ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

8割乗り気な四国への引越し!残り2割は個人的な地方移住のデメリット。

私は新型コロナウイルスの影響で、孫の住んでいる四国への引越しを計画中。

かなり本気ですが、よくよく考えると困ったことが1つ。

私が地方に住むデメリットを、思い出してしまいました。

それは、せっかく移住した岡山県北を離れた理由でもあります。

今回私が地方移住する際の個人的なデメリットについて、お話したいと思います。

孫のいる四国への移住を決意

f:id:ohitorisamazanmai:20200420133108p:plain

私は新型コロナウィルスの蔓延により、今後の生き方を改めて考え直しました。

その結果、娘や孫の住んでいる四国へ移住することを決意。

幸い娘の反応も良く、一安心といったところ。

自粛中の現在は動けませんが、今できることを準備中です。

暇があると、よく引越しのことをぼんやり考えている私。

昨日も、4年前高知に嫁入りした娘の引越しを思い出しました。

娘の引越しは、今思うととても楽だったんですね。

娘が持って行った荷物は、数個の段ボールと軽自動車1台に載る分だけ。

私も四国に引越す際は、娘を見習いたいと考えています。

私が地方に引越す1番のデメリット

地方に住んだら車が必要かもしれない

f:id:ohitorisamazanmai:20200420132120j:plain

昨日また四国移住のことを考えていて、ハッとしたことがありました。

それは四国に住んだら、車が必要ではないかということ。

四国に限らず、以前住んでいた岡山市内でも車がないと不便でした。

地方都市に長年住んで思うのは、車を持っているほうが行動範囲が広がること。

車がなくても暮らすことはできますが、かなり行ける場所が限られるのでは。

以前住んでいた岡山県北の町に、私より年上で運転免許を持たない女性移住者がいました。

彼女は地元出身でもなく、一人暮らし。お子さんは遠くにいるのだとか。

バスの運行は1日に数えるほど、車がなければ暮らすのが不便だと思うような土地です。

1人で越してきたその勇気には、心底驚いてすばらしいなと感心したものです。

ですが一般的には地方に住むなら、車があって運転できたほうが格段に便利では。

車の運転をすると目の具合が悪くなるのがデメリット

f:id:ohitorisamazanmai:20200421120922p:plain

実は私が岡山県北から埼玉に引越した理由の1つが、車の運転に関すること。

私は運転免許を持っていますが、現在あまり運転したくない事情があります。

それは車を運転するメリットよりも、デメリットのほうが大きいから。

ご存じの読者さんもいらっしゃると思いますが、私は目の具合が悪く砂糖断ちなどを実践中。

悪化はしないものの、目立ってよくなっている感じもありません。

岡山県北に住んでいた5年前から運転すると目が痛くなるようになり、極力運転しないようにしていたんですね。

最近は老眼もあり、ますます運転は避けたい状況。

また車を持つと固定資産税やガソリン代など、何かと維持費もかかります。

今後はもう車を持たない、と決めていました。

ところが四国に住むとなれば、また車が必要かもしれないですよね。

正直どうするか悩んでいます。

   

以前岡山市内に住んでいた経験から、地方都市は郊外に大型店舗が多いと感じています。

郊外にある大型のイオンなどは1店舗でほぼ用事が済んでしまうので、とても便利。

大好きなホームセンターも、車がないと不便な場所にあることが多いですね。

地方でガーデニングをしようと思ったら、車は必需品なのかなぁと。

そう考えると高知にいる娘のそばに住めば、休日に時々買い物に連れて行ってもらえるかも。

以前住んでいた山間部ほど田舎でなければ、地方でも車を運転しなくても何とかなりそうな気もします。

車の運転は好きですが、目の疲れが激しいので極力したくないもの。

この件については、もうしばらく検討したいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

以前移住した岡山県北は、全く縁もゆかりもなかった土地。

引越した当初はよく、こちらの出身ですかと聞かれたものです。

それでも地元の方には歓迎していただいて、感謝しています。

それに比べると、高知は娘や孫が住んでいる場所。

土地勘はありませんが、身内の近くに住むのはなにかと心強いですね。

車の運転に関しては、もうしばらく検討してみます。

結論が出たら、またご報告させていただきますね。