ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

冷蔵庫と洗濯機はプレゼントのはず!もらえる条件と洗濯機カバーの理由。

高知の新居に入居する際に、新品の冷蔵庫洗濯機プレゼントされました。

おかげで以前の部屋で使っていた冷蔵庫と洗濯機を処分し、引越し費用がかなり削減できました。

ただ新居でプレゼントされた冷蔵庫と洗濯機をいただくには、ある条件がありました。

また洗濯機に関しては、管理に少々気を遣うことも。

今回新居でプレゼントされた冷蔵庫と洗濯機について、2つの告白をしたいと思います。

冷蔵庫と洗濯機をいただくには条件があった

先月高知の新居に入居する際、大家さんのご好意で冷蔵庫と洗濯機をプレゼントされました。

メーカーや機種は選べませんが、どちらも新品。

ありがたくいただくことにしました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200808150415j:plain
 

ただしブログではお知らせしていませんが、どちらもいただくにはある一定条件がありました。

1年以上現在の部屋に住む、ということです。

もし1年以内に出て行くことがあれば、冷蔵庫と洗濯機は置いていかなければいけないのだとか。

置いていく場合、冷蔵庫と洗濯機が壊れていたら修理しておかなければいけないのだそうです。

 

もし1年以内に引越すようなことがあっても、大事に使っていればそうそう壊れることはないのでは。

もちろん今のところ1年以内に引越す予定はなく、おそらくいただけると思います。

それでも気が変わることもあり得るなと。

娘の家にもっと近い部屋や、駐車場付きの部屋に変わる可能性も。

現在の部屋には駐車場がありません。

車を持つ気がなかったので構わないと思ったのですが、娘が訪ねてきて駐車する際に気を遣います。

部屋探しの時に駐車場付きの物件もあったので、そちらのほうがよかったかなと少々反省も。

万一のことを考えて、冷蔵庫と洗濯機を今まで以上に大切に扱うことにしました。

   

外置きの洗濯機にカバーをつけた 

冷蔵庫に関してはキッチンにあり、普段通りの使い方なら特に問題はないかなと。

棚板がガラスのようなので、念のためニトリのすべり止めシートは敷きましたが。

f:id:ohitorisamazanmai:20200808151337j:plain

気を遣うのが、洗濯機です。

実は洗濯機はベランダに置いています。

ベランダしか置く場所がないので、仕方ありません。

 

先月引越しの荷受けをした日、高知はあいにくの大雨。

いきなり洗濯機がびしょ濡れでした。

その後数日雨の日が続き、その度に雑巾で拭く日々。

台風も多い高知のこと。このままでは洗濯機の傷みが早まるなと。

 

何かいい方法はないかと考えたところ、洗濯機カバーが頭に浮かびました。 

今まで、洗濯機カバーを実際に使ったことはありません。そういうものがある、ということだけは知っていました。

近所のスーパーで探しましたが、あいにく見当たりませんでした。

ダメ元でホームセンターに行ってみたら、普通に売っていてホッ。

サイズはLとMがあり、我が家の洗濯機にはMをチョイス。

f:id:ohitorisamazanmai:20200808151836j:plain

早速洗濯機カバーを購入して家に帰り、洗濯機にかけました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200808152039j:plain

ちなみに画像でベランダが濡れているのは、エアコンから出た水です。

洗濯機ではありませんので、あしからず。

 

洗濯機カバーは、洗濯する時フタ部分が外せるので便利です。

f:id:ohitorisamazanmai:20200808152017j:plain

これで大雨や台風が来ても、ある程度洗濯機の傷みを遅らせることができます。

 

洗濯機が外置きの部屋は少ないと思いますが、もし外置きなら一度洗濯機カバーをお試しになることをおすすめします。

 

次の引越しでは冷蔵庫と洗濯機は置いていきたい

1年以上住んだら所有権が私に移る、冷蔵庫と洗濯機。

実は、あまり引越し先に持っていきたくありません。

洗濯機は外に置いている分、傷みやすいこともあります。

それ以上に今回引越し費用をかなり節約できたことに、味をしめました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200808153545j:plain

現在の部屋に置いて行ってもいいのなら、そのほうが引越し費用も節約できて引越し当日まで使えるなと。

おそらく置いていきたいと申請すれば、許可が降りるような気がします。

 

ということは、現在の部屋に住んでいる間だけお世話になるということ。

家具付きの部屋のような感覚で使おうかなと。

だからといって、雑な扱いをするつもりはありません。

現在の部屋で暮らす間は、できるだけ快適に過ごしたいもの。

今まで通り、できるだけ大切に使いたいと思います。


思えば1年以内だったら置いていくという条件は、1年以上住んでも置いていきやすいなと。

とにかく身軽に引越しがしたい私。

今後引越すかどうかはわかりません。死ぬまで現在の部屋に住む可能性も十分あります。

今後のことは全く未定ですが、引越しても引越さなくてもできるだけ身軽でいたいというのが本音。

 引越す際にできるだけ荷物をミニマルにできる可能性があるのは、うれしいことには変わりありません。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

1年以内だったら冷蔵庫と洗濯機を置いていくというのは、ある意味デメリット。

ただ少ない荷物で引越すメリットを経験した私には、メリットでしかないなと。

冷蔵庫と洗濯機がなくても暮らせればそれが1番楽ですが、なかなか難しいこと。

それなら引越し時に運搬する必要がないだけでも、助かるなと。

冷蔵庫と洗濯機を引越しの荷物に入れないのは、今後私の定番になりそうです。