ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

勝間和代さんがバッグの中身を減らす提案!痩せるというメリットに同感。

勝間和代さんは汚部屋出身ですが、現在は片づけ本も出されるなどかなりミニマルな暮らしをされているご様子。

先日拝見した勝間さんのyoutube動画では、バッグの中身を減らしたらいいことづくめだったとか。

多くのメリットがあるのですが、私が驚いたのは痩せるとおっしゃったこと。

言われてみれば、なるほどと腑に落ちます。

今回勝間和代さんのバッグの中身や、バッグの中身を減らすメリットについてご紹介します。

勝間和代さんが提案される「バッグの中身を減らすこと」

勝間和代さんは経済評論家ですが、片づけに関する本を出版されています。

2週間で人生を取り戻す!勝間式 汚部屋脱出プログラムはとてもロジカルで、大変参考になりました。

f:id:ohitorisamazanmai:20201016094235p:plain

 

勝間さんはYouTube動画もたくさん投稿されており、今回ご紹介する話もその1つ。

勝間和代さんは部屋に置くものだけでなく、持ち歩くものも最低限に減らすことを提案されています。

つまりバッグの中身を少なくする、ということです。

勝間和代さんのバッグの中身

f:id:ohitorisamazanmai:20201016083950p:plain

勝間さんは小ぶりなバッグを使われていて、中に入っているのは次の7点。

・コンパクトなお財布

・名刺入れ

・ヘアブラシ

,マスク

・パスケース 数個(運転免許証やクレジットカードなどを色別に分類)

・家の鍵

・スマホ

 

以前はパソコンを持ち歩いていたそうですが、現在はスマホのみ。

かなり身軽になった、とおっしゃっています。

7点とは、かなり少ないですね。

 

多くの人が持っていそうなものを、持たない理由も明確。

勝間さん曰く、ボールペンが必要なのは伝票を書く時がほとんど。

郵便局やコンビニで借りられるので、持ち歩かないのだとか。

傘も持ち歩くけれど、降水確率が40%以上の時だけ。

バッグに入れるかどうかの基準がはっきりされていて、さすがロジカルな勝間さんですね。

私のバッグの中身

私が勝間さんと共通するバックの中身は、お財布とスマホ、家の鍵。

お財布は風水の観点から、長財布にしています。

勝間さんと違う持ち物は、ハンカチやポケットティッシュ、メガネ拭き。

私も外出時の持ち物は多くないので、ガストンルーガの小ぶりなバックパックでも何とか入ります。

f:id:ohitorisamazanmai:20201016093500p:plain

バッグの中身を減らすメリット

f:id:ohitorisamazanmai:20201016103226p:plain

バッグの中身を減らすメリットについても、今まであまり意識していませんでしたがなるほどと納得。

勝間さんがおっしゃるメリットは、いくつかあります。

 

・バッグが軽くなって、身軽になる

・歩くのが苦にならなくなる→痩せる

・忘れ物が少なくなる

・バッグの中に何があるかわかりやすい→探し物が減って、ものをなくさなくなる

・バッグが小さくて済む

ご覧になってお分かりのように、いいことずくめ。

 

私も以前はバッグにものがたくさん入っていましたが、ミニマリストになってかなり減りました。

探し物も早くなりましたが、一番感じるのは荷物が軽くなったこと。

バッグの中身が減って、肩こりが少し楽になった気がします。

また50代後半になって、バッグそのものの重みが気になるように。

できるだけバッグも軽量のものを選ぶようにしていることも、よかったのかも。

   

勝間和代さんはバッグの中身が減って痩せた

f:id:ohitorisamazanmai:20201016084421p:plain

今回の勝間さんのお話で、1番共感したのが実はこちら。

ものが少ないと痩せる、ということ。

勝間さんは以前、汚部屋の住人でした。

持ちものが多い時代は、太っていたのだとか。

ものが少なくなったら、どんどん痩せていったそうです。

 

バッグ内のものが少ないとよく歩くようになって痩せる、とおっしゃる勝間さん。

これは私も、とても共感します。

バッグの中身が少ない分、フットワークも軽くなるのは確か。

バッグに入れるものが多いと、出かけるのが面倒になることも。

バッグの中身が少なければ、出かけたい時にさっと行動できるなと。

出先でもバッグの重さが気にならないので、よく歩くようになりました。

 

痩せている人が多い、という印象があるミニマリスト。

ミニマリストしぶさんや佐々木典士さん、かぜのたみさんなどは皆スリム。

リアルな知り合いのミニマリストさんも、痩せている方がほとんど。

逆の発想も案外、アリかも。

痩せたい方は、持ち物を減らしてみたらいいかもしれませんね。 

 

勝間さんが最後のほうでおっしゃっていたことに、ドキッとしました。

ものを減らすのは、優先順位付けと関連があるのだとか。

ものをちょっとしか持たないのは、ある意味勇気がいる。

勇気を持って取捨選択ができるのは、重要なこととそうでないことがわかるということ。

同時に動きも機敏になるので、スリムになると勝手に思っているそうです。

勝間さんの深いお考えに、改めて考えさせられました。


最後に飼い猫の話題になり、2匹とも10歳以上の高齢だということが判明。

勝間さんの動画が好きなのは、猫ちゃんが登場することも大きいですね。

私も実家でずっと猫を飼っていたので、大変な猫好き。

結婚後は賃貸の部屋が多かったので、猫を飼うのは断念。

せめて勝間さんの猫ちゃんを拝見して、癒されようかなと。

 

また勝間さんのお洋服を拝見するのも、毎回楽しみ。

今回も素敵なお洋服で、よくお似合いです。

よろしかったら皆様もぜひ、勝間和代さんの動画をご覧になってみてください。

 

今回は、こちらのYouTube動画を参考にさせていただきました。

4分半ほどの短い動画ですが、濃い内容でした。

www.youtube.com

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

勝間さんのお話は、いつもとてもわかりやすいですね。

バッグの中身を減らすメリットには、大変納得。

持ち物が少ないと痩せるというのも、同感です。

もちろんミニマリスト全員が痩せているわけではありませんが、痩せやすくなる気はしています。

よろしかったら参考になさってみてください。