ似合う色の服を選ばないといけないなぁと感じました。

パーソナルカラー&骨格診断については、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

また、私は1年前から必要最低限の少ない服で暮らすことを目標にしています。

詳しい話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

その取り組みのおかげで数自体はかなり減ったのですが、今回まだまだ自分に合わない、不要な服があって驚いています。

 今後は数を減らすだけでなく、自分に合った服だけを持ちたいと思います。

 (この中に断捨離のヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

最後に

気に入った自分に合うデザインの服でも、少し着てみないと着心地がわからないことがあります。

これはある意味仕方ないのかもしれません。

自分で気をつけるべきなのは、似合う色の服やデザインを選ぶことです。

今後は自分のパーソナルカラーや骨格に合わない服を買わないだけでも、不要な服は減らせると感じています。

皆様もよろしかったらパーソナルカラー&骨格診断を一度受けてみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。