ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしを目指します。

ファッション鬱から救ってくれたスタイリスト本。その理由と私の夏服の基本パターン。

ファッション鬱(うつ)をご存知でしょうか?

実はここ数日、私はファッション鬱だったようです。

ですが、森林公園を散歩したことと、あるスタイリストさんののおかげで無事に立ち直ることができました。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

ファッション鬱とは

ファッション鬱と言うのは私も今日初めて知りました。

ベテランのスタイリストである地曳いく子(じびきいくこ)さんの書かれた『服を買うなら、捨てなさい』に書かれていたんですね。

f:id:ohitorisamazanmai:20190511200716j:plain

地曳さんによるとこうです。

この先40代、50代と歳を重ねていったとき、「私には着られるものが何もない」「どうしてみんなのように上手くできないのかしら」と悩んで落ち込み、服を見るのもつらくなる「ファッション鬱」になってしまいます。

出典:『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子著  (宝島社)

私がファッション鬱になった理由

こちらの部分を読んだ時にはっとしました。

まさしく私が今置かれている状況だからです。

私はここ2〜3日なんだか理由のわからないモヤモヤを感じていました。

それで埼玉県内にある国営武蔵丘陵森林公園というところで、 3時間ほどのんびりしてきました。 

f:id:ohitorisamazanmai:20190511201051j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190511201111j:plain

広大な緑の森とルピナスなどのきれいな花に癒されて、だいぶリフレッシュできた気がします。

その後、家に帰って少し昼寝をしてから、地曳いく子さんの本を読んだんですね。

その時、ここ数日のモヤモヤがファッション鬱だったとやっと気付きました。

最近の私は、自分に似合うパーソナルカラーや服のデザインが分かり、テンションは高めでした。

それで最近新しい服を何枚か購入しています。

ですが、パンツ選びを2枚続けて失敗してしまいました。

その話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

www.yamanoyume.com

それですっかり自分に似合う服選びに自信をなくしていました。

また数日後に旅行に行くので、間に合うように、と焦る気持ちもありました。

毎日のようにファッション誌をチェックしていましたが、最近辛く感じるようになったんですね。以前のようにワクワクする気持ちがなくなっていました。

また自分のワードローブのことを考えると何故か憂鬱になっていました。

おしゃれが大好きなはずなのにどうしたんだろう。

自分でも理由がわからずモヤモヤしていました。

それがこちらの本のおかげで理由が分かってから、どうしてそうなったか考えてみたんですね。

一度に自分に似合う服を揃えなければ、と無駄に自分にプレッシャーをかけていたことに気づきました。

私は完璧主義なところがあるので、もともと鬱にはなりやすいほうです。

一度に揃えるのが無理ならば、少しずつでも自分に似合う服を買っていこう。

そう思ったらすーっと気が楽になりました。

ファッション鬱は断捨離にも通じるところがあるように感じます。

真面目にしすぎると逆にストレスになりますよね。

断捨離でも気をつけたいと思います。

基本スタイルの参考になった

こちらの本はベテランのスタイリストさんが書かれているので、服選びのヒントもたくさんあります。

ご紹介しきれないほどあるのですが、私が今1番気になっていたことのヒントもありました。

それはおしゃれな人はワンパターンだということです。

おしゃれな人は自分に似合うスタイルをよく知っているので、似合う服だけを着ています。

どんな服でも着こなしているわけではないんですね。

それを知った時に、おひとりさまの節約本を思い出しました。

おづまりこさんという漫画家さんの書かれた『おひとりさまのゆたかな年収200万生活』です。

f:id:ohitorisamazanmai:20190412123952j:plain

どういうことかというと、基本パターンを決めることにも通じるような気がしたんですね。

おづさんはシーズンごとに服の基本パターンを決めていらっしゃいます。

そのパターンを意識していると、服選びで失敗することがかなり減ります。

これはおしゃれな人と同じじゃないかと思ったわけです。

おづさんには服と本の断捨離に役立つヒントもいただきました。よろしかったらこちらの記事もご覧ください。

www.yamanoyume.com

私の夏の基本パターン

私も自分の服の基本パターンを決めようと思い、おづさんにならって季節ごとに考えてみました。

今何かと気ぜわしいので、とりあえず夏の基本パターンだけご紹介します。

私は二女に会うたびにスカートが似合うから履いたら、と散々言われてきました。

それでスカートをメインにしようかとも考えました。

ですが、急に履き慣れないスカートをメインにするのはとてもハードルが高いんですね。

このことを考えすぎて鬱っぽくなったので、とりあえず基本パターンはパンツスタイルにします。

f:id:ohitorisamazanmai:20190511203549j:plain

今持っているパンツはデニムのストレートだけなのですが、もう1枚別のタイプのパンツを買い足すかはこれから考えます。

デニムのパンツがメインならば、合うトップスは今のところ3枚あります。

そのうちの1枚は顔が暗く見える気がするので、手放すかどうか考えてているところです。

とりあえずデニムのパンツに半袖のトップス2枚、ブルーグレーのロングカーディガンを基本パターンとします。

f:id:ohitorisamazanmai:20190511203703j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190511203802j:plain

少しフォーマルなワンピースもあるので、カジュアルな着こなしも検討したいと考えています。

f:id:ohitorisamazanmai:20190423230158j:plain

また具体的に決まったらご紹介しますね。

その他の服選びの手段

自分1人で手に追えなくなって、またファッション鬱になっても困ります。

その際は、プロに同行ショッピングを頼むことも検討しています。

先日パーソナルカラー&骨格診断をしていただいた、わたなべともこ先生にお願いしたいなぁと密かに考えています。

 

 (この中に断捨離のヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

最後に

ここ数日のモヤモヤした原因が分かってスッキリしました。

私はどうも思い詰めるところがあるので、無理をしないようにしたいと思います。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。