ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

ミニマリストのヘアブラシは1つ?コンパクトなタングルティーザーのみ。

最近まで私はタングルティーザーヘアブラシを、大小2つ持っていました。

先月の引越し直前に、大きいほうのブラシを処分。

現在は、コンパクトなブラシ1つで暮らしています。

ご家族と同居の場合は大きいブラシも便利ですが、一人暮らしならコンパクトなもの1つだけで十分だと実感。

私が引越しに際して大きいブラシを処分したことと、小さなブラシ1つで足りる事情についてお話します。

2つあったタングルティーザーのブラシを1つ処分した 

先月の引越しでは大きな家電や家具から、細々したものまでそれなりに処分しました。

大きなものでは冷蔵庫とテーブルセット、そして洗濯機。

冷蔵庫とテーブルセットは、リサイクル業者に引き取ってもらいました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818084243p:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20200818084300p:plain

 

洗濯機は、近くに住む次女に譲りました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818084203p:plain


引越しでは、小さな不用品もやはりそれなりに発生するもの。

たとえば、プリンターを処分して使わなくなったコピー用紙。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818090800j:plain

 以前住んでいた町では「紙ごみ」という分類があり、ゴミの日に出しました。

 

タングルティーザーのブラシも、引越し直前に手放したものの1つ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818091137j:plain

タングルティーザーのブラシを購入したのは1年ほど前ですが、縁部分が少々曲がっており汚れもひどい状態。

黒いブラシなので、目の悪い私には髪の毛や汚れがよく見えなかったのが原因です。

引越し前の慌ただしい時期でしたが、掃除しようかと思いブラシの掃除方法を検索。

掃除できなくはないと思ったものの、なんだか気が進まないなと。

 

ふと頭に浮かんだのは、黒いブラシは手放してもいいかもという考え。

私はもう1つ、タングルティーザーの「コンパクトスタイラー」という小ぶりなブラシを持っています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200802135752j:plain

こちらの「コンパクトスタイラー」は外出用に購入したものですが、家でも使えばいいのでは。

そう思ったら、ブラシそのものが1つで足りることに気づきました。

黒いブラシは縁部分が少し曲がっていることもあり、この際思い切って処分することに。

 まだ1年しか使っていませんが、感謝して手放しました。 

タングルティーザーのブラシ「コンパクトスタイラー」が使いやすい 

手放したタングルティーザーの大きめのブラシも、持ちやすくてとても使いやすかったもの。

ご家族と同居の場合は、大きいほうがなにかと使いやすいかもしれません。

  

 

私が一人暮らしのミニマリストということもあり、同じタングルティーザーのブラシでもコンパクトなほうが便利だと感じています。

初め外出用として購入した「コンパクトスタイラー」ですが、家でも十分使えるなと。

 

私が大きなブラシを処分して、「コンパクトスタイラー」だけを持つメリットは2つ。

1、収納スペースが少なくても置き場に困らない

引越して収納スペースが減った我が家では、ブラシをキッチンに置いています

ヘアブラシや歯みがきなどは、画像右側のやわらかポリエチレンケースに収納。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818095916j:plain

収納スペースがかなり限られるので、ブラシ1つでも少ないほうが助かります。

もしまだ大きなブラシを持っていたら、収納しにくかった可能性も。

その点、コンパクトなブラシは収納スペースがさほど必要ないもの。

ちょっとしたすき間に入るので、収納に困ることはありません。

2、髪の毛が取りやすい

「コンパクトスタイラー」1つで十分だと思った一番の理由が、髪の毛がとても取りやすいこと。

私の「コンパクトスタイラー」がピンクだということもあり、目の悪い私でもブラシに付いた髪の毛がよく見えます。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818100850j:plain

嫌でも髪の毛が目につくので、毎回気になって必ず髪の毛を取っています。

明るい色のおかげで、汚れにも早い段階で気づくことができるのも大きなメリット。

 

管理がしやすく収納スペースもあまり必要なく、外出時にも携帯できる「コンパクトスタイラー」。

現在の私は、ブラシ1つで快適な暮らしを送っています。

大きなブラシを手放す際は少し躊躇しましたが、今は処分してよかったと実感。

それまでの家用ブラシと外出用ブラシを分ける考えを、大きく改めました。

タングルティーザーのブラシはどれも大変軽くて、くせ毛の私でも髪がよくまとまります。

新しいブラシをお探しの方には、タングルティーザーの「コンパクトスタイラー」がおすすめです。

 

  

髪のお手入れにおすすめなマイボタニストのシャンプー

髪のお手入れつながりで、お気に入りのシャンプーも簡単にご紹介したいと思います。

私は1年半ほど前から、シャンプーを使わずに髪の毛を洗う湯シャンを実践中。

それでも週に1回ほどは、頭皮のベタつきを感じてシャンプーを使用しています。

たまたま引越し直前に、お気に入りのシャンプーを発見。

マイボタニスト」のシャンプーは、湯シャンする私にはぴったりだと感じています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818105806p:plain

私個人の感想ですが、マイボタニストのシャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎない気がして湯シャンと相性がいいなと。

@コスメでは一般的なシャンプーのユーザーでも使いやすい、という口コミが多数あるマイボタニスト。

シャンプーをお探しの方は、ぜひ一度お試しになってみてください。

マイボタニスト公式サイト

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に 

タングルティーザーのブラシは、2つとも大変使いやすく気に入っていました。

引越しの際大きいブラシは手放しましたが、現在の私にはコンパクトなブラシ1つで十分。

これまでの思い込みも手放して、また少しスッキリしました。

引越しは、持ち物チェックに最適な機会ですね。

 他にも何か気づきがありましたら、またご紹介させていただきます。