ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

【厳しい50代女性の婚活!】最近マリッシュで知り合った相手との現実。

私は50代独身で婚活中ですが、現実はなかなか厳しいですね。

数日前も、マッチングアプリで知り合った男性とデート。

とても感じのいい方だったのですが、残念ながら振られてしまいました。

振られた原因は私にもあると反省しています。

今日は、50代女性の悲哀に満ちた婚活話をご紹介したいと思います。

マリッシュで出会った相手に振られた

私は2年前に再婚した夫を亡くしました。

一人でいると寂しくて、またパートナーを探すことに。

半年ほど前から婚活を始めました。

婚活パーティーも2度ほど参加したのですが、うまくいかず現在はお休み中。

マッチングアプリを主に利用しています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200206144620p:plain

そのうちの1つ、marrish(マリッシュ)というマッチングアプリで少し前にマッチングした男性がいました。

50代の離婚歴がある男性で、優しそうなお顔の方。

相手の方を仮にSさんとします。

Sさんとはほとんどやりとりしないうちに、会いませんかとの連絡が。

どうしようか少し迷ったのですが、実際に会わないとわからないかもと思い承諾。

婚活用にレンタルしているエアークローゼットの服で出かけました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200204095538j:plain

 

Sさんにお会いしてみると、マリッシュの写真通り優しそうなお顔。

50代でも若く見えました。

レストランに入り向かい合って食事をしながら、ぽつりぽつりと話し始めました。

Sさんは緊張していたのか、言葉が途切れがち。

私から質問することが多かったですね。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200206145231p:plain

一番聞きたかったのは、現実的なお子さんとの同居について。

マリッシュのプロフィール欄には、Sさんがお子さんと同居中との情報が。

Sさんは50代なので、お子さんが独立されているかどうか微妙なところ。

そのことが気になったので伺ってみると、お子さんは2人いらっしゃるとのこと。

お二人ともまだ大学生と高校生なので、しばらく同居は続ける模様。

婚活の相手に同居してほしいか尋ねると、できればしてほしいとの答えが。

その時点で、私は少し難しいかもしれないなと。

私がいい返事をしないので、Sさんの顔が曇った気がしました。

食事後に店を出ると、Sさんのほうから申し訳ないがお断りする、との通告。

やはりお子さんとの同居が条件だそうです。

これは悲しかったのですが、仕方ありません。

私はSさんがお子さんと同居中なのは知っていましたが、とりあえず事情を聞いてから判断するつもりでした。

私の中で再婚相手のお子さんとの同居は全くの想定外。

もし無理矢理同居しても、うまくやっていく自信がありません。

そうなったらお互いに不幸なので、今まで再婚相手は一人暮らしの方を希望。

それが何故か今回は、お子さんと同居中の方とマッチングしていました。

少し結婚を焦っていたのかもしれません。

私は最近目の具合が悪く、将来のことを考えるととても不安になっていたのは事実。

再婚すれば頼りになる人ができて、精神的にも経済的にも安心かなと。

焦りからマッチングの条件が緩くなっていたのだと反省。

やはり冷静に行動しなければいけませんね。

今後は肝に命じたいと思います。

今回のことで、婚活に自信がなくなってしまいました。

しばらく婚活そのものを休もうか、とも考えているところです。

   

50代女性の婚活は厳しい現実

f:id:ohitorisamazanmai:20200206145458j:plain

50代の婚活では、若い世代とは違った現実的な問題に直面します。

子供がいる方は同居問題や子供から再婚を反対されるなど、よく聞く話。

親や本人を介護する可能性もあります。

そもそも50代以降の婚活は厳しいと言われています。

あるサイトでは、40歳を過ぎた女性が同世代の立派な年収の人と会えることはない、と断言。

40代で厳しいのなら50代はもっと大変では。

私はパートナーが高収入でなくても構わないのですが、経済的なことを除いても50代の婚活は現実的な問題が多いのは事実でしょう。

同世代の独身者は増えていると言われるものの、私自身なかなか気の合う相手と出会えません。

結婚相談所も検討しましたが、費用がかなり高額なんですね。

入会金や月会費、成婚料など費目が多く、成婚料だけでも数十万円かかるとか。

私はそこまでしてパートナーを見つけたいとは思いません。

そうなると、本当に焦らないでじっくり婚活するか、あきらめたほうがいいのかもしれません。 

今回のことがかなりショックだったので、しばらくはおとなしくしているつもり。

ただ、マッチングアプリPairs(ペアーズ)でマッチングした方とは、まだやり取りが続いています。

まるで同性の友人のようなメール内容ですが、それはそれで楽しい。

なかなか会おうと言ってくれないのは気になりますが、もう少し様子を見たいと思います。

これくらいゆるいやり取りのほうが、今の私にはありがたいかも。

 また、なにか進展がありましたらご報告させていただきますね。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   

はてなブロガーの皆様へ

はてなブロガーの皆様、いつもこのブログに来ていただきありがとうございます。

はてなスターやブックマークもこれまでと変わらずしていただき、大変感謝しております。

一方、私の目の具合は思った以上に悪化しており、ブログ訪問の目途が立たない状態です。

 はてなブロガーの皆様に貴重なお時間を割いていただくのが、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今後の見通しが全く不透明なのですが、ここで一旦お礼とお詫びをさせていただきます。

最後に

マリッシュで出会った相手には振られてしまいました。

今後は少しおとなしくしているつもりです。

目の具合もよくないので、無駄に歩き回らないようにしたいと思います。

また何か変化があったら、ご報告させていただきます。