ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

技ありの秋冬ストールは5通りの着回し!差し色になるワインレッド。

雑誌で一目惚れした秋冬用のストールを、さんざん迷って昨日やっと手に入れました。

差し色になるきれいなワインレッドストールはなんと5way

今日は、秋冬の長い間5通りに着こなせる、便利なストールをご紹介したいと思います。

   

深まった秋のワードローブ

ここ数日で急に涼しくなりましたね。

数日前まで、半袖Tシャツに薄いロングカーディガンで過ごしていたのが嘘のよう。

長袖の服で過ごす季節がやってきました。

この秋に私が購入した服は、今のところ無印良品のモックネックTシャツのみ。

ストレッチフライス編みモックネックTシャツ/婦人M・オフ白

温かくて肌触りも良く、とても気に入っています。

今着られる長袖がこちらの1枚しかないので、あと2~3枚は追加購入する予定。

ボトムスは今のところ、こちらの3枚で足りそうです。

(無印良品のデニムワイドパンツ)

f:id:ohitorisamazanmai:20191017120734j:plain

 

(ギャップの白デニムワイドパンツ)

f:id:ohitorisamazanmai:20191017120708j:plain

 

(昨年ユニクロで購入したコーデュロイのワイドパンツ)

f:id:ohitorisamazanmai:20191017120833j:plain

 

この秋に購入した5通りに使えるストール

トップスとボトムス以外に、実は半月ほど前から気になっていたアイテムがありました。
それは雑誌で見て以来、ずっと頭から離れなかったストールです。

そのストールを見つけた雑誌は、こちらの『ストール 毎日を彩る巻き方』(宝島社)。

f:id:ohitorisamazanmai:20191017122334j:plain

表紙になっている、女優の風吹ジュンさんの着こなしが素敵ですよね。

思わず書店で手に取りました。

私はだいぶ前から、ストールの巻き方が知りたいと思っていました。

巻き方は多少知っているものの、流行遅れかもしれないと思うと自信が持てなくて。

今年の巻き方を研究したかったので、ぴったりの本でした。

 

私は必要最低限の服で暮らしています。

現在持っている秋の羽織ものは、無印良品のロングカーディガンとユニクロのパーカの2枚。

f:id:ohitorisamazanmai:20191017122820j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20191017122848j:plain

秋は短いし2枚あれば足りるはず、と一旦は我慢することにしました。

それでも本を見れば見るほど欲しくなり、とうとう差し色として購入することに。

f:id:ohitorisamazanmai:20191017112952j:plain

私が購入したのは、ムーンバットの「Matoul(マトール)」シリーズの「ルナルーチェ ワイン」。税込み11,000円でした。
素材は毛50%アクリル50%、UV対策がしてある日本製です。

家で手洗いができます。

値札にQRコードが付いており、巻き方の手順が書かれたサイトに繋がります。

本に載っていない巻き方もあり、大変参考になります。

こちらのマトールシリーズには、黄色とグレーのリバーシブルなどもあり、さらに着こなしの幅が広がりそうです。

 

こちらのストールがちょっと変わっているのは、腕を通す穴が2つ空いていること。

f:id:ohitorisamazanmai:20191017122645j:plain

これが一般的なストールより着回しが増える秘訣でもあります。

本をすぐに購入して、家でじっくり研究しました。

 私の服は基本的にモノトーンと決めています。

なので、ストールやバッグなどの小物で差し色にすることにしています。

夏のストールも、フルラのきれいな色のものをチョイス。

f:id:ohitorisamazanmai:20191017124051j:plain

先月、孫に会うために高知に旅行した時、クーラーの効きすぎた電車内でとても助かりました。

今回購入したストールは薄手ですが、毛50%アクリル50%なので真冬でも使えるはず。

冬の羽織ものは、昨年コーエンで買ったダッフルコートしかありません。

もう1枚は必要だと思ったので、ヘビロテ覚悟で購入しました。

ストールの5通りの着こなし

それでは、この秋冬に私がぜひ試したいと思っている、ストールの着こなしを5通りご紹介しますね。

下に着ているのは、無印良品のモックネックTシャツです。

1、ストールを巻きつけて後ろで結ぶ

f:id:ohitorisamazanmai:20191017112734j:plain

シンプルにストールを巻いて、後ろで軽く結ぶスタイルです。

ストールがほどよいボリュームで、アクセントになってくれます。

首元が温かいので、冬は特に助かります。

風が強くてもほどけにくいのも、ありがたいですね。

2、羽織るだけなのにおしゃれな着こなし

f:id:ohitorisamazanmai:20191017112802j:plain

こちらは、ストールを縦半分に折って羽織ります。

交差したところをピンで留めると、落ちにくいですね。
私はストールピンを全部手放してしまったので、撮影用に木製のクリップを使用しています。

こんな着こなしができるなら、ストールピンが欲しくなります。

体を覆う部分が広いので、結構温かいです。

3、ストールを一度ひねって首にかける

f:id:ohitorisamazanmai:20191017112820j:plain

こちらはストールを一度ひねってから首にかけています。

ひねることで、両端にドレープが生まれるというもの。

ほんの一手間ですが、ただ首にかけるよりも表情があっていいですね。

昨年コーエンで購入した真冬用のコートに合わせてみました。

4、穴に手を通してベスト風に着こなす

f:id:ohitorisamazanmai:20191017112839j:plain

こちらのストールは先ほども書いたように、腕を通す穴が二箇所空いています。

その基本的な着こなしがこちら。

両腕を通してベスト風に着ます。

腕以外はすっぽり隠れるのでかなり温かい。

秋にぴったりですね。

5、穴にストールの端を差し込む変形スタイル

f:id:ohitorisamazanmai:20191017112855j:plain

こちらはデパートで販売員さんに教えていただいたもの。

ストールの端を反対側の穴に差し込むだけです。

f:id:ohitorisamazanmai:20191017112913j:plain

それだけで結構解けにくく、着るのも脱ぐのも楽。

このスタイルも4のベスト風と一緒で、体を覆う面積が広い分温かいですね。

こうしてみると2、4、5は秋の上着代わりとしても充分使えそうです。

ストールは家ではもちろん、旅にも便利なアイテム。

この秋冬はストールを目一杯活用したいと思います。

 

ムーンバットの『マトール ルナルーチェ』は楽天でしか見当たりませんでした。

送料が無料なので、よろしかったらこちらからどうぞ。

【送料無料】ルナルーチェ【Matoulマトール】無地 モカブラウン /大判/ストール/結婚式/手洗い可/羽織り物/ショール/ひざ掛け/冷房対策/お呼ばれ/ブランケット 

 

私がストール購入の参考にした『ストール 毎日を彩る巻きかた』はキンドル版だと少し安くなっています。

本が増えないで、出先でもチェックできるのはありがたいですね。

大人のおしゃれ手帖特別編集 ストール 毎日を彩る巻きかた (TJMOOK) 

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

5通りに使える便利なストールはいかがでしたか。

上着代わりにも差し色としても使えて、大変です。

私の購入したワインもきれいな色ですが、他にも何色かあります。

よろしかったら参考になさってみてください。