冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

持ち家を手放して感じた大きな心境の変化。これも断捨離効果?

私は今月25日に以前住んでいた持ち家を売却しました。

そのおかげか、最近とても大きな心境の変化がありました♪

これも断捨離効果と言えるのではと思っています。

今日はそのお話をしますね。

   

持ち家を最終的に手放した

f:id:ohitorisamazanmai:20190430143218j:plain

チョコラテさんによる写真ACからの写真を使用しています

私は今月25日に、以前住んでいた岡山県北の家を売却しました。

5年前にその家を購入した際は夫と2人でしたが、今回は私1人です。

数日前からとても緊張して落ち着きませんでした。

それでも当日はおかげさまで滞りなくスムーズに手続きが済みました。

手続きが済んだ後、新しい住人と一緒に売却した家に行き、いくつかの質問に答えました。

ほんの10分ほどでしたが、亡き夫と暮らした家に戻り、感慨深い思いでした。

もう二度とこの家に戻ることはない。

後で1人になった時に、しみじみと寂しい気がしました。

前日に宿泊するホテルに向かう送迎バスの中でも、懐かしい景色がたくさんありました。

ホテルに着いても1年前まで住んでいた町なので、なじみのある場所ばかりです。

夫の葬儀をした会場がホテルのそばにあったり、毎週のように買い物をしたお店など、しみじみと懐かしいような寂しいような複雑な気持ちでした。

手続きの前日に宿泊した宿の近くで夕食をとりましたが、夫とよく飲んだ日本酒をつい頼んでしまいました。

お酒は弱いのですが、何だかうれしくて全部飲み干しました。

こんな風に夫との思い出をたどる旅にもなりました。

夫と3年間暮らした家を手放すのはとても寂しかったのですが、それで良かったと思っています。

持っていても住まなければ宝の持ち腐れなので、必要としてくれる人に譲ったほうが家にとってもいいんですね。

やましたひでこさんはこうおっしゃっています。

年齢を問わず、健康であっても病気であっても、それぞれが「今」を、いかにごきげんに、精一杯生きるか。そのために誰もができることが、住まいのガラクタを手放していくことなのです。

 出典:『人生を変える断捨離』やましたひでこ著 ダイヤモンド社

近藤真理恵さんもモノに対して「今」どう感じるか、を大事にしようとおっしゃっています。

今の感覚を大事にして精一杯生きるためには、やはり必要のない家です。

手放してよかったと思っています。

こんまりさんがテレビ出演された時の感想については、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。
www.yamanoyume.com

気持ちがスッキリした 

この旅行から帰ってきて2~3日経った頃、なんだかとても気持ちがスッキリしていることに気づきました。

どうしてだろうと考えてみたんですね。

まず思いついたのは経費や管理の手間の問題です。

昨年5月末に以前の家から引っ越して1年近くになります。

その間わずかな額ですが、水道代や固定資産税などの経費がかかっていました。

また冬以外は敷地や畑が草ぼうぼうになるので、シルバー人材センターに草刈りをお願いしないといけません。

そういった経費や手間がなくなるので、とても気楽になっています。

田舎の古い家なので売れたといっても雀の涙ほどですが、一人暮らしの私にはとても助かります。

亡くなった後でも守られている気がして、夫には改めて感謝しています。

また、亡き夫と暮らした家を手放したことで、夫のことも気持ちの整理が進みました。

もちろん法事は忘れずにする予定ですし、死ぬまで夫の事は忘れません。

ただ以前の記事にも書いたように、これから先も1人で生きていくのは寂しいんですね。

新しいパートナーを探したいと思っています。

詳しい話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

そのためにも、夫との思い出が詰まった家を手放したのは私の中で大きな事でした。

これからの人生を前向きに生きていくためには必要な断捨離だった。

家というモノを手放すことで、夫への想いも整理できたのでしょう。

これも断捨離効果と言えるのではないかと思います。

私は家を手放したほうが夫との思い出が色あせない気がしています。

あの頃の幸せはもう戻りませんが、思い出は死ぬまで私の胸の中に深く残り続けることでしょう。

 

手放した家を1年前に片づけた話もよろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

(この中に断捨離のヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

亡き夫と暮らした家を手放したことで、とても気が楽になりすっきりしています。

これからは今まで以上に前向きに生きていきたいと思います。

パートナーが見つかったら、またご報告させていただきますね。 

最後までお読みいただきありがとうございました。