冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

無印良品の「国産大豆の黒豆茶」がおいしくて目にいい理由。

.先日、無印良品黒豆茶を買いました。

おいしかったので感想をご紹介したいと思います。

また、黒豆は目にもいいので、その理由もお話しますね。

なぜ無印良品の黒豆茶を買ったのか

私は老眼もありますが、元々目が疲れやすいので、普段からできるだけ目の疲れによさそうなものを摂るように心がけています。

ブルーベリーは有名ですが、黒豆も目にいいってご存知でしたか?

黒豆を食べてもよさそうですが、黒豆茶ならひんぱんに飲めると思ったので、最初は自分で黒豆を炒って黒豆茶を手作りしようと考えました。

自分で黒豆茶を作ろうと考えたのはよかったのですが、なかなか時間が取れません。

そこで、売っている黒豆茶を探すことに変更しました。

無印良品に行った時に「国産大豆の黒豆茶」を見つけたので、さっそく買ってみました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180731185907j:plain

無印良品の黒豆茶はティーバッグになっている

無印良品の黒豆茶は一袋に10個のティーバッグが入っています。

やかんなどで煮ださなくても飲めるようです。

これはありがたいですね。

無印良品の黒豆茶を飲むときは、私はいつも先に、マグカップに黒豆茶のティーバッグを入れておきます。

f:id:ohitorisamazanmai:20180731190426j:plain

それから、お湯を注いで数分待ちます。

私は長めに5分置きましたが、薄めが好きなら3分くらいでも飲めると思います。

こんな茶色になったら飲み頃です。

f:id:ohitorisamazanmai:20180731190104j:plain

無印良品の黒豆茶を飲んだ感想

無印良品の黒豆茶は、香ばしい黒豆の香りがします。

黒豆のコクもしっかりあって、おいしいと感じました。

おいしく飲むコツは、色が濃くなるまでじっくり待つことです。

やかんなどで煮ださないので、その分時間を多めにとったほうがおいしい気がします。

無印良品の黒豆茶は、ティーバッグとしてはかなりおいしいほうだと思います。

ただ、2杯目を飲もうとしたら、時間をおいてもかなり薄かったので、1杯にとどめたほうがいいでしょう。

黒豆が目にいいのは本当?

f:id:ohitorisamazanmai:20180731193150j:plain

初めに黒豆は目にいいと書きましたが、それは本当なのか、説明しますね。

ご存じかもしれませんが、黒豆の栄養はとても豊富です。

タンパク質や脂質、炭水化物、食物繊維、カルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンKなどたくさんの栄養素が含まれています。

黒豆には、大豆にないアントシアニンという色素もあります。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用があります。

活性酸素を抑えて老化を防いでくれたり、白内障や緑内障も予防して、目の疲れやかすみ目にも効果があります。

このように、黒豆は目だけでなく、体全体にいい栄養素がたくさん含まれています。

無印良品の黒豆茶で、おいしく手軽に黒豆の栄養をとりませんか。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。