ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

運気アップのコツはご機嫌でいること。全捨離でおすすめな裏技とは?

私は運気アップのために、昨年7月から全捨離を実践。

提唱者の櫻庭露樹さんによると、ご機嫌でいることも開運には大事な要素だとか。

この世に暮らしていて、嫌なことが全く起こらない人はいないですよね。

そんな時に、気持ちを素早く切り替えるコツがあるとのこと。

今回は、櫻庭露樹さんがおすすめする、ご機嫌でいるための簡単なコツをご紹介します。

   

嫌なことが起こったら気持ちを素早く切り替える

f:id:ohitorisamazanmai:20200220224200p:plain

この世に生きていて嫌なことが一切起こらないなんてことは、ありえません。

どんな人でも嫌なことは降りかかるもの。

運がめちゃくちゃ良さそうな櫻庭露樹さんでも、もちろんあるとおっしゃっています。

嫌なことがあったら、一瞬落ち込んだり、怒ったりするのは仕方がないこと。

それでも櫻庭さんによると、運気が下がらないためには、できるだけ早く気持ちを切り替えることが大事だそうです。

いわゆるご機嫌になることだとか。

 そのためにどうしたらいいか、櫻庭さんは長年独自に研究されたそうです。

そしてたどりついた結論が、手っ取り早くご機嫌になるには鼻歌を歌うこと。

f:id:ohitorisamazanmai:20200220224043p:plain

いつの間にか鼻歌を歌っている状態は、ご機嫌ですよね。

それを意識的にする、ということらしいんです。

クラシックは胎教にいいとよく耳にします。

農家が野菜にクラシックを聞かせると、成長がいいとも聞きます。

クラシックはよさそうですが、あいにく曲が長くて鼻歌にはしにくいかも。

櫻庭さんは他にもいろいろなジャンルの曲を、鼻歌で歌ってみたと言います。

そんな櫻庭露樹さん曰く、気持ちの切り替えに一番効果的だったのは童謡だとか。

童謡の中でも、櫻庭さんの一押しは「森のくまさん」

確かに「森のくまさん」はとてもほのぼのした曲です。

それを鼻歌で歌ったら、気分が良くなりそうな気がします。

曲を知っていれば、誰にでもすぐできる方法。

ただ、これは櫻庭露樹さんの体験なので、もしかしたら別の曲が一番効果がある方もいらっしゃるかもしれません。

私は気持ちの切り替えが下手なので、 早速試してみました。

最初は無理やりでも、割とすぐにご機嫌になれる、かな。

悪くはないと思います。

鼻歌を歌える精神状態にならないと難しい気はしますが。

怒りや悲しみがマックスの時は、その状態が過ぎてからのほうが効果がありそう。

 鼻歌を歌ったことがない人はいないと思うので、よろしかったらだまされたと思ってぜひお試しください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

櫻庭露樹さんによると、運気アップには気持ちの切り替えも大事だとのこと。

あまり長いこと落ち込んでいたり怒っていたりするのは、運気をダウンさせかねないそうです。

わかっていても、なかなか気持ちをうまく切り替えられないこともあります。

それでも、できるだけ早くご機嫌になりたいものだと思いました。 

よろしかったら、鼻歌をお試しになってみてください。