ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

冷蔵庫が1社目より高値の3,000円で売れた!テーブルも処分できて一安心。

引越しを目前にして、やっと冷蔵庫とテーブルセットを手放しました。

一昨日の業者に買い取りを依頼しなかったので、昨日査定してもらったエコゼストに売却しなければ困る状況。

少々緊張しましたが、おかげ様で冷蔵庫が一昨日より高値で売れました。

テーブルも、なんとか引き取ってもらえることに。

今回引越しにあたり冷蔵庫とテーブルセットをリサイクル業者に売却した話を、ご紹介します。

冷蔵庫とテーブルを引越し前にやっと手放した

f:id:ohitorisamazanmai:20200723160352j:plain

今回埼玉から高知への引越しにあたり、冷蔵庫と洗濯機、テーブルセットを手放すことにしました。

洗濯機は都内在住の娘に譲ることが決定。

残りの冷蔵庫とテーブルセットを、リサイクル業者に売却することにしました。

1社目のリサイクルオフでは提示価格に納得がいかず、売却はお断りすることに。

2社目のエコゼストに、冷蔵庫とテーブルセットを売却しました。

 

引越し直前でしたが、やっと手放すことができて肩の荷が下りました。

新居に冷蔵庫とテーブルセットを持っていかなくて済み、ホッと一息といったところです。

エコゼストに冷蔵庫とテーブルセットを売却した

冷蔵庫とテーブルセットを売却したエコゼストの担当者は、人の良さそうながっちりした体格の中年男性。アシスタントに若い男性が一人。

リサイクルオフでの失敗を踏まえ、エコゼストには前日に査定品目が変わったことを連絡しておきました。

私ははじめ、冷蔵庫と洗濯機の査定をしてもらう予定でした。

査定予約後に洗濯機を娘に譲ることになったので、査定品目から外すことに。

代わりというわけではないのですが、テーブルセットを査定してもらうことにしました。

 

査定当日担当者から電話があり、20分後に到着予定とのこと。

予定通り到着して、早速冷蔵庫の査定を開始。2~3分ほど念入りにチェックしていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200724095132j:plain

冷蔵庫の査定が終了しても買い取り額の話はなく、続けてテーブルセットのチェックに移行。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718084929j:plain

テーブルには多少の傷があり、2つある引き出しの片方もストッパーが壊れている状態。

品物としては十分使えるのだけれど、売り物となるとなかなか厳しいとの評価。

私もテーブルセットは、買い取り値が付くとは思っていなかったもの。

タダでもいいからテーブルセットを引き取ってもらえないか、お願いしてみることに。

無料でもいいなら引き取りますとの返事に、かなりホッとしました。

テーブルセットは、新居にできるだけ持っていきたくなったんですね。

新居は今の部屋より狭いので、小さなテーブルセットでも圧迫感がありそうだなと。

 

冷蔵庫の査定価格については、テーブルセットの話が済んだ後に詳しい説明がありました。

私の冷蔵庫は、AQUA製。

もと三洋電機の冷蔵庫、洗濯機部門を統合した中国の会社です。

国産の冷蔵庫に比べると、多少安くなってしまうのだとか。

もしかして値がつかないのかとドキドキしていたら、3,000円という提示が。

もし国産の冷蔵庫だったら、同等の条件で5,000円の値が付くという話。

それでも、私には十分な買い取り額。

前日のリサイクルオフでは、冷蔵庫の査定額が1,000円。2,000円もアップするとは。

エコゼストに査定してもらってよかった〜

 

リサイクルオフの件があったので、今回エコゼストの査定では冷蔵庫に高値がつくとは期待していませんでした。

冷蔵庫は正直いくらでもいいから、引き取ってもらうことが重要かなと。

新居に新品の冷蔵庫が届くことになっているので、手持ちの冷蔵庫を持っていくことだけは何としても避けたかった。

予想以上の買い取り値が付き、ラッキーでした。

 

冷蔵庫代として現金で3,000円を受け取り、冷蔵庫とテーブルセットを引き取ってもらいました。

キッチンから冷蔵庫、リビングからはテーブルセットがなくなり、かなりがらんとした雰囲気に。

いよいよ引越し、という実感が湧いてきました。

   

リサイクル業者2社の査定前に決めていたこと

f:id:ohitorisamazanmai:20200725081216j:plain

実は、査定前に何となく心に決めていたことがあります。

リサイクルオフとエコゼスト、金額に関係なく感じのいいほうに買い取ってもらおうかなと。

 

リサイクルオフの担当者が感じ悪かった、というわけではありません。

私が当日いきなり洗濯機の査定をやめる話をしたので、機嫌が悪くなるのは仕方ないこと。

申し訳なかったと思います。

 

リサイクルオフうんぬんより、エコゼストに査定してほしかった気がします。

最初エコゼストに予約したのですが、予約の電話をした際とても感じが良かったんですね。

ただ日数がないので、1社では不安だなと。

その後リサイクルオフにも予約した、という経緯があります。

 

電話口の方と実際に来た方が、同一人物かどうかは分かりません。

ただエコゼストの担当者はとても人が良さそうで、感じが良かったなぁと。

はじめ無料でも引き取ってもらえないかも、と感じたテーブルセット。

引越し先は部屋が狭いので手放したい、と試しに言ってみたんですね。

そういうことならと、タダで引き取ってくれることに。

 

私は全捨離を始めてから、運気は付き合う人の影響が大きいことを実感しています。

友人知人はもちろん、一瞬出会うだけの相手でもできるだけ人間性で判断したいなと。

今回リサイクルオフの担当者がよくないということではなく、エコゼストの担当者が素晴らしかっただけ。

買い取ってもらうことも、ご縁の1つ。

人の良さそうな業者さんに買い取ってもらって、それだけでも良かったと思います。

いずれにしても大物の不用品3つを無事処分することができて、かなり肩の荷が降りました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

4連休に入り、高知の長女から荷造りの進み具合はどうか、という連絡がありました。

娘には高知入り前日に鍵の受け取り、当日に布団を貸してもらう予定。

今回引越し先に頼れる身内がいて、かなり気楽です。

初めて住む土地での暮らしには多少不安がありますが、なんとかなるかなと。

乗り越えられないことは起こらないと信じて、高知に引越したいと思います。