ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

気が早い50代ミニマリストの杞憂!引越す一番の目的を再確認した出来事。

私は高知で見つけた部屋に申し込み、現在審査結果を待っているところです。

まだ部屋が確定したわけではないのですが、せっかちな私のこと。

新居での収納をどうするか、いつの間にか考え始めていて勝手にモヤモヤ。

高知移住する1番の目的を思い出し、我に返ったところです。

今回部屋の審査も通らないうちから、持ち物の収納に悩んだ話をご紹介します。

高知で部屋の審査に申し込んだ

f:id:ohitorisamazanmai:20200629115531j:plain

6月最後の週末だった26~28日、私は高知へ部屋探しに出かけました。

娘一家も部屋の見学に付き合ってくれて、1番気に入った部屋に申し込むことに。

不動産業者さんによると、審査結果が出るまでに2~3日かかるとのこと。

審査に申し込む時点で、ある程度見込みはあったはず。

落ちることはないと思うのですが、それでもやはりドキドキしますね。

 

審査結果が出るまでの間は、これまで通り部屋の片づけや今できる用事をこなしていくつもりです。

手放そうと思っているものがいくつかあり、できるだけ早く処分したいなと。

部屋が確定していないのに収納を考え始めている

f:id:ohitorisamazanmai:20200629122118p:plain

それでも気がつくと、新居のことばかり考えている状態。

審査を申し込んだ部屋のことが、いつの間にか頭に浮かんでいます。

まだ部屋の審査も通っていないのに、持ち物の配置まで考えて心配している私。

これには自分でも思わず苦笑いです。

 

収納で1番気になるのが服。

高知で住みたいと思っている部屋は、現在の部屋に比べると収納がだいぶ少ない様子。

収納の多い今の部屋から引越すとなると、新居での収納は少し工夫が必要かなと。

部屋の見学をした時はテンションが上がって、あまり深く考えなかったなと反省もしました。

 

 f:id:ohitorisamazanmai:20200629120214j:plain

こちらは現在の部屋にある、縦長のクローゼット。

高知の部屋には、このようなクローゼットがないんですね。

押し入れの上段に服をかけるボールが設置されていて、どうやらそれがクローゼット代わりのよう。

丈の長いコートやワンピースなどは、どこに収納しようかなと。

また押し入れ上段をクローゼットにすると、布団の収納に困ることも発覚。

あれこれ考えて、今朝少しモヤモヤしていました。

やはり別の部屋のほうがよかったのかな、と思ったり。

   

引越しする一番の目的を思い出した

f:id:ohitorisamazanmai:20200629122336p:plain

新居のことを考えていてふと頭に浮かんだのは、私が高知に引越す目的はなんだっけということ。

孫のそばに住むことだったなと、思い出したんですね。

孫のそばに住むという夢が叶うなら、後はどうにでもなる。

そう思った途端、収納の悩みが消えました。

 

多少不満のある部屋でも住めば何とかなるのは、15回の引越しで経験済み。

収納グッズを買い足すなど、ちょっとした工夫で改善できることがほとんど。

それよりも高知に引越せるほうが、私にとっては格段に重要なはず。

つい忘れて些細な心配をしていました。

自分の中の優先順位をしっかり意識しておきたい、と感じた出来事でした。

 

まだ高知の部屋に住めるかどうかもわからないのに、もう物の配置を考えるとは。

自分でもかなり気が早いと思います。

審査結果を待つ間は、何かと落ち着かないんですよね。

無意識に収納のことを考えて、気を紛らわせていたのかもしれません。

 

とにかく今は新居の収納よりも、現在住んでいる部屋を片づけるほうが先決。

高知への引越しまで、あと1ヵ月あるかどうか。

引越しに間に合うように、できるところから片づけていこうと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

部屋の審査にも通っていないうちから、収納のことを考えていた私。

新居の収納を考えるのは、案外楽しい作業です。

つい楽しいことを考えてしまうのは、仕方ないのかもしれません。

それでも部屋の審査が通れば、1か月以内に引越す可能性も。

急ピッチで不用品を処分しないといけません。

片づけに重点を置いて、引越し準備を進めたいと思います。