ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

占いについて感じていた謎のプレッシャー!夢を一旦手放して思ったこと。

 私は今年の春から、占いの勉強をしています。

近い将来占い師になりたいと思っていますが、最近はなぜか焦り気味。

いつの間にか何が何でも占い師にならなければという、プレッシャーを感じていたことに気づきました。

モヤモヤが解消したのは、一旦気持ちをリセットしたから。

今回占い師になる夢を一旦手放して改めて感じたことを、ご紹介したいと思います。

タロット占いを習い始めた

私は今年3月に、占いの勉強を始めました。

私が習っているのは、タロット占い。

f:id:ohitorisamazanmai:20201015201744p:plain

埼玉に住んでいた時、 東京在住の先生にタロット占いの基礎を教えていただきました。

高知に引越してからは、オンラインで受講しています。

 

私は若い頃から占いが大好きで、雑誌の占いは必ずチェックするほど。

ただ自分で占いをしようとはあまり思わなかったのですが、気持ちが変わったのはここ1年くらい。

埼玉に引越して、リアルな占い師さんにお会いすることが増えたんですね。

この1年間で、何回か占っていただきました。

 

中でも一番当たっていたのが、現在の先生。

占い師歴10年以上のベテランで、タロット以外にも数種類の占いができるとのこと。

占いの講師歴も長いのだとか。

気さくで素敵なお人柄の先生に、ぜひ占いを教えていただきたいなと思ったのがきっかけです。

 

複数回ある、タロット占いの基礎講座。

先生によると、通常なら半年ほどかけるとのこと。

私が受講途中で急遽引越しを決めたので、時間的にあまり余裕がない状態に。

それでも間に合うようにペースを早めていただき、無事引越し前にタロット占いのコースを修了。

その後高知に引越してからも、1回オンラインで単発のタロット占い講座を受講。

懇切丁寧に、ご指導いただきました。

   

勝手にプレッシャーを感じていた

とても素晴らしい先生に巡り会えて、ラッキーだったと思います。

実は占い師名も、先生につけていただきました。

とても素敵な名前なのですが、意味を伺ったら深くてさらに感激。 

私に付けてくださった名前は、先生ご自身も使いたいと思うほどのお気に入りなのだとか。

とてもありがたいたいなぁ、と涙が出ました。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20201015202611j:plain

ただ最近占い師名が、逆にプレッシャーになっていたことが判明。

立派な名前をつけていただいたからには、占い師にならないといけない。

簡単にやめられないなと。

気軽に習い始めた占いですが、次第にプレッシャーを感じるように。

 

名前を依頼したのは私なので、自分でも何やっているんだという感じ💦

ただお願いした当初は、占い師名ではなく別のペンネームのつもりでした。

出来上がった名前を伺って、どう考えても占い師名のほうがしっくりするなと。

急遽、占い師名として使わせていただくことにしました。

 

これも必然なのかもしれません。

私が安易に占いをやめないように、ということなのかなと。

いいように解釈することにしました。

 

プレッシャーを感じ始めてからも、毎日占いの練習は続けています。

タロットカードに触れるのは好きなので、練習は楽しい。

ただそれ以上の行動に移すのが、むずかしかったんですね。

最初は無料のお試しからと思っていますが、それすらも怖くてなかなか決心できない状態。

身動きが取れなくて、かなり焦っていました。

占い師になるという執着を手放す

タロット占いは好きで、占い師になりたい気持ちはあります。

それがこのままでは、やめたくなってしまう。

どうしたらいいんだろう。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20201016114835j:plain 

迷っていた時、ふと占い師にならなくてもいいという考えが浮かんできました。

そう思ったら、途端に気が楽に。

占い師になれたら、もちろんうれしい。

でも苦しい思いをしてまで、ならなくてもいい。

どちらでもいいんだと執着を手放したら、素直に占い師になりたいと思えるように。

自分で勝手に、プレッシャーを感じていただけでした。

 

自分の本心に気づいて、 またやる気が出てきました。

近々占い師に近づくための一歩を、踏み出したいと思います。

  

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

 一旦あきらめるのは勇気がいりましたが、おかげで本心がわかりました。

何か大事な決断を迷っている時は、一旦執着を手放すといいかもしれません。

悩んで苦しい状態では、いい決断ができないのでは。

一度フラットな状態に戻ることで、ベストな選択ができる気がします。

私の体験が、少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。