ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

孫のいる高知への引越しは楽しみなはず!なぜか憂鬱だった原因が予想外。

コロナがきっかけで、孫のいる高知に引越すことにした私。

孫のそばに住むのは初めてで楽しみなはずなのに、なぜか気が重い日々。

自分でも不可解だったのですが、原因がやっとわかりました。

それは埼玉に住んでいることが、大きな要因。

今回うれしいはずの引越し憂欝だった原因について、お話したいと思います。

孫のいる高知に引越す

f:id:ohitorisamazanmai:20200601121828p:plain

私はコロナがきっかけで、高知への引越しを決めました。

現在住んでいる埼玉へは、2年前岡山から移住。

都内に住む次女と連絡がつかず、心配だったからです。

今は次女の心配をする必要がなくなり、安心して好きなところに移動ができる状態。

 

コロナの影響で、自分が本当はどうしたいのか改めて考え直しました。

その結果、残りの人生を孫のそばで植物を育てながら暮らしたいなと。

私の娘と孫が住んでいるのは高知。

埼玉からは遠いのですが、高知に引越すことにしました。

孫のそばに住むのは初めてで、大変楽しみにしていたはずでした。

高知に引越すのがなぜか憂欝だった

f:id:ohitorisamazanmai:20200601121904j:plain
高知への引越しを決めて、ホッとしたのも束の間。

なぜかテンションの上がらない日が続いていました。

気がつくと原因不明のモヤモヤまで。

孫の近くに住めるのにどうして、と自分でも訳がわからなくて困惑状態。

初めは娘のそばに行けることで、緊張の糸が切れたのかと思っていました。

更年期障害の不定愁訴もあり、多少気分の波があるのは仕方ないのかなとも。

それでも思った以上に続くので、やはりおかしいなと思うように。

 

数日前ふとその原因が判明。

テンションが上がらない理由に、やっと気づきました。

高知への引越しが憂鬱な理由は2年前と同じ遠方への引越しだということ。

2年前埼玉に引越した時は、死ぬまで近場にしか引越さないつもりでした。

遠距離の引越しはこれが最後だと思うと、岡山の山間部から埼玉への引越しも苦ではなかったなと。

今回また遠距離移動な上に、2年前よりさらに移動距離が長い💦

それがネックだったということが、やっとわかりました。

自分の中ではもう遠くに引越すことはないと思っていた分、また気合を入れないといけないのがちょっと辛いなと。

   

実際に引越しは何かと手間がかかるもの。

まず、部屋の下見に行くだけも一苦労では。

移動時間もかかるし、ホテルを予約する必要も。

下見や引越し業者に払う費用も、近場の引越しよりかかりそう。

ただ部屋の契約費用については、関東より割安で助かります。

 

2年前岡山から高知に引越していたら楽だった、とさえ後悔したほど。

もちろん当時の事情を考えれば、埼玉が最善だったのですが。

それほど引越しに関することが、面倒だと思っていたようです。

引越すと決めて簡単に実行できれば楽ですが、そうもいかないのが現実。 

もう遠距離引越しはないと思っていた分、ハードルが高くなった高知への引越し。

娘や孫に会えることを楽しみに、もうひと踏ん張りするつもりです。

 

県をまたぐ移動の自粛要請は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道を除いて本日1日に解除されました。

今回も残念ながら、埼玉県は解除対象から外れてしまいました。

19日以降全国で往来の制約がなくなるので、それから本格的に行動を開始するつもりです。

19日までに気力を充実させつつ、家でできる準備をしておこうと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

娘や孫のそばに行けるのは、もちろんうれしくてワクワクします。

今年2人目の孫が生まれるので、手伝えるのも楽しみですね。

自粛で筋肉の衰えを感じる私は、筋トレの必要性も痛感。

高知への引越しに向けて、できることから始めたいと思います。