ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

再発見した無印良品とユニクロのメリット!引越すミニマリストの救世主。

私は近々埼玉から高知へ引越す予定ですが、高知に住むのは生まれて初めて。

買い物するショップを、1から探さないといけません。

転勤族時代が長い分ある程度慣れているとはいえ、毎回どうしても手間はかかるもの。

今回ミニマリストになって初の引越しですが、ショップ探しの手間がミニマルになることを発見。

今日は引越しで改めて感じた無印良品ユニクロのメリットについて、お話したいと思います。

初めての土地に引越す予定

f:id:ohitorisamazanmai:20200528082519p:plain

私はコロナの影響で、娘や孫のいる高知に引越すことを決意しました。

高知に住むのは初めてですが、身内がいるのは心強いですね。

もともと最初の夫が転勤族だったこともあり、馴染みのない土地に住むことにはあまり抵抗がありません。

引越しのハードルはかなり低いほうだと思います。

 

それでも毎回環境が変わるたびに、苦労することもあります。

それは買い物に関すること。

スーパーはどこに行ってもあるので、大丈夫です。

問題なのは、洋服などを購入するショップ。

引越しのたびに、1から探さなければいけません。

転勤族時代は、デパートが心強い味方でした。

土地勘がなくても、引越し直後の買い物は何とかなったものです。

 

高知は娘の結婚が決まってから、何度か訪れた土地。

デパートや商店街などは、多少把握しているつもりです。

それでも詳しいことはわからないので、少々不安があるのは確か。

そんな中、無印良品とユニクロが心強い味方だということに気づきました。 

無印良品とユニクロはミニマリストの引越しに大きなメリット

f:id:ohitorisamazanmai:20200528094514j:plain

現在のクローゼット

2年前にミニマリストを目指し始めてから、最初に片づけたのが洋服です。

私がこの2年間よくお世話になっているショップは、無印良品とユニクロ。

どちらもミニマリストに人気がありますよね。

プチプラで着やすい服は、私も大変重宝しています。

服だけでなく雑貨もいつの間にか増えた、無印良品

ユニクロに対する考えかたも、ミニマリストになって180度逆転しました。

今では、私にとって欠かせないショップです。 

   

今回土地勘のない場所に引越すことになって、改めて感じたメリットがあります。

それは高知にも無印良品とユニクロがあって助かる、ということ。

全国ネットのショップは、ミニマリストにはありがたいですね。

ショップを探す手間とストレスがミニマルになるなと。

今回の引越しは、ミニマリストになって初めてのこと。

無印良品とユニクロの服が多い私には、心強い味方だと痛感しています。

 

尊敬するやまぐちせいこさんも、似たことをおっしゃっています。

やまぐちさん曰く、無印良品とユニクロがなければクローゼットが成り立たないと。

逆にいえば、いつも買う場所が決まっているのは、とても便利です。

出典:『少ない物で「家族みんな」がすっきり暮らす』やまぐちせいこ著(ワニブックス)

 

高知に引越しても無印良品とユニクロ、デパートがあれば、必要最低限の服は揃うのでは。

無印良品とユニクロは私にとってお助けショップだなぁと、今更ながら痛感しました。 

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

初めて住むことになる高知県にも、無印良品とユニクロはもちろんあります。

ある程度購入するショップが決まっているのは、住む場所が変わっても大きなメリットだと感じています。

ショップ自体を探す手間がないのは、とてもありがたいこと。

ストレス軽減にもつながるのでは。

皆様には定番のアパレルショップがあるでしょうか。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。