ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

【片づけ初心者向け】失敗しない服選び。3つの基本的なコツとは?

服選び失敗した経験はおありでしょうか。

私も50数年間の人生で、数えきれないほど経験しました。

実はほんの少しだけコツがわかると、服選びで失敗することが格段に減るんですね。

私が1年半の片づけで気づいた、基本的な服選びのコツは3つ。

今日は、ミニマリストというよりは片づけ初心者に向けて、服選びで失敗しないコツを、3つご紹介したいと思います。

   

失敗しない服選びのコツに改めて気づいたきっかけ

私は1年半前から、必要最低限の服で暮らしています。

今でこそ服選びで失敗することはだいぶ減りましたが、はじめの頃は失敗続きでした。

1年半かけてやっと、自分に必要な服選びのコツがわかってきた気がします。

現在は服を購入するたびに、あえて意識することはあまりありません。

たまたま最近新しい服の購入を検討した際、改めて私が気をつけていた基本的なことに気づきました。

ミニマリストを目指す方でなくても参考になるのではと思ったので、ご紹介させていただきます。

今回私が服選びのコツに気づいたのは、パジャマの上に着るジャケットの購入を検討した時。

私は 無印良品で購入した服を、パジャマ代わりにしています。

f:id:ohitorisamazanmai:20191226112209j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20191225112019j:plain

最近パジャマだけでは寒いと思う日があり、ユニクロのパーカを着て寝たことがあります。

f:id:ohitorisamazanmai:20191226112301j:plain

昨年ユニクロで購入したパーカは裏側にボアが付いていて、とても暖かいんですね。

ただ、フードがあるのは寝にくいなぁと。

本格的な冬に向けて、パーカの代わりにパジャマ用の上着を新たに購入することを検討。

じっくり考えた結果、新しい上着は必要はないと判断して、購入しませんでした。

この過程で、服選びのコツがふっと頭に浮かんだというわけです。

今日は、ミニマリストでなくても服選びの際に参考になりそうな3つのコツを、ご紹介したいと思います。

失敗しない服選び3つのコツ

1、手持ち服を把握しておく

f:id:ohitorisamazanmai:20191226113431j:plain

服選びで失敗しないためには、まず手持ち服を把握しておくことが前提条件です。

どんな服をどれだけ持っているか、わかっていると不要な服を買わずに済みます。

 

私の場合、この冬のワードローブは以下の12枚。

・タートルネックニット 4枚

・ワイドパンツ     3枚

・薄手の上着      2枚

・袖なしベスト     1枚

・トレンチコート    1枚

・厚手のウールコート  1枚

12枚の服に加えて、ストールも2枚あります。

 

新たに手に入れる服は、手持ち服とコーディネートしやすいものがいいですよね。

手持ち服を把握しているほうが、選びやすいのでは。

持っている服に合わなければ、結局着なくなることが多いはず。

まずは、自分がどんな服を持っているのか、しっかりチェックしておきましょう。

2、着回しできない服は買わない

私がパジャマの上着を購入しないことにしたのは、夜専用の服を持ちたくなかったから。

私が服を購入する際の基準の1つが、3通り以上の着こなしができること。

パジャマの上着にする予定の服も、それ以外の着こなしができないものは失格。

逆に言えば、昼間も着られる上着を購入することになります。

現在私は薄手の上着2枚に、袖なしベスト1枚、ストールを2枚持っています。

もうこれ以上、薄手の上着は必要ありません。

不要な服はできるだけ増やしたくない。

ということで、手持ちの服でやりくりすることにしました。

その分ユニクロのパーカが、ヘビロテになります。

もともとユニクロのパーカは、2シーズン目。

今シーズンで傷んでしまっても仕方ない、と諦めました。

3、必要かどうかしっかり検討してから購入する

私はミニマリストになってから、服を購入する際は必ず必要かどうか確認することにしています。

思いつきで買ってしまって、失敗した痛い経験があるからです。

今回も、パジャマの上に着る服を購入しようと思った時、2〜3日考えました。

別に時間をかけなくてもいいのですが、今回は時間が必要でした。

一瞬で判断できれば、別に構わないと思います。

大事なのは、本当に必要な服かどうかを、自分の中で確認すること。

今回は2でご説明したように、パジャマの上着用の服は必要ないと判断。

自分の中で確認したおかげで、不要な服を手に入れずに済みました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191226115043j:plain

地曳いく子さんの『服を買うなら、捨てなさい』の中も、こんな記述があります。

大丈夫。あなたに合う服はほかのところに必ずあります。無理して何か買

って帰ろうなんて思うことはありません。

出典:『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子著(宝島社)

これと思った服がなければ、無理して買わないほうがいいんですね。

私の経験上、買い物に行く前にある程度欲しい服のイメージをしておくと、失敗が少ないと思います。

 

以上、失敗しない服選びのコツを3つご紹介しました。

よろしければ参考になさってください。

以前、やまぐちせいこさん流の服をパターン化するコツについても、記事を書いています。

よろしかったらこちらの記事もぜひご覧ください。

ミニマリストの服はパターン化が基本。少ない数で暮らす3つのコツ。 - ミニマリスト三昧

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

 最後に

当たり前になっていて普段はあまり意識しない、服選びの基本的なコツについてご紹介しました。

3つのコツは、ミニマリストでなくても誰でも活用できるのでは、と思っています。

よろしければ、ぜひ参考になさってください。

この記事が少しでも、皆様のお役に立てばうれしいです。