ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

ミニマリストはブランド品を持たない?一度すべて捨てた私が思うこと。

ミニマリストブランド品を捨てたという話はよく聞きます。

賛否両論あるテーマですが、私はかつて持っていたブランド品をすべて捨てた経験があります。

ミニマリストはブランド品を持つべきではないのか、私なりの考えをお話したいと思います。 

   

 かつて持っていたブランド物

私は20年ほど前に1年間ほどブランド品を買っていた時期があります。

姉がブランド好きで、シャネルやグッチのバッグをお下がりでもらったことがきっかけでした。

お下がりでもやはりブランドの持つ雰囲気は独特のものがあり、とても惹かれました。

当時の私は専業主婦でしたが、別れた元夫はブランド品を少し買ってくれました。

うれしくて一つ一つじっくり吟味しながら購入しました。

その頃買ったのは、グッチのバンブーホーボー、ルイヴィトンのエピ、コーチのショルダーバッグ、フェラガモのパンプス、エベルの腕時計などです。

写真が残っていないのが残念です。

ブランド品に興味のない方はちんぷんかんぷんかもしれませんね💦

そのうちコーチのショルダーバックは傷んだので手放しました。

フェラガモのパンプスはデザインがとても気に入っていましたが、きつくて履く気になれず、リサイクルショップに売却しました。

フェラガモは私の足には合わないことがわかりました。

ブランド品を一旦全部手放した

そうやってブランド品を手に入れて喜んでいましたが、見栄で買ったのでしばらくすると熱も冷めていきました。

また、もったいなくてあまり使えませんでした。

使わないほうがもったいないのに、と今なら思いますが。 

その後元夫と別れ、再婚しました。

再婚して生活が楽でなかったことと、別れた夫を思い出すので、ブランド品はすべてリサイクルショップに売却しました。

問題は買う理由

ところで、ブランド品を手放したミニマリストが購入した理由は何でしょうか。

多かったのは次の2つです。

1.見栄のため

2.高級品を買うことが仕事のモチベーションになっていた

中には買い物依存症だった方もいました。

その品物が心底気に入って手に入れたわけではないんですね。

だから、ミニマルな暮らしをする今は必要なくなって手放す。

必要最低限のものに囲まれて暮らすミニマリストにとっては当然の行動です。

ただブランド品は高いので、手放すのに躊躇することも多いようです。

それでも自分に必要ないと思ったら、潔く手放すのは素晴らしいですね。

さすがミニマリストです。

だからといって、ミニマリストはブランド品を持たないほうがいいのか、というとそれは話が違います。

ミニマリストはお気に入りだけを持ちたい、という気持ちが人一倍強いはずです。

本当に気に入って買うのなら、ブランド品でも何も問題ありませんよね。

やみくもにブランド品を毛嫌いする必要はないと思います。

最近ブランド品を購入した

実は最近、私はブランドバッグを購入しました。

こちらの青いコーチのバッグです。 

f:id:ohitorisamazanmai:20190501145806j:plain

ショップで手に持った時に、鏡に映る姿がとてもしっくりきました。

これは私によく合う。

そう感じたので即決で購入しました。

色も形も大変気に入っています。

手で持つこともできるし、ショルダーバックにもなります。

とても使いやすいんですね。

その直前に購入したグレーのワンピースと紺のジャケットともバランスがいいんですよね。

f:id:ohitorisamazanmai:20190423230139j:plain

ワンピースとジャケットを購入した話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

先日受けたパーソナルカラー診断で、私はブルーベースのサマーだったので、青い小物がそもそも合います。

これから青系の服も増えていくと思うので、私にはぴったりのバッグなんですね。

青いバッグはおそらく人生初ですが、パーソナルカラー診断が背中を押してくれました。

パーソナルカラー診断の話も、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

今回たまたまブランドバッグを購入しましたが、最初からブランドショップに行ったわけではありません。

初めは二つのデパートのバッグ売り場をくまなく見て回りました。

それでもなかなか気に入ったものが見つかりません。

旅行直前で時間がないのでどうしようかと思っていたら、ふとブランドショップが目に入りました。

買い物に出かける前は全く考えていなかったので、期待せずにふらっと入ったのですが、思いがけずお気に入りのバックを見つけてしまいました。

コーチはブランドの中でもお手頃なものが多く、それも購入に踏み切った理由の1つです。

全捨てした以前のバッグを購入した時は確かに見栄がありました。

今回私が購入したのはブランド品だからではありません。

たまたま気に入ったものがブランド品だっただけです。

本当に気に入って大事に長く使えそうなら、ミニマリストでもブランド品の購入はアリだと思っています。

 

 (この中にミニマルライフのヒントがたくさんあります)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

最後に

ミニマリストがブランド品を手放す事はよくあります。

今の自分にとって必要なければ、ブランド品であろうと手放すほうが快適です。

逆に気に入ったのなら、ブランド品であろうとなかろうと関係なく手に入れればいいと思います。

今回私がミニマリストとブランド品との関係を考えた時に、このような結論になりました。

皆様はいかがでしょうか。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。