ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

娘の近くに住むメリットを早速2つ実感!引越しの移動で節約になった事。

高知への引越しが決まり、引越し当日の宿泊について考えていた時のこと。

のそばに住む大きなメリットを、思いがけず痛感する出来事がありました。

今回の引越しでは荷出しから入居までの間、ホテルなどに2晩宿泊する必要があります。

それが娘のおかげで、1回分の宿泊費を節約することができたんですね。

今回早速娘のそばに住むメリットを感じた話について、ご紹介したいと思います。

引越しの際に宿泊する場所を検討

私は今月中に、埼玉から高知へ引越すことになっています。

新居が決まり単身者向けの引越しサービスにも申し込みが完了。

現在は細々とした用事をこなしているところです。


埼玉から高知まで引越すとなると、荷出しから荷受けまで2日かかります。

2晩はホテルなどに泊まる必要があります。

f:id:ohitorisamazanmai:20200712101312p:plain

荷出し当日に高知まで移動してもいいのですが、経験上予定より遅れることも多いもの。

新幹線の時間を気にしてバタバタ動くよりは、当日は都内のホテルに宿泊することに。

荷出しを終えたら、のんびり東京とお別れするつもりです。

高知入りするのは、荷出しの翌日。引越しの荷物が届く、前日でもあります。

高知入りの日はまだ荷物が届かないので、高知のホテルに一泊する予定でした。

娘のそばに住むことで節約できた

私の場合高知に引越しても、娘一家とは別居です。

娘は義両親と同居しており、高知に行った際は毎回ホテルに宿泊。

今回も当然、ホテルを予約するつもりでした。

それが思いがけずホテルに宿泊しなくてもいい状況になり、ホテル代が節約できることに。

娘のそばに住む、大きなメリットを感じています。

またメリットはもう1つあり、一緒にご紹介したいと思います。

1、高知での宿泊費が節約できた

f:id:ohitorisamazanmai:20200712101515j:plain

まず娘のそばに住むメリットを感じたのは、高知のホテルを予約しようとした日のこと。

娘から布団を貸そうか、という提案がありました。

娘から布団を借りるという考えは、全く頭になかった私。

予想もしていなかった申し出でしたが、ありがたく受けることにしました。

   

よく考えれば新居は娘の家から近いので、布団もすぐに運べます。

電気、ガス、水道を使えるようにしておけば、新居に寝られるなと。

娘のおかげで高知での宿泊費が浮いて、節約になりました。

このパターンは今までになかったもの。

やはり身内のそばに引越すのは、メリットが大きいですね。

2、カギの受け渡しを娘に頼める

f:id:ohitorisamazanmai:20200712101911j:plain

今回娘のそばに引越すメリットを、もう1つ感じています。

実は娘に新居のカギを受け取ってもらうよう、頼んでいるんですね。

私が高知の新居で、引越しの荷物を受け取る時間帯は午前中。早ければ朝9時の可能性も。

朝早めに新居で待っている必要があります。

 

カギは荷受けの前々日に、管理会社に受け取りに行くことになっていました。

前日があいにく、管理会社の休業日だからです。

前々日に、私はまだ高知にいないことに。

最悪の場合、荷受け当日の早朝にカギを受け取りに行くことも検討していました。

 

荷受け前日娘に布団を借りることになって、ふとカギの受け取りも娘に頼めるかもと思いつきました。

娘に連絡したところ、OKとの返事。

おかげで、荷受前日に新居に泊まる段取りがつきました。

 

今回の引越しに際して、今まで経験したことのないメリットを痛感しています。

カギの受け渡しという大きな用事を娘に頼むことができて、本当に助かりました。

身内のそばに住むのは、なにかと都合がいいことを痛感しました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

高知移住は娘と孫のそばに住む楽しみがある反面、孫の世話がきちんとできるか不安もあります。

子育ての経験はあっても、孫育ては初めて。娘と相談しながらやっていきたいと思います。

とはいうものの、娘は義両親と同居中。持病があるといっても、基本的には義両親に孫を預けるはず。

 私はあくまで補助的な立場。

もう少し気楽に引越すことにします。