ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

ミニマルライフより優先すべきもの!孫のためなら持ち物が増えてもいい。

高知に引越してから、2歳半過ぎのを預かるようになりました。

今後は毎週末に2時間ほど、子守りする約束もしたところです。

初めて孫を預かって感じたのは、ミニマルライフより孫を優先したいということ。

我が家に足りないものをチェックして、必要性を感じたものは購入。

定期的に孫の来る暮らしになって、50代ミニマリストが足りないと感じたものを3つご紹介します。

孫を3日連続で預かった 

2歳半過ぎの孫は、現在保育園に通っています。

先日少々体調を崩して、保育園を休園。

娘夫婦が仕事を休めなかったので、代わりに私が初めて孫の子守りをすることに。

f:id:ohitorisamazanmai:20200828103811p:plain

結局3日連続で、孫を預かることになりました。

初めての子守りは慣れないことの連続で、気を遣ってクタクタに。

体力的にもきつかったのですが、頼られるとやはりうれしいものです。

 

今後は保育園がお休みになる土日のうちどちらか1日、2時間孫を預かる約束もしました。

孫が病気の時だけでなく定期的に預かることも考えて、我が家に足りないものをチェック。

必要性を感じて、孫専用に購入したものもあります。

一人暮らしなら不要でも、孫のためなら仕方ないと割り切れるものですね。

それでは早速、孫を預かる前提で足りないと感じたものについてご紹介します。 

孫を預かって我が家に足りないと感じた3つのもの 

孫を子守りした私も預けた娘も、お互いに初めての経験。

私が孫の子守をりする際、どんなものが必要か最初は手探り状態でした。

とりあえず孫の着替えや紙パンツなどは、必要最低限のもの。

それ以外で毎回持ってきてもらうか、私が購入して家に置いておいたほうがよさそうなものについてご紹介します。

1、マグカップ(毎回持ってきてもらうもの)

子守り初日に困ったのが、孫に水を飲ませるマグカップがないこと。

f:id:ohitorisamazanmai:20200828111737p:plain

私は基本的に一人分の食器しか持っていないので、マグカップも1つしかない状態。

孫に飲ませる水を入れるのは、ガラスのコップ1つしかありませんでした。

ガラスのコップは少々心配でしたが、仕方なく孫に使わせてみることに。

上手に水を飲む孫を見て、横についていれば大丈夫だなと。

 

それでも翌日から、プラスチックのマグカップを持ってきてもらうことにしました。

マグカップは軽くて洗うのも楽。孫を預かるたびに、持ってきてもらうつもりです。

2、バスタオルを購入

他にハンカチやミニタオル、バスタオルは、3日間とも持たせてくれた娘。

我が家にはバスタオルが1枚もないので、助かりました。

 

バスタオルが必要なのは、もし孫がトイレを失敗したらお風呂に入れる可能性があるから。

トイレトレーニング中の孫は、まだ時々トイレに間に合わないことがあるのだとか。

預かった3日間は1日だけお腹がゆるかったのですが、ちゃんとトイレで済ますことができました。

 

ただおむつが完全に取れるまでは、我が家にバスタオルがあったほうが娘の手間が減るかなと。

バスタオルは洗う際にかさばるし、乾くのに時間もかかるもの。

私がバスタオルを手放した理由の1つでもあります。

 

バスタオルは昼寝の際に敷いたり、タオルケットがわりに掛けたりすることもできて便利。

バスタオル1枚くらいなら増えても収納に困らないので、久しぶりに購入することに。

購入したのは近所のスーパーで販売していた、今治タオルのバスタオル。

f:id:ohitorisamazanmai:20200828114133j:plain

今治タオルは同じ四国、愛媛県のブランド商品。

高知に引越したら、ぜひ使いたいと思っていたもの。

近所で普通に販売されていて、さすが四国だと感動。

 

今治タオルには、ロゴマークがあります。

独自の品質基準に合格したタオルにだけ、使用できるものです。

今治タオルのロゴデザインはなんと、ユニクロのロゴデザインを手がけた佐藤可士和(さとうかしわ)さんだとか。

確かにスッキリしていて、おしゃれなデザインです。

今回購入したバスタオルも、もちろん今治タオルのロゴマーク付き。

f:id:ohitorisamazanmai:20200828114815j:plain

吸水性抜群で肌触りのいい今治タオルを、孫のために入手出来てとてもラッキーでした。

   

3、ハンドタオルも購入

バスタオルと一緒に追加購入したのは、ハンドタオル。

我が家にはハンドタオルが1枚もなく、フェイスタオルしかないんですね。

孫がトイレに入った時、洗った手を拭くのにフェイスタオルでは大きすぎて少々使いにくいことを痛感。

孫の小さな手には、コンパクトなハンドタオルがいいなと。

新たに2枚、常備することにしました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200828122301j:plain

これで孫の手も拭きやすくなること、間違いなし。

残念ながら今治タオルのハンドタオルがなかったので、市販品を購入。

綿100%で肌触りがいいので、しばらく使ってみます。

 

現状では買い足す必要がないと思うもの

孫を預かると、お昼も孫と一緒に食べることになります。

我が家にはカトラリー類も、割り箸以外はほぼ1組ずつしかない状態。

孫を預かった当初、スプーンとフォークくらいは買い足したほうがいいか悩みました。

しばらく考えた結果、スプーンとフォークはしばらく追加購入しないという結論に。

 

書い足さない理由は、当分手持ちのもので足りると感じたから。

我が家のスプーンとフォークは、大きめのものと小ぶりなものがそれぞれ1つずつ。

孫はまだ小さいものしか使わないので、今のところ必要ないかなと。

思わず孫の為と思って追加購入しそうになりましたが、踏みとどまりました。

必要ないものは、できるだけ買いたくないもの。

孫が成長して必要になったら、購入する予定です。

  

一人暮らしのミニマリストなら、自分に必要なものだけあれば十分。

引越したことで、同居はしなくても頻繁に孫が来る暮らしにシフトチェンジしました。

それなりに孫用のものを持つ必要がある、と感じています。

といっても孫のために購入したのは、バスタオル1枚とハンドタオル2枚。

これだけ増えたからといって、ものが溢れるわけでもありません。

今後も臨機応変に、柔軟な対応をしていきたいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

引越してから、孫を預かるようになりました。

これもライフスタイルの大きな変化。

時々孫を預かる暮らしのために、必要なものは持っていてもいいと判断。

ミニマルライフは手放しませんが、その都度柔軟に対応していきたいと思います。