ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

亡き夫に学んだオープンマインドの重要性。想定外の嬉しい出会いに感動!

私は2年半前、と死別しました。

4年半の結婚生活でしたが、今思うと夫には多くのことを学びました。

率先して、お風呂掃除やトイレ掃除をしてくれた夫。

他にも私自身が大きく変わるほど、影響を受けたことも多々あります。

今日は亡き夫から1番影響受けたオープンマインドについて、お話したいと思います。

4年半前夫と死別したこと

f:id:ohitorisamazanmai:20200609110622j:plain 

このブログの読者さんならご存知かもしれませんが、私は2年半前に夫と死別しました。

夫とは再婚で、亡くなる3年前に岡山県北の山間部に移住。

田舎暮らしや農業を楽しむはずでした。

ある時夫は急病で倒れ、帰らぬ人となりました。

 

夫と暮らした4年半は、あっという間だった気がします。

よく喧嘩もしましたが、8歳年上の夫に教えられたことも多々ありました。

例えば、夫は短気でしたが怒り方が独特。

一瞬思い切り怒ると、数秒後にはけろっとしていたんですね。

亡くなる少し前に、やっとこういう怒り方なんだと気づきました。

 

私は以前、一度怒るとしばらく怒りが持続するタイプ。

真逆だったので、しばらく慣れませんでした。

今となっては、夫の怒り方のほうが自分も楽だなと。

できるだけ意識するようにしています。

桜庭露樹さんもいつまでも感情を引きずるのはよくないと、おっしゃいます。

やはりそうか、と反省したものです。

最近夫のことを思い出して、1番私が影響受けたのはこれだと思うことがありました。

今回はそのお話をしたいと思います。

   

夫は子供好きだった

f:id:ohitorisamazanmai:20200609114626p:plain

夫は私とは初婚でした。

自分には子供がいないのですが、大の子供好き。

きっかけは姪が生まれたことだとか。

姪の誕生までは子供にはなぜか好かれるものの、子供嫌いだったと言っていた夫。

姪が生まれたとたん、可愛くて仕方がなくなったとか。

それ以来、子供好きに変わったそうです。

 

子供好きになる以前から、他人に対してはオープンマインドだった夫。

誰とでもすぐに仲良くなれるのが特技でした。

若い頃は工事関係の自営業をしていたので、仕事にも役に立ったようです。

 

一方私は再婚するまで、なかなか他人に心を開かないタイプ。

自分の話をいきなり初対面の相手にするなんて、とてもできないと思っていました。

なので再婚後そばで夫を見ていると、とても驚いたものです。

夫はたとえ初めて会った人でも、気さくに話しかけていたんですね。

時には、自分のプライベートなことをいきなり話すことも。

最初とても衝撃的でしたが、一緒にいるうちにいつの間にか私も影響を受けていました。

夫に学んだオープンマインドの重要性

f:id:ohitorisamazanmai:20200609115219p:plain

ある時、家のお風呂を修理した時のこと。

当時の家はタイル張りのお風呂だったので、タイル職人さんに依頼。

その時も、夫は気さくに職人さんに話しかけていました。


庭にいた私は不意に呼ばれて行ってみると、職人さんが私と話をしたいとのこと。

タイル職人さんがなぜ私と話をしたいの?

不思議に思いながら、話を聞くと意外なことが判明。

その職人さんは、9年前の瀬戸内国際芸術祭で裏方をしたことがあるのだとか。

なんと、瀬戸内国際芸術祭の作品にタイルを張った職人さんでした。

タイルの作品が展示されていたのは、瀬戸内海の島で確か女木島。

実は私も実物を見ていた作品です。

思わずうれしくなって、しばらく瀬戸内国際芸術祭の話をさせていただきました。


家のお風呂修理で、思いがけず出会ったタイル職人さん。

瀬戸内国際芸術祭の話を伺うことができて、とてもラッキーでした♪

これもひとえに夫のおかげです。

夫が職人さんに私の話をしなければ、その職人さんと話すこともなかったはず。

その時夫も気さくに話したほうがいいよ、とアドバイスしてくれました。

 

それ以来初対面の方と話す際も、できるだけ心を開くことを意識するように。

おかげで移住先のご近所の方とも、思いのほか仲良くなれた気がしています。

私に必要なことを教えてもらい、夫には大変感謝しています。

これからまた地方に移住する予定ですが、今後もできるだけオープンマインドで接したいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

4年半という結婚生活でしたが、夫からは多くのことを学びました。

当時の私は50代前半。

人はいくつになっても変われるものだと、痛感しています。

死ぬまで勉強するつもりで、日々自分の行動を改善していきたいと思います。

今回は夫から学んだことについて、ご紹介させていただきました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。