ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

ミニマリストの結婚スタイルにもう1つの選択肢!目から鱗の新提案とは?

私は50代ミニマリストで、パートナー募集中。

結婚は年代的にも厳しいのですが、ミニマリストという点でもなかなかハード。

最近、交流のあるブロガーさんから、通い婚という提案がありました。

これなら、ミニマリストでもハードルがかなり低くなりそうな感じ。

今回はミニマリストが通い婚するメリットについて、ご紹介したいと思います。

ミニマリストの結婚には障害が多い

f:id:ohitorisamazanmai:20200326113259j:plain

私はつい最近、ミニマリストになりました。

そんな私は50代独身。

2年前に夫を亡くし、新しいパートナーが欲しいと思っています。

昨年半年間婚活をしましたが、50代という年代での結婚は厳しいと実感。

しばらく休止することにしました。

またミニマリストであることも、結婚のハードルが高くなっています。

ミニマリストというのは、ちょっと特殊なライフスタイル。

私と同世代の男性で、ミニマリストを認めてくれる方は少ないのではと思っています。

そのため、もしパートナーが見つかって同居することになった場合、私はある程度は譲歩するつもりです。

つい最近まではミニマリストでなかったので、元に戻るだけかなと。

ところが、交流のあるブロガーさんから驚くような提案がありました。

提案してくださったのは、はてなブロガーのへのへのもへじさん。

へのへのもへじさんによると、通い婚という結婚スタイルがあるとのこと。

これからは通い婚の時代! - へのへのもへじ

通い婚とは、パートナーとは同居せずに別居する結婚スタイル。

時々、お互いの家を訪ねるというものです。

そういえば、平安貴族などはこのスタイルでしたよね。

これは私の選択肢にはなかったもの。目から鱗が落ちました。

これならミニマリストでも、結婚のストレスが減るかもしれない。

そう思ったので、シェアさせていただくことにしました。

へのへのもへじさん、ありがとうございます。

   

ミニマリストが通い婚するメリット

f:id:ohitorisamazanmai:20200331205018j:plain

へのへのもへじさんが提案された通い婚は、若い子育て世代には向かないかもしれません。

私個人の意見ですが、子育てするには夫婦で同居して力を合わせたほうがいいのでは。

子育てが済んだ、私のような人に向く結婚形態なのかなと。

ここで、50代のミニマリストが通い婚をした場合のメリットについて、考えてみました。

ライフスタイルを変えなくていい

なんといっても、自分のライフスタイルを変えなくてもいいことが最大のメリットでは。

ミニマリストがいろいろ悩むのは同居するから。

別居婚なら自分の家は好きなようにできます。

もしミニマリストというライフスタイルをやめたくないのなら、これが最善の方法かも。

ただ私は寂しがり屋なので、パートナーができたらできれば同居したいなと。

毎日顔を合わせて、話ができる相手が欲しいんですね。

同居した場合、できるだけ相手には情報するつもりです。

多くのミニマリストさんが悩む究極の問題は、家族との折り合い。

家族を取るかミニマリズムを取るか、とおっしゃるミニマリストさんもいるほど。

そうなったら、私は家族を取るかなと。

そう言いつつも、通い婚も魅力的ではあります。一度体験してみたいかも。

こればかりは相手が見つからないことには、何とも言えませんね。

子供の反対に遭いにくい

ミニマリストでなくても、50代の結婚という点では別のメリットもあります。

それはお互いの子供から反対されにくいこと。

50代で結婚歴があれば、子供がいる可能性が高いですよね。

中高年の再婚では、子供の反対にあって諦める方も多いとか。

財産問題など、様々な理由で反対されるようです。

通い婚で入籍しなければ、入籍しての同居に比べればまだ反対されにくいのでは。

同居しないほうがお互いを縛るものがないので、関係が続くというメリットもありそうです。

 

パートナーができる前からあれこれ悩みますが、こうやって考えておくのも準備の一環。

準備が整えば、パートナーに巡り会えそうな気も。

実は、私には他にも悩みがあります。

このブログの読者さんならご存じだと思いますが、私はゆるベジタリアン。

これもかなりハードルが高いはず。

それでもいいと言ってくれる奇特なパートナーが、この世にいるでしょうか。

可能性は限りなく低いですが、もし見つかったらそれは全捨離のおかげかも。

もうしばらく気長に待ってみたいと思います。 

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

通い婚という新しい結婚スタイルには驚きました。

案外現代風でいいかもしれません。

実際にどうなるかは、相手が見つからないと分かりませんが。

ミニマリストというライフスタイルが特殊なため、結婚は大変だと覚悟しています。

現れなくても仕方ないくらいの気持ちで、焦らずに待ちたいと思います。